渋谷「道玄坂 マンモス 」で極太麺の濃厚つけ麺を実食。これはクセになる!

「道玄坂 マンモス 」の紹介 アイキャッチ

 

■スポンサーリンク■

渋谷の道玄坂にある「道玄坂 マンモス」に行ってきました。

こちらでは濃厚なつけ麺をいただく事が出来ます。

いただいてみるともっちりな極太麺がたまらないつけ麺でした。

さっそくご紹介します。

渋谷「道玄坂 マンモス」で極太麺の濃厚つけ麺をいただく!これはクセになる!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

道玄坂にあるつけ麺屋「マンモス」さんの濃厚なつけ麺がたまりませんでした。

渋谷の「道玄坂 マンモス」 に初訪問

先日渋谷に行く機会がありました。

渋谷にはいろいろなラーメン屋があります。

今回訪ねたのはつけ麺で最近人気のお店「道玄坂 マンモス」。

こちらのお店はつけ麺がメインとなるお店。

濃厚な魚介とんこつが美味しいとのこと。

普通のつけ麺でも良かったのですが、味玉入りの「濃厚 味玉入りつけ麺」(900円)をいただきました。

「道玄坂 マンモス 」の券売機

なお、麺はもっちり麺と胚芽麺の二つがあります。もっちりの方を選択しました。

「道玄坂 マンモス 」の麺の解説

これは楽しみですね。

極太麺の濃厚つけ麺をいただく

これが今回頼んだ「濃厚 味玉入つけ麺」です。

「道玄坂 マンモス 」のつけ麺

麺が太いため到着までちょっと時間がかかりました。

「道玄坂 マンモス 」のカウンターの説明

さっそく見ていきましょう。

まずはスープから。魚介のいい匂いがしてきます。具材は中に入っているタイプ。

「道玄坂 マンモス 」のつけ汁

レンゲですくい上げてみるとかなりドロッとしています。かなり濃厚な感じですね。

「道玄坂 マンモス 」のスープ

では一口いただきます。

うん!見た目通りの濃厚なとんこつベースのスープがとてもいいですね。

魚介の後味もたまりません。これはいい。

続いて麺もいただきます。

「道玄坂 マンモス 」の麺

麺はかなり太めの麺。白くてつやつやしています。とてもいい色。

箸で持ち上げてみて驚いたのが麺の短さ。他の店だと結構長いんですよね。でもマンモスさんでは一箸でちょうどいい長さの麺の量です。

「道玄坂 マンモス 」の麺リフト

まずは麺だけでいだたきます。

おお~もっちりしていていいですね。小麦の味をしっかり感じる事ができます。

続いてつけ汁につけて頂きます。

「道玄坂 マンモス 」のつけ汁につけていただきます

おおおお~これはうまい!濃厚スープがもっちりな極太麺に絡んでたまりません。

具材のメンマや、

「道玄坂 マンモス 」の具材 メンマ

チャーシューもスープにあってとても美味しい。

「道玄坂 マンモス 」の具材 チャーシュー

 

濃厚スープなだけに食べ進めると少ししつこくなるんですよね。

でも、その対策もしっかりされています。

ゆずの皮が入っているので爽やかな風味がスープの口直しになります。

 

これはクセになりそうなつけ麺ですね。

気がつけばあっという間に麺を食べ終わり、〆のスープ割りへ。

ダシの利いたスープなのでこれも美味しい。

「道玄坂 マンモス 」のスープ割り

いやー大満足でした。

次回渋谷に来たときもまた食べたいですね。

オススメです。



 

道玄坂 マンモス の場所と店内の様子

今回訪ねた「道玄坂 マンモス」さんの場所です。

名前の通り道玄坂を上がっていくと左手にあります。マークシティの道玄坂出口付近ですね。

東京都渋谷区道玄坂2-10-1

こらが「道玄坂 マンモス」さん。

「道玄坂 マンモス 」の看板

入り口を入ってすぐ左手に券売機があります。

「道玄坂 マンモス 」の券売機

店内はカウンターのみ。左右に分かれています。

カウンターの上には各種調味料がおかれていました。

「道玄坂 マンモス 」の調味料

割り用のスープのポットや水も置かれています。

「道玄坂 マンモス 」の水とスープ割り

つけ麺の食べ方のガイダンスや胚芽麺について書かれた張り紙もありました。

「道玄坂 マンモス 」のつけ麺の食べ方

今日のポイント

以上、「道玄坂 マンモス」で濃厚つけ麺を食べた話でした。

最近はあまり魚介とんこつ系は食べていませんでした。

たまに食べるといいですね~

ガツンとくるのこうなとんこつがとても良かったです!

あまかず
いやー濃厚スープともっちり麺がたまりませんでした。
このお店はラーメンや辛つけ麺とか気になるメニューもありました。
また、胚芽麺も気になります。
食べに行きたいですね~

店情報

関連ランキング:つけ麺 | 神泉駅渋谷駅

ラーメンを食べるときオススメの本

■こちらもオススメ

併せ読みたい関連記事

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ