「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」で「紅ちゃんぽん」を実食。麻辣感がクセになる!

 

■スポンサーリンク■


武蔵境にある「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」に行ってきました。

今回いただくのはピリ辛の「紅ちゃんぽん」です。

たっぷりの野菜と麻辣感あるスープがクセになります。

食べ応え十分のちゃんぽんでした。

この記事では「紅ちゃんぽん」の感想を写真付きで紹介。
  • 「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」ってどんなお店?
  • 「紅ちゃんぽん」ってどんな麺?味は?スープは?

気になる方は是非参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はちゃんぽんをご紹介します!

武蔵境の気になるチャンポン店に初訪問


先日武蔵境に行く機会がありました。

武蔵界にはいろいろお店があるんですが以前から気になっているお店がありました。

それが「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」です。

ちゃんぽんと言うとリンガーハットが有名ですよね。

他にちゃんぽん専門店はあまりみたことがありません。

食べるお店を迷ってせっかくなので「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」に行ってみることにしました。

じげもんとん ちゃんぽん スタイルで「紅ちゃんぽん」を実食

「じげもんとん ちゃんぽん スタイル」ではいくつかのメニューがあります。

基本はちゃんぽんと皿うどん。

今回は初訪問なのでお店名にもあるちゃんぽんをいただきます。

ちゃんぽんを頼むわけですがちゃんぽんにも3種類あるんですよね。
  • ベーシックな白湯ベースの「白ちゃんぽん」
  • 辛味のある「紅ちゃんぽん」
  • マー油の入った「黒ちゃんぽん」

この中からどれを食べようか悩みました。

ベーシックなものにしようかと思いましたが、やはり辛いのが好きなので「紅ちゃんぽん」をいただいてみます。

ちなみにサイズは大中小の3種類から選べます。今回はベーシックな中を選択しました。

なので値段は880円ですね。

早速券売機で食券を購入し注文します。

待つことしばし。

到着しました!こちらが「紅ちゃんぽん」(中)です。

おぉ〜なかな美味しそうですね。

赤褐色のスープの上にはたっぷりの野菜がのっています。

野菜はもやし、キャベツ、もやし、にんじん、かまぼこ、さつま揚げなどたっぷり入っています。

これはかなりボリューミーですね。いただくのが楽しみです。

まずはスープからいただきましょう。

早速スープをレンゲにすくってみると赤い褐色です。

表面にはラー油や麻辣っぽいのが浮いていますね。

それでは一口。いただきます。

うん!これはいい!

ベースは白湯なんですが、ほどよい辛味がたまらないですね。

山椒の痺れもしっかり感じます。これは美味しい。

クセになりますね。

続いて麺もいただきます。

野菜をひっくり返して麺を出してみると出てきました。

中太の丸麺です。結構たっぷり入っていますね。

では早速いただいてみましょう。

箸でつまむともっちり弾力がいいですね。

早速いただいていきましょう。

おぉ〜結構腰のある麺ですね。もちもち感がたまりません。

辛味のあるスープとよく合いますね。

これはお箸も進みますね。

たっぷり入った具材をいただきます。

結構量があるので食べ応えも十分です。

調味料には花椒もあるのでせっかくなのでプラスしてみます。

元々山椒も入っていますが花椒も加わるとよりビリビリしてたまりませんね。

「紅ちゃんぽん」の感想

それでは今回いただいたじげもんとん「紅ちゃんぽん」の感想です。

辛味のあるスープがたまりませんでした。

ベースである白湯系のスープはうまいとして、

豆板醤系の辛味がしっかりと効いており、ピリッとしているのがいいですね。

山椒の風味も感じるので痺れもありました。

結構クセになるスープで良かったです。

具材もたっぷりで食べ応えがあるのも良かった。

ちゃんぽんというだけあって野菜をたっぷり摂れるのが嬉しい。

麺ももちもちでスープとよく合いますよ。

全体的にボリューム満点のちゃんぽんで美味しかったです!

今回は紅でしたが他のちゃんぽんもいただいてみたいですね。

「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」の場所と雰囲気

それでは今回訪ねた「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」の場所です。

武蔵境駅を北口に出て「すきっぷ通り」をそのまま北上すること3分。

商店街を通り抜け左に少し折れればお店はあります。

こちらが「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」です。
店頭にはメニューなどもあります。

気になるお品書きは
  • 白ちゃんぽん(中 780円)
  • 紅ちゃんぽん(中 880円)
  • 黒ちゃんぽん(中 880円)
  • 皿うどん(中 880円)
の4種類。季節のメニューやサイドメニューもあるみたいですね。

お店は券売機式。

入ってすぐ右手です。タッチパネル式になっています。

店内はカウンターとテーブル席があり、1人でもグループでもOKです。

テーブルには花椒やラー油などの調味料も置いてありますよ。

今日のポイント

以上、「じげもんとん ちゃんぽん スタイル 武蔵境店」で「紅ちゃんぽん」をいただいた話でした

ちゃんぽんと言うとどうしてもリンガーハットを思い出しますが、他にもしっかりとチェーンのお店はあるんですね。

都内に何店舗あるのでまた行ってみたいです。

次はベーシックなちゃんぽんとか季節のメニューとかいただきたい。

もうちょっと増えてくれると嬉しいなぁ〜
あまかず
あまかず
お野菜たっぷりで良かったです!麻辣感もたまりませんでした。

店情報

関連ランキング:ちゃんぽん | 武蔵境駅

あわせて読みたい関連記事

武蔵境「珍珍亭」で 元祖「油そば」を実食レビュー!代替わりしても変わらぬ味

武蔵境「武蔵家」であぶらそば。シンプルだけど家系らしい麺でうまい!

東小金井「くじら食堂」で「特製油そば」を実食。具沢山でボリューム満点。モチモチ麺がたまらない!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ