おお野@富士吉田市 シンプルだけど丁寧な「吉田うどん」をいただく

20161025-blog-004

週末を使って富士吉田にいってきました!

富士吉田といえば忘れてはいけないのが「吉田うどん」

今回もしっかりとしただいてきました!

ご紹介します!

■スポンサーリンク■

シンプルだけど丁寧な「吉田うどん」をいただく

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

富士吉田市にある「おお野」さんの「吉田うどん」を食べてきました。

再び富士吉田へ!もちろんうどんは忘れません

週末を使って山梨県の富士吉田にいってきました。

富士吉田は夏にも行きましたので今年2度目となります。

富士吉田に行って欠かせないのはやっぱり「吉田うどん」ですよね。もちろんいただいてきました。

前回尋ねたのはほり端さん。今回も同じお店にしようかなと思いましたが、さすがに50軒以上あるお店で何度もというのはもったいない。

と言うことで今回は「ほり端」さんの近くにある「おお野」さんにいっていました。

場所は富士見バイパスにある「いちやまマート・城山店」の裏手にあります。

山梨県富士吉田市上吉田6661

こちらが「おお野」さんです。

20161025-blog-012

いろいろなメニューがある「おお野」さん

20161025-blog-011

 

おお野さんもやはりお家みたいな作りをしています。

中に入ると座敷席が6席ほどありました。

20161025-blog-010

とりあえず奥の席に座ります。

 

コチラのお店はメニューはテーブルにあるスタイル。

20161025-blog-009

 

この中から選んでいきます。

いろいろあるので悩んでしまいますね。

20161025-blog-008

20161025-blog-007

 

今回はこの中から「肉うどん」「ちくわの天ぷら」を注文して見たいと思います。

ちくわの天ぷらに目がないんですよねー僕。

もちろん自分でオーダーシートに書いてお店の人に渡します。

20161025-blog-005

到着が楽しみです。

 

テーブルには、おなじみの天かすと「すりだね」がありました。

20161025-blog-006

これ美味しいんですよね。早く食べたいですね。到着が楽しみです。

そうこうしているうちにやってきました!

丁寧なつゆの「肉うどん」をいただく

コチラが「おお野」さんの「肉うどん(大盛り)」(550円)「ちくわの天ぷら」(100円)です。

20161025-blog-004

 

おおーなかなかの迫力ですね。

うどんの具は油揚げとネギ、そして、お肉がのっています。

そして、追加のちくわの天ぷらはなかなかの大きさ。

「THE・吉田うどん」という感じ。食べるのが楽しみですね。

 

まずは麺を見ていきます。極太で美味しそうですね。

20161025-blog-003

 

ではいただきます。

20161025-blog-002

うん!すごくコシがあってたまりません。

食べていると顎が疲れてきますね。(笑)

 

つづいてつゆをいただきます。

つゆは醤油ベースのようです。うん!ダシがガッツリ出ていて美味しいです。

すごく丁寧なつゆですね。シンプルですが美味しくてついついつゆから

飲んでしまいました(笑)

ちくわもたまりません。

 

しばらく食べてラー油風調味料「すりだね」を投下してみます。

20161025-blog-001

これを入れると一気に辛味が増して美味しくなるんですよね。

うん!いい感じにアクセントになっておいしい!

気がつけばあっという間に完食。

つゆも美味しかったです!

 

おお野さんはいろいろメニューがあって食べてみたいモノも多かったです。

次回訪れた際はいろいろ食べてみたいなと。

また、大野さんも基本はランチ営業のようです。注意して訪れてみてください!

今日の一言

富士吉田で食べた吉田うどんのお店はまだ3軒ほど。

もっとあるのでいろいろ食べてみたいなと。

美味しいうどんと巡り会えるのはたのしいですね!

 

店情報

  • 店名: おお野
  • ジャンル: うどん
  • 営業時間: 11:00~14:00
  • 定休日: 火曜日(祝日の場合翌日振替)
  • URL: http://oono.client.jp/
  • 住所: 山梨県富士吉田市上吉田6661
  • 地図:
山梨県富士吉田市上吉田6661
参考

吉田うどんを買ってみませんか?

富士吉田に行くときに読みたい本

山梨のうどんに関する記事

ほり端うどん@富士吉田 めっちゃ固い!独特のコシが特徴の富士吉田名物「吉田うどん」をいただく!

小作 山梨の郷土料理「ほうとう」を頂く!具材がたくさんでお腹いっぱいになれる!

真っ黒な吉田うどん「竹炭黒麺」を買ってきた!インパクト大の富士吉田の土産!

吉田うどん「顎砕きMAX」を実食!富士吉田の土産は顎が痛くなるほどコシが強い!

 

■スポンサーリンク■