あまかずからのお知らせ

駒門風穴(こまかどかざあな)@御殿場 富士山最古のリアルダンジョンに行ってきた!

御殿場にある「駒門風穴(こまかどかざあな)」に行ってきました。

入って見るとまさにダンジョン。

リアルダンジョンに感動しました!

さっそくご紹介します!

広告

駒門風穴(こまかどかざあな)@御殿場 富士山麓にあるリアルダンジョンに行ってきた!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は駒門にある風穴「駒門風穴(こまかどかざあな) 」に立ち寄りました。

富士山の爆発で出来た最古の風穴

風穴と聞くと青木ヶ原の方にある富岳風穴とかが有名かもしれません。

実は御殿場の駒門にもあったりします。

今回尋ねたのは御殿場の駒門にある「駒門風穴」。

この風穴は富士山の爆発で出来た最古の風穴とのこと。

どんな場所なのでしょうか?

とても楽しみです。

御殿場市駒門69

ここが駒門風穴!

風穴と聞くと観光地化されているのかと思いきや

無料駐車場に、民家の脇を進んでいく。なんか近所神社に行く感じです。

ありました、入り口です。

こぢんまりしすぎて、こんなところに風穴があるのでしょうか?

観光地かと思いきや、そんな雰囲気は一切ない。ちょっと驚きです。

入場料300円を支払って入ります。

進んでいくとの小さな社を発見。

さらに進むと…風穴の入り口がありました!

まさにダンジョンへの入り口です。

駒門風穴にいざ侵入!

早速この風穴に入っていきたいと思います!

入り口にたってなにがすごいかって、風穴から出てくる冷気がすごい。

外は真夏でとても暑いです。風穴入り口付近と、外とでかなり気温の差がある。

正直半袖ハーフパンツだと寒い感じです。

早速突入します。

ザッザッザッというドラクエ的なSEが欲しいところです。

中から外を見るとこんな感じ

入ると外と中の寒暖差がすごい事がわかります。

あとはポタポタと地下水が垂れてきて冷たい。

いろんな場所に名前があるようでプレートが置いてあります。

進んでいくと結構深いところまでいけました。

最深部には立ち入り禁止のプレートがあり先は行けないようです。

わかりづらいかもしれませんが肋骨状の岩が見どころだそうです。

確かに肋骨のよな形状が見えます。

風穴内は結構足場が濡れています。

ゆっくり回って20分くらいでしょうか?出入り口に戻ってきました。

外に出ると…くそ暑い。

入るときはちょうどいい外気も中の涼しさに慣れてしまうと恐ろしい暑さに変わってました。

入り口から離れるごとに気温が上がって行く感じですね。

全体通して、RPGの洞窟ってこんなんなんだろうなぁと妄想しつつ回ってきました。

こんなのが出来るんだから自然ってすごいなぁとまざまざと感じましたよ。

ちなみに風穴の全体像はこんな感じだそうです。

まとめ

駒門風穴なかなかのリアルダンジョンでした。

洞窟とかいままで入った事なかったのでいい体験をさせてもらいました。

他の風穴も是非回ってみたいなと思いましたよ。

興味ある方は是非訪れて大自然の凄さを感じてください。

駒門風穴の場所

御殿場付近を遊ぶ際に読む本

こんな記事もかいてます

御殿場 時之栖 「江戸の粋 アクアリウム」でいろいろ種類の金魚を見てきた
一週間お送りしてきました御殿場旅行記の最後です。最後は時之栖(ときのすみか)で開催中のアクアリウムを見てきました。たくさんの金魚がいてなかなか貴重な経験ができました。それではいってみましょう!
御殿場方面からのロマンスカー乗車券を買うときの注意点
今週末は御殿場方面の旅行を堪能してきました。帰りにロマンスカーを使ったのですが、御殿場方面からロマンスカーを使うときの注意点についてシェアしたいと思います。
御殿場 時之栖 のお土産「大人のはちみつカレー」を食べた!ほんのりするはちみの甘さが印象的!【ご当地カレー】
以前行った御殿場の時之栖で「はちみつカレー」というお土産を買いました!今回はそのカレーの紹介です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ