「伝えたいことを一つに絞る」という一歩を踏み出せ![ブログ術]

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

ブログを書くときあれやこれや書いてませんか?

もしかしたら書きすぎていて伝わってないかも。

そんなときにオススメな方法が「伝えたいことを一つに絞る」。

いろいろ言いたいことがあっても伝えたいことは一つに絞ってください。

きっと言いたいことは伝わるはずです。

広告

「伝えたいことを一つに絞る」という一歩を踏み出せ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はブログを書くときにオススメしたい方法をご紹介します!

ブログを書くときは言いたいことを一つにする

ブログを書くときに大切にしている事があります。

それは、

言いたいことを1つに絞る。

と言うことです。

そうすることで何が言いたいのかが伝わりやすくなります。

一番伝えたい場所に絞る

僕も記事を書いているといろいろもりこみたくなるんですよね。

アレも書きたい。コレも書きたい。

とくに書評を書いているときは、すべてを書いて説明したいという衝動に駆られます。

しかし、果たしてすべてを書いて人に伝わるのでしょうか?

人に伝えるときどんなことでもここだけは見て欲しい!という場所があると思います。

  • ここが良かった!
  • ここがおもしろかった!
  • コレを伝えたい!

そういう場所です。

そこに絞って書くとすごく伝わりやすくなります。

他にいろいろ書きすぎてしまうとそこがぼやけてしまうんですよね。

なので伝えたいことは一つに絞ると伝わりやするなります。

書評を例に伝えたいこと一つに絞ってみる。

例えば、本を読んで書評を書くとします。

読んだ本の中でAが一番よかった。ブログでこの本のAが良かったことを紹介したいとします。

書いているうちにAだけではなくB、C、Dといった箇所が良かったなどたくさん書いてしまうことがあります。

そうなると、Aが一番良かったと伝えたいはずなのにいろいろありすぎて伝わりにくくなります。

これではもったいない。こんな時はAについて集中的に書くといいです。

  • Aが良かった事について書く
  • Aについて感じた事を書く
  • Aを読んで参考にしたいことを書く

他の記事でもそうです。

食レポの記事なら伝えたいのが、店なのか?料理なのか絞る。

メッセージなら何を伝えたいのか絞る。

セミナーレポートなら全体の雰囲気なのか、自分が学んだ事なのかしぼる。

一つに絞ると伝わりやすい

何でも書きたいと言う衝動はやっぱりわかります。

出来れば自分の伝えたいことをいろいろ詰め込みたいですよね。

僕もそうでした。今でも何でも書いてしまうときはあります。

ただ、やはり伝えたいこと一つに絞る事で格段に読んでいる人に伝わりやすくなります。

僕もコレを意識するようになってからすごく書きやすくもなりました。

タイトルとかもつけやすくなりますしね。

読み手にも、書き手にもメリットがある方法です。

もし、他にも言いたいことがあるんだ!書きたいんだ!

と言う場合はいろいろ記事にしてしまえばいいんです。

別に1つにこだわる必要はありません。何記事も書いてしまえばOKなんです。

まとめ

今回のまとめです

  • 伝えたいことは1つに絞る。
  • 他に伝えたいことがあれば複数記事に分ける

これを意識するだけでもけっこう変わりますよ。

是非試してみてください。

今日のポイント

以上、「ブログで伝えたいことは一つに絞ろう」という話でした。

ブログを書いているといろいろ言いたくなるのは分かります。

それを全部書いてしまっては多分言いたいことは1/3も伝わらないんですよね。

慣れていないと難しい方法かもしれません。

大変でも一つに絞ってみましょう。

挑戦するその一歩を踏み出してみてください。

あまかず
書いている以上伝えたいことはあります。
一人でも多くの人に伝えるために
日々研鑽ですね。

ブログを書くときに参考になる本

併せ読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ