覆麺「竜宮ラーメン」。始発電車に乗って食べに行ったウミガメを使った絶品ラーメン。【思い出のラーメン】

皆さんはウミガメって食べた事ありますか?

僕はあります。それが2010年2月に食べたウミガメを使ったラーメン。

その名も「竜宮ラーメン」です。

スッキリとしたスープのらーめんでしたが・・・肝心のカメの味はわかりませんでした(笑)

始発電車に乗ってまで食べに行った思い出のラーメンです。

あまかず
ウミガメのスープと言っても思考クイズの問題じゃないですよ。本物のウミガメです。
■スポンサーリンク■

覆麺「竜宮ラーメン」。始発電車に乗って食べに行ったウミガメを使った絶品ラーメン。【思い出のラーメン】

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はもう一度食べたいあの味についてご紹介します

もう一度食べたいあのラーメン

皆さんにはもう一度食べたいものってありますか?

僕はたくさんあります。

特にラーメンにはいろいろ思い出がたくさんあるんですよね。

かぞれたらキリがないです。

その中でももう絶対食べられないだろなぁと言う一杯があります。

それが2010年2月に食べた竜宮ラーメンというラーメン。

名前だけではイメージつかないですよね。

竜宮ラーメンとは

では、この「竜宮ラーメン」どんなラーメンだったのか?

一言で言えば「ウミガメ」「伊勢エビ」など海産物を使ったラーメンなんです。

ウミガメでラーメン?と驚かれるひともいるでしょう。

 

■なぜウミガメでラーメンを?■

まずはこのラーメンのいきさつです。

このラーメンが食べられたのは神保町で営業している「覆麺」というラーメン屋さん。

限定1日のメニューでした。

ではなぜウミガメだったのか?

このお店が面白いお店で覆麺マスクをかぶった店主がひたすらラーメンを作るというお店でした。(今は違いますよ。)

このお店の店員さんでブラックさんと呼ばれる黒い覆麺をかぶった人の誕生日記念として作られたラーメンです。

ブラックさんの一族が元々短命だそうで、彼が一族で一番長く生きた。

ということで長寿といえばカメ。

そこで「ウミガメ」を使ったラーメンを作ったそうなんです。

ちなみにこちらが材料。

どこまでが本当かはわかりません(笑)

気になる「竜宮ラーメン」の味

問題は味ですよね。気になる人は多いはず。

まずはラーメンの写真を見ていただきましょう。

それがこちら。

大分古くケータイで撮ったカメラなのでピンポケがすごい(笑)

ちなみにこのラーメンは塩と醤油を選べました。僕は醤油をいただきました。

一見普通の醤油ラーメンです。

載っているのはウミガメの正肉だそうです。

では肝心の味です。スープの味は今でも覚えてます。

とてもスッキリしたスープでエビの風味がふんわりと香ったラーメンでおいしい。

でも、ウミガメについては正直分かりませんでした笑

だってカメのダシって食べた事ないんですもん(笑)

でも、とても上品で贅沢なラーメンだったことを記憶しています。

ウミガメの肉も弾力性の高い肉でしたね。こっちの味はあまり記憶してません。

不思議な味でした。

こんなラーメンも世の中にはあるンですよね。

ちなみにこのラーメンのお値段は2010円でした。

食べるのにも秘話があった

このラーメン。

材料や作られたいきさつに秘話がありましたが、食べるのにも秘話がありました。

それはと言うと始発電車に乗ってお店に並びに行ったと言うことです。

なぜ始発かというと、この日の限定はめちゃくちゃ人気が出ることが想定されていました。

なので当日の朝の7時からオープン時に優先的に入れる整理券を配布したんですよね。

それを手に入れるために始発です。

2月の朝5時の神保町。しかも、その日は雨も降っていてめちゃくちゃ寒いです。

寒さに負けずなんとか5番目の整理券を確保。

オープンからすぐに食べられることができました。

ちなみにこの日は最大6時間待ちまでいったとか・・・・

いやー始発はやり過ぎかとおもいました。

でも、それで正解でしたね。

今日のポイント

以上、思い出のラーメンについての話でした。

今考えて見ればよく始発でラーメンを食べるために並んだよなぁ。

という感じです。でも当時はこのお店にハマっていて食べたかったんですよね。

神保町の覆麺さんは今でも営業中です。

流石にこのラーメンは食べられませんが美味しいラーメンを食べられますよ。

是非行ってみてくださいね。

あまかず
思い出のラーメンシリーズ。ちょっとやってみたくなりましたね。写真があるかどうかわかりませんがやってみます!

お店の情報

関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅

あわせ読みたい関連記事

覆麺 智@神保町 超贅沢な毛ガニ「あえそば」をいただく。

覆麺 智(ふくめん とも)@神保町 すっきりとしたスープの絶品煮干しラーメンをいただく。

一条流がんこラーメン総本家 「100ラーメン」を実食。タレ無し100%スープのラーメンがうまい!

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目 南の島の貝「夜光貝」使った首里王ラーメンを頂いた!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします