麺類にあう「トッピング用のお肉」の作り方

 

■スポンサーリンク■

普段家で麺類を食べるときに作っているお肉があります。

濃いめの味なんですが、トッピングにはぴったり。

つけ麺、そば、うどんなんでもあいます。

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

麺類にあう「トッピング用のお肉」の作り方

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はトッピング用のお肉の作り方のご紹介!

お気に入りの「トッピング用のお肉」

自宅でラーメンを作るときチャーシューが欲しいですよね。

豚肉はあるけどチャーシューはない。またはチャーシューを作る時間が無い。

そんな時にのススメなのが簡単にすぐできる「トッピング用の肉」です。

こちらがそのお肉。

この見た目かなりしょっぱそう。

でも食べるとクセになります。

 

実はとあるラーメン屋さんから作り方を教わったお肉です。

かなりしょっぱいんですが麺類によくあいます。

つけ麺にのせてもOK。

どん二郎のトッピングにも使えます。

そばにのせれば肉そばになります。

うどんにのせれば肉うどんになります。

いろいろ使い方があるお肉です。

 

特につけ麺系は食べ進めるとつけ汁が薄くなっていきます。

この肉と合わせると濃い味を楽しめます。

トッピング用お肉の作り方

トッピング用のお肉の作り方です。

材料はこちら。

  • 豚肉(何でもいい) 150g
  • 醤油 100ml
  • みりん 100ml

醤油とみりんの割合は1:1にします。肉の量にあわせて調整してください。

ちなみに調味料の割合を4:1(醤油:みりん)にすると二郎の醤油だれっぽくなります。

続いて作り方です。

とても簡単。

  1. 鍋に調味料を入れ煮立たせる
  2. お肉を入れ火が通るまで煮る

たったこれだけです。

鍋に調味料をいれ煮立たせます。

煮立ったところにお肉を入れ火が通るまでにます。

これで完成。

今日のポイント

いかがでしたか?手軽に出来るトッピング用のお肉。

麺類とあわせながら食べるととても美味しいですよ。

是非試してみてください。

 

豚肉を注文する



こんな記事もいかがですか?

スギヨの高級カニカマ「香り箱」で炊き込みご飯!手軽にできる本格的なんちゃって「かにめし」の作り方

手軽に出来るおいしい「他人丼」の作り方。お揚げと豚肉が絶妙。アレンジも自由!

5分で出来る「なめ茸」の作り方。お手軽・簡単。常備菜にぴったり!

上手な「目玉焼き」の作り方。まるで高級ホテルの朝食のような完成度!

 

■スポンサーリンク■

9月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ