言葉の表記を統一して記事の違和感を減らそう!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内

ブログで良くあるのか「1000」や「千」などの表記の混在させてしまうこと。

意味は同じでも混在していると読みづらくなってしまいます。

記事内の表記は統一することを意識してみてください。

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

言葉の表記を統一して記事の違和感を減らそう!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は記事内の表記について。よくありがちなので注意が必要です。

記事内の表記は統一する!

さゆさん
あまかずさん。記事を書いたんですがどことなく読みづらいのですかどうすればいいのか?

あまかず
どれどれ・・・さゆさんの違和感は正しいです。この違和感は表記が複数あることによる物です。

さゆさん
え?変な表記がありましたか?

あまかず
変ではありません。例えば日付和暦と西暦が混ざってますよね?ここが違和感の正体です。

ブログを書いていて良くあるのが様々な表記が入り交じってしまう事。

例えば回数。第1回なのか、第一回なのか。

他にもあります。曜日の表記。水曜なのか水曜日なのか(Wed)なのか。

食べ物でもあります。餃子なのかギョウザなのかギョーザ

どれも意味としては同じなのです。

しかし、同じ記事の中で複数の表記が混ざってしまうと問題があります。

しっかりと表記は統一しましょう。

ほんの些細な違和感でも読まなくなる

では、なぜ表記は統一しないといけないのか?

理由はたった一つ。

記事の中に少しでも違和感があると読みづらい印章を与えてしまうからです。

読みづらいと思われると離脱もされやすくなります。

だから、表記の統一は必要になってきます。

一度使い始めたら同じものを使うのがベストです。

表記が混ざりやすい例

では、具体的にどんな言葉が混ざりやすいのか?

幾つか例をあげてみます。

まずは数字関連です。

数字

  • 金額(1,000円・千円)
  • 数字(第一回、第1回、一位、1位)

続いて曜日や日付なんかも混ざりやすいですね。特に西暦と和暦は注意が必要です。

日付や曜日

  • 日付(2018年2月11日・平成30年2月11日・二月十一日)
  • 曜日(月曜・月・月曜日・mon)

固有名詞についは漢字・ひらがな・カタカナの表記が混ざりやすいです。

固有名詞の例
  • 林檎・りんご・リンゴ

あらかじめどんな表記を使うか決めておくのも手です。

今回挙げた以外にも様々なものがありますので注意してください。

書いたら読み返してみることが大切

表記の統一をどうするれば出来るようになるか?

書いているうちは気づかない事も多いはずです。

したがって、書き終わったら何度か読み返してみることが大切です。

実際に何度か読み返してみれば表記の間違いに気づけるはずです。

一度注意してみてください

まとめ

それではまとめです。

  • 記事内の表記は統一する

複数の表記があるものは注意が必要。

以上です。

今日のポイント

以上、記事内の表記は統一しようという話でした。

僕自身も表記の混雑はついついやりがちです。

しっかりと見返せばなくなるはずなので注意してみましょう。

少しでも違和感を減らして読まれる記事にしていきましょう!

さゆさん
なるほど。たしかに複数の表記があるとわかりづらいですね。これさっそく直してみます!

あまかず
表記の統一は様々言葉で発生してきます。書き終わったら何度か見返すことを習慣にしてください。

併せ読みたい関連記事

「事実」と「意見」を混ぜない。切り分けて書く!

曖昧な表現は数字や例えを入れて具体的に書こう

知っていることを前提にしない。初めて来た人もわかりやすく書く

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内