マルタイ「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」を実食。あっさり系のとんこつでサラリといける!

 

■スポンサーリンク■


マルタイから発売になった「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」をいただきました。

九州・博多の名店監修のカップ麺です。

泡のあるスープが特徴的。あっさり系で飲みやすいスープがいいですね。

この記事では「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」の感想を写真付きで紹介。
  • 「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」ってどんな麺?
  • 麺は?スープは?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。あっさり系のスープが飲みやすい!

九州博多の名店「博多一幸舎」がカップで登場!


2022年1月31日よりマルタイから「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」が発売開始になりました。

一幸舎といえば九州・博多の名店。泡系と呼ばれるスープが特徴の豚骨ラーメンです。

過去に何度かカップ麺として登場しています。4年ぶりの登場です。

果たしてどんな麺なのか?

公式サイトによれば
福岡の有名店「博多一幸舎」監修のもと再現した商品です。めんは、やや平打ちの細めんです。スープは、“泡”と“炊き出し感”にこだわった濃いめの豚骨スープです。ねぎ、キクラゲのかやく付きです。

とのこと。

お店の麺も過去に食べに行った経験があります。

どんな感じにしあがっているのか?

これはいただくのがたのしみですね。

ちなみに今回この商品を手に入れたのは「ドン・キホーテ」です。

スーパーやコンビニでは見かけていません。

「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」を実食

こちらが今回手に入れた「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」です。

黒のパッケージが印象的ですね。

カップは大型のカップとなっています。

それではさっそく作って行きましょう!

かやくとスープ、お湯を入れて60秒で完成。

60秒でできるのは嬉しいですね。

これが完成した「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」です。

表面全体に泡が浮いています。

これが泡系と呼ばれるゆえんですね。

豚骨の香りがとてもいいです。おいしそう。

具材はネギとキクラゲが入っています。

それでは早速スープからいただきます。

スープは豚骨系の乳白色。おもったより濃いめの色になっています。

それでは一口。

おお~しっかりと豚骨の風味を感じますね。

こってり感はそこまでありません。

あっさり系のスープです。これは美味しい。

泡の風味は柔辛くていいですね。

続いて麺もいただきます。

麺は中細のストレート麺。やや平打ち系。

こちらも一口いただきます。

うん。程よい固さの麺がいいですね。1分でもしっかりもどっています。

スープとのからみもいいですね。

気になる具材ですが、ネギとキクラゲはかなり細かくなっています。

ネギは風味をかんじますが、キクラゲは気をつけないと

いつの間にか食べてしまいますよ(笑)

「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」の感想


それでは「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」の感想です。

しっかりと豚骨の風味の効いたスープが美味しかった。

泡の風味もしっかりと感じれるのかいい。

豚骨だと濃厚こってりで臭いというイメージですが、臭いも少なくあっさり系なのも好感触ですね。

さらりといただけるのがいいですね。

麺もマルタイの麺なので固めので豚骨ラーメン感がありますね。

麺との相性もバッチリでした。

しいて物足りない点を挙げれば具材キクラゲが細かすぎることかなぁ

もうちょい存在感があるとうれしいかな。

個人的には紅ショウガもトッピングしてもいいかもですね。

これが「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」だ!

改めて「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」のご紹介です。
▲パッケージは黒ベースでロゴもしっかりありますね。
▲側面には大きなロゴ
▲こちらは原材料表
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは494kcal
▲蓋をあけると中にはかやく、スープ、調味油、仕上げの小袋が入っています
▲麺は揚げ麺タイプ
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」でした。

なかなか美味しいラーメンでした。

豚骨好きはチェックしたいですね。

ちなみに、今回の発売で定番化するとのこと。

定期的に食べられるのは嬉しいですね。

これからもチェックしていきましょう。
あまかず
あまかず
<あっさり系の豚骨で美味しかった!

あわせて読みたい関連記事

「一幸舎監修 博多豚骨ラーメン」を実食。手軽に濃厚な本場博多豚骨ラーメンを味わえる!

博多一幸舎@経堂 本場博多のとんこつラーメンをいただく。濃厚なスープがクセになりそう!

スシロー「鯛だし塩ラーメン」(持ち帰り)を実食。マルタイの麺を使った本格的な塩ラーメンがうまい!

今回紹介した「元祖泡系一幸舎監修豚骨ラーメン」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ