瞑想以外の方法で「今ここ」を感じるポイントを作る。

pb201929

今ここに意識を向ける「マインドフルネス」

その方法は瞑想だけかと思いきや他にもいろいろありそうです。

今回は瞑想以外の方法について気づいた事を紹介します。

■スポンサーリンク■

瞑想以外の方法で「今ここ」を感じるポイントを作る

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は「今ここ」を感じるポイントについて考えてみました。

高速道路のドライブを経て気づいた事

先日静岡に行ってきました。東京静岡間を往復する時に使ったのは車。

東名高速に乗って移動しました。

街中の運転はしょっちゅうですが、高速の運転は久しぶり。集中しながら走りました。

2016-11-20-15-43

 

そして、途中休憩がてら、SAに入って気づいたんですよね。

究極の「今ここ」って

高速道路を運転している時

じゃないのかなって。

高速道路を入っているときの心の状態

ではなぜ、高速道路を運転しているときが「今ここ」なのか?

それは、高速道路を走っている時ってすごく集中します。

もちろん、下道を使って街中を走っている時も集中はしなければなりません。

でも、高速道路を走るときほど意識を集中してないと思います。

だって意識することが多いから。

車間距離だったり、スピードだったり、後続車だったり、合流するときだったり。

もし、これらの最中に他のことを考えていたら重大な事故に繋がりかねません。

だから運転している「今ここ」に注意を向ける必要があります。

常に意識を向けているとある瞬間からすごく感覚が鋭敏になるとこがあるんですよね。

ゾーンっていうんですかね?ものすごく集中している状態。

なので、この集中している状態こそが「今ここ」の究極形なのかなと。

「今ここ」に集中する状態を作り出す

僕は今年一年「今ここ」という状態にすごく意識を向けてきました。

なぜそうしてきたかというと、僕自身が過去の出来事や、未来の出来事、それだけでなく架空の事にまで意識を持っていかれるからです。

今は「この瞬間」しかありません。

それを感じ取るために瞑想を使うのがおそらくセオリーだと思います。

でも、瞑想以外にもその状態は作れるのではないかなと思いました。

それが今回の経験「高速道路を運転する時の状態」ですね。

 

そういえば思い出してみると、

以前レースゲームや走っている最中にも似たような状態になったような記憶があります。

そういうモノでもいいんですよね。

すごく集中出来るものが「今ここ」の状態を作り出すモノなんです。

大切なのはその状態になれるモノに気づくこと。

意外と身の回りにあったりするのかもしれませんよ?

探してみませんか?

今日のポイント

ついつい思考が過去に未来に支配されてしまう事があります。

それは幻想なんです。今ある「今ここ」を見つめる。これが大切。

その為に今に集中する事をしましょう。

瞑想でなくてもかまいません。それがゲームでも問題ないと思います。

「今ここ」に意識を向けていきましょう。

今ここの参考になる本

 

こんな記事もいかがですか?

今を感じる事。「今ここ」を意識して生きていなかった。

「今」を意識する事について。半年続けてきてどうなったのか?

呼吸で心を整える@倉橋竜哉 を読んだ。呼吸を大切を気づかせてくれる一冊

「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる(著:久賀谷 亮 )」を読んだ。マインドフルネスについてわかり安く書かれた書

過去や未来が気になってしまう。それって「妄想」かも。「今ここ」に目を向けよう。

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!