御殿場 時之栖 「江戸の粋 アクアリウム」でいろいろ種類の金魚を見てきた

御殿場の時之栖(ときのすみか)で開催中のアクアリウムを見てきました。

たくさんの金魚がいてなかなか貴重な経験ができました。

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

御殿場 時之栖 「江戸の粋 アクアリウム」でいろいろ種類の金魚を見てきた

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

一週間お送りしてきました御殿場旅行記の最後です。

時之栖とは

御殿場市にある、宿泊施設や温泉施設などがある複合レジャー施設です。

http://www.tokinosumika.com/

今回は時之栖へは温泉施設に行きたくて立ち寄りました。

調べるとそこにある美術館で期間限定のイベント

「江戸の粋 アクアリウム」

という金魚展があると言うことで面白そうだったので見てきました。

http://www.tokinosumika.com/eventinfo/details.php?log=1427705462

金魚がたくさん!

入場料は1000円ほど。

入ってみると、大きいのから小さいのまでたくさんの金魚がいます。

よく見るヤツから、出目金など結構な種類がいます。

そもそも金魚自体を知りませんでした。

こんなにたくさんの種類があったのはおどろきです。

幾つか写真を撮ったので紹介していきます。

たくさんのなかでも特に気になったのがコイツ。

水泡眼というそうです。

金魚の目の周りの水泡にはリンパ液が入っていて一度傷つくと元には戻らないそうです。

どうやればこんな種類ができるんですかね?

とっても不思議です。

まとめ

たかが金魚、されど金魚。どんなものも奥が深い物ですね。

8月末までの期間限定(2016年3月末まで延期したようです)なので、夏休みに見に行ってはいかがでしょうか?
いろいろな金魚を間近で見る事ができます。自由研究とか面白いんじゃないでしょうか?

また、時之栖では温泉に食べ物におみやげにすごく楽しく過ごせました。

リラックスしすぎて写真を撮り忘れたのは残念でしたが、

今度は泊まりで行ってみたいなと思います。

御殿場に行くとき参考になる本

こんな記事もかいてます

時之栖のお土産

https://amakazusan.net/archives/3293

関連旅行記事

https://amakazusan.net/archives/1914

https://amakazusan.net/archives/1839

https://amakazusan.net/archives/1870

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします