がんま@東小金井 シンパシーを感じる店で「豚めん」をいただく!

がんま

今回は東小金井駅近くにあるラーメン屋「がんま」に行ってきた話。

とてもシンパシーを感じる名前のお店でした。

それではいってみましょう!

広告

東小金井で発見!とてもシンパシーを感じる店

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

引っ越しが完了していろいろあっていよいよ新しいホームタウンでの探索が始まりました。

どこに行こうかネットで調べてみると気になる名前の店を発見。その名も「がんま」

ちなみにこのブログのタイトルは「あまかずさん@がんまらない」「がんま」つながりで、勝手にシンパシーを感じてしまいました(笑)

こういう縁は大切なので早速いってみることに。

場所は東小金井駅を北に出て、少し西へ。国道247を少し北上するとあります。

東京都小金井市梶野町5-6-12

ありました、通り沿いにあるからわかりやすいですね。

がんま

豚めんを注文 初めての際は券売機に注意

さそっそく入ってみます。

なかはカウンターとテーブル席とあり結構入れるもよう。

店内に入ると入口付近にある券売機で食券を買います。ただし、普通の券売機とは違うので注意したいです。

これが券売機です。

がんま

まずは券売機にお金を入れます。次に入り口上部にはられているメニューをみて、食べたいメニューの番号を入力(15とか40とか)。その後、発券のボタンを押すと券が出てきます。

がんま

事前に調べておいて良かったです(笑)

で、今回何を選んだかというと「豚めん ネギ入り」(850円)にしてみました。まずはベーシックなヤツですね。ねぎにしたのは食べたかったからです(笑)

券を渡してカウンター席に案内されました。

カウンターには各種調味料。気になったのは壺に揚げ玉が入っていたこと。気になりますね。

がんま

初対面!豚めんの登場!

いろいろ見つつ待っているときました!

初対面!これが「豚めん ネギ入り」です。ちなみに「ぶだめん」ではなく「とんめん」だそうです。

がんま

ねぎの盛りがいいですね。写真ではわかりませんがチャーシューが隠れています(笑)横から見るとこんな感じ

がんま

ではさっそくスープから頂きます。見た目は白いので豚骨系ですかね?

がんま

おぉーうまい(゚д゚)!

クリーミーな感じで結構飲みやすいスープ。臭みも全然感じません。

続いて麺を頂きます。麺は細めんのようです。うん。いいですね。食べやすくて美味しい。

がんま

豚めんはなんとなく博多とんこつっぽいと言われればそんな感じかもしれません。スープも美味しいので箸が進みます。

せっかくなので替え玉(100円)を頼みます。

がんま

替え玉は味を変えていこうと思うのでカウンターにあった紅生姜と、気になっていた揚げ玉を入れてみます。

がんま

おぉ。結構いけますねこれ!新しいですね。豚骨スープに揚げ玉をいれる発想はなかった。

気がつけばあっという間に完食。

美味しかった。ごちそうさま!

がんまさんはいろいろなメニューがありました。どのメニューも興味津々のなのでしばらく通ってみたいと思います。

今日の一言

今回からいよいよ新天地の小金井グルメの紹介です。いろいろ食べ歩いてみたいと思います。どんなお店があるのか?楽しみだなぁ。ワクワクしてきましすね。

店情報

関連ランキング:ラーメン | 東小金井駅新小金井駅

がんま

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/5203

らあめん英@経堂 さっぱりとんこつラーメンにドカ盛りキャベツをのせてみた!
今回は経堂にあるラーメン店「英」さんに行ってきた話。人気店なのですがなかなか行く機会がありませんでした。どんなお店なのか?それではいってみましょう!
蒼龍唐玉堂@六本木 肉ぶっかけ汁なし担々麺をいただく。絶妙なしびれと辛さがたまらない!
以前の超激辛の無頼漢担々麺を食べた蒼龍唐玉堂に再訪してきました!今回は肉ぶっかけ汁なし担々麺をいただいてきました。汁なし担々麺の辛さはどのくらいだったのか?それではいってみましょう!
https://amakazusan.net/archives/6875

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ