ノートをかく習慣が止まった。原因を探ってみたぞ!

2016-10-29-10-24

昨年の10月から始めたノートの習慣が今月に入って止まってしまいました。

毎朝ノートを書くだけの簡単な習慣。

これがなぜ止まったのか?

いろいろ考えてみました。

広告

ノートをかく習慣が止まった。原因を探ってみたぞ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はやっている習慣が止まってしまった話です。いろいろ考えてみました!

一年続いた習慣が止まってしまった

一年くらい続けていた習慣がパタッと止まってしまいました。

どんな習慣かというと、このブログでもご紹介している

毎朝書くノートの習慣。

自己肯定感を高める習慣を開始!ノートに書くだけの簡単ワーク!
この頃自分のテーマになってきいる「自己肯定感」。今回はこれを高める習慣を始めてみました。それをご紹介したいと思います。
自己肯定感を高めるトレーニングが60日を越えた。何か変化はあったのか?
今回は自己肯定感の話です。以前話題にあげた自己肯定感を上げるトレーニング。それが60日をこえました。今どんな感じなのでしょうか?それではいってみましょう!
自己肯定感を高めるトレーニングを続けてきた。いろいろ変化が出てきた
今回は以前紹介した自己肯定感を高めるトレーニングについてです。7ヶ月ほど続けてきて変化なんかを書いてみたいと思います。それではいってみましょう!

今月に入ってからなぜか止まってしまいました。

1日2日出来ないことはあっても、長期間やらなかったのは初めてです。

習慣が続かなくなった理由

ではなぜこの習慣が止まってしまったのか?

幾つか考えてみました。

  1. 面倒だから
  2. 時間がないから
  3. 今の自分にあってないから

などいろいろ出てきます。

正直上の二つはないなと思いました。理由は単純です。

ブログやランニングは毎日出来ているからです。

また、続けていないことに対して罪悪感が一切ありません。

習慣しているモノであれば、出来ないことに対して多少は苛立ちや、罪悪感が出てきます。

不思議なことにネガティブな感情が湧いてこないんですよ。

と言うことは三番目の理由。

今の自分に合っていない

これが一番大きい理由なのかなと。

その負荷は自分に合っているか?

止まる以前までやっていた内容といえば

  • 良かったこと
  • 褒めること
  • 感謝すること
  • 自己承認すること
  • 反省点
  • 改善点
  • 学びの一言

です。

そもそも、これらの内容はうつで低くなった自己肯定感を高めるトレーニングとして始めた習慣です。

僕自身も変わっていくので幾度となく臨機応変に変更してきました。

僕自身この習慣を始めたときに比べてかなり変化しています。

なので書いている内容が今と合っていない可能性は過分にあるといえるでしょう。

今自分が必要とする事を考える必要がありそうです。

では、どんなことを書いていけばいいのか?

正直これを書く!というちゃんとした答えがありませんす。

なので、いろいろ本を読んで自分なりに工夫していきたいと思います。

いろいろ試してみて、変化が出てきたらまた改めてご報告していきたいと思います。

今日の一言

習慣が止まるということは自分の中で何かが起きているメッセージだとおもいます。

そのメッセージにしっかり気づくというのは大切ですね。

その為にも、しっかりと自己対話をしていきたいです。

参考になる本

こんな記事もいかがですか?

自己肯定感を高める習慣を開始!ノートに書くだけの簡単ワーク!
この頃自分のテーマになってきいる「自己肯定感」。今回はこれを高める習慣を始めてみました。それをご紹介したいと思います。
自己肯定感を高めるトレーニングが60日を越えた。何か変化はあったのか?
今回は自己肯定感の話です。以前話題にあげた自己肯定感を上げるトレーニング。それが60日をこえました。今どんな感じなのでしょうか?それではいってみましょう!
自己肯定感を高めるトレーニングを続けてきた。いろいろ変化が出てきた
今回は以前紹介した自己肯定感を高めるトレーニングについてです。7ヶ月ほど続けてきて変化なんかを書いてみたいと思います。それではいってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ