あまかずからのお知らせ

吉田うどん「顎砕きMAX」を実食!富士吉田の土産は顎が痛くなるほどコシが強い!

20160816 blog-002

富士吉田で「顎砕きMAX」という吉田うどんのお土産をみかけました!

このうどん作って食べてみるとすごいコシ。顎が疲れてしまいました。

これは驚きです!

それではご紹介していきたいと思います!

広告

吉田うどん「顎砕きMAX」を実食!富士吉田の土産は顎が痛くなるほどコシが強い!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

先日富士吉田に行った際お土産で「顎砕きMAX」といううどんを買ってきました!

面白そうな吉田うどんのお土産を発見!

先日富士吉田市に行った来たときに食べた「吉田うどん」

家でも食べたいなと思いお土産を買うことにしました。

道の駅で探すと面白い商品を見かけたので購入しました!

それがこちら。その名も「顎砕きMAX」

なんかすごい名前です。

この商品調べてみると富士吉田にある高校「ひばりが丘高校」さんが企画した商品だそうです。

これはなかなか面白そう。

併せて読みたい記事

調理開始です!

さっそくこの「顎砕きMAX」を調理していきましょう!

見るからに太いこのうどん。

開封して見るとその太さが分かります。

このうどんの作り方ですが、パッケージにはこう書いてありました。

タイマンの心得

  1. 多めの水を沸騰させる。
  2. 20分間ゆでる。
  3. ほぐす。ふきこぼれに注意。
  4. 冷水で1分間シメる。
  5. タイマン開始。

どうやら20分ゆでるのがミソっぽいですね。

さっそく作っていきます。

まずは鍋に水をはり沸騰させます。

次に沸騰したお湯に麺を入れます。この状態でも結構固いです。

20分ほど吹きこぼれに注意しながらゆでます。

さすがに20分は長いですね。今まで一度だけ40分ゆでるラーメンというのを作りました。それ以来です。

茹で上がったら冷水でしめます。

しめていいるとどんどん固くなっていくのがわかって面白い。

完成しました!

別途作ってあった特製の肉と併せていただきます。

顎砕きMAXをいただく

吉田うどんの基本はかけスタイルでいただきます。

しかし、今回はつけ汁スタイルにして見ました。

それにしてもなかなかの太さ。しかもかなり固いです。

めんつゆにつけて食べてみると・・・・

20160816 blog-001

おぉ!すごくコシがある!というか固い(笑)

こんな堅さのうどんいままで食べたことがない。

固いグミでもかみちぎっているのかという感じですね。

どうやったら、ここまで固くなるのか知りたくなります。

ひたすらかんでると、顎が痛くなるほど疲れますねこれ(笑)

小麦粉感もすごくでてますね~

でも、個人的には好きですよ。このコシはクセになりそう。

ちなみに釜揚げで食べるとしめたときよりコシも少なく、顎は疲れません(笑)

柔らかめの方が好きな方は釜揚げをオススメします。

釜揚げもおしいかったですよ。

コシのあるうどんが好きな方はおすすめです!

今日の一言

ここまで固いうどんははじめてでした。

個人的にかなり気に入ったので

富士吉田に行ったらまた買ってきたいと思います。

顎砕きMAXの通販サイト

ひばりが丘高校企画タイマンの心得一、多めの水を沸騰させる。二、20分間ゆでる。三、ほぐす。ふきこぼれに注意。四、冷水で1分間シメる。五、タイマン開始。品名:生うどん原材料名:小麦粉・食塩・酒精・加工でん粉

企画元の高校

ひばりが丘高等学校は、山梨県にある定時制の高校です。3年で卒業できる定時制であり、社会性を養う授業、少人数制の授業、少人数制のメリットを生かした進路指導を行なっているといった特徴があります。

カップ麺で食べる吉田うどん

富士吉田関連の記事もいかがですか?

■吉田うどん関連記事

おお野@富士吉田市 シンプルだけど丁寧な「吉田うどん」をいただく
週末を使って富士吉田にいってきました!富士吉田といえば忘れてはいけないのが「吉田うどん」。今回もしっかりとしただいてきました!ご紹介します!
ほり端うどん@富士吉田 めっちゃ固い!独特のコシが特徴の富士吉田名物「吉田うどん」をいただく!
先日山梨県の富士吉田に行ってきました。富士吉田の名物といえば「吉田うどん」。とんでもない堅さのコシが特徴。そのうどんをガッツリいただいてきました!それではいってみましょう!

■富士吉田のお土産

真っ黒な吉田うどん「竹炭黒麺」を買ってきた!インパクト大の富士吉田の土産!
先日富士吉田に行ったときに「竹炭黒麺」といううどんを買ってきました。このうどんがとてもインパクトのあるうどんです。どんなうどんかというと麺が真っ黒なんです。さっそくご紹介したいと思います。
山梨県富士吉田市のお土産「桃カレー」を食べてみた。カレーに桃も意外とありか?
今回は山梨で買ってきたご当地カレーをいただきました。具材に入っているのはなんと「桃」です。どんなカレーだったのか?それではいってみましょう!
絶叫の茶漬け@富士急ハイランド 辛い系お茶漬けを食べてみた。これは意外といける!
先日富士急ハイランドに併設されている「ふじやま温泉」に立ち寄りました。そこで「絶叫の茶漬け」という辛い系のお土産を買ったのでご紹介します。それでは行ってみよう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ