東小金井「くじら食堂」で「特製油そば」を実食。具沢山でボリューム満点。モチモチ麺がたまらない!

 

■スポンサーリンク■


東小金井にある「くじら食堂」さんで「特製油そば」をいただいてきました。

具材はたくさん載っており、麺はもちもちで食べ応えも十分。

ボリューム感のある油そばです。

この記事では「くじら食堂」さんの「特製油そば」を写真付きで紹介。
  • 「特製油そば」ってどんな麺?
  • 具材は?麺は?味は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はくじら食堂さんの「特製油そば」をご紹介。油そばはカップ麺も登場しますよ!

■スポンサーリンク■

ヒガコの名店「くじら食堂」に訪問!


東小金井駅にある「くじら食堂」に行ってきました。

このお店は都内でも屈指の人気店。いつも多くの人で賑わっています。

僕も過去に何度も訪問して大好きな店の一つです。

今回なぜ「くじら食堂」に訪問したのかというと・・・

2021年2月22日にすがきや食品から「くじら食堂 油そば」が発売されます。

発売前にお店の油そばをいただこうというのが目的です。

実は油そばはまだ未食だったんですよね。

限定やラーメンは食べていたんですが、失念していました。

いい機会ということで食べに行ってきたわけです。

くじら食堂の「特製油そば」を実食

今回いただくのは「特製油そば」です。

通常の油そばよりたくさんトッピングがある商品ですね。

どんな油そばが登場するのか楽しみです。

おまけで限定の「鶏チャーシューご飯」もいただいてみましょう。

注文してしばらくしてやってきました。

こちらが「特製油そば」です

なかなかすごいヴィジュアル。具材がたっぷりで麺が見えません。

気になる具材はというと、

チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、ネギ、メンマ、玉ねぎ、水菜、卵黄
です。

ボリューム満点で驚き。

遠巻きに見ても具材の存在感に圧倒されますね。

ぞさではいただいて行きます。

油そばなので全体を混ぜ合わせていきます。麺の量も結構あるのでなかなか大変です。

まずは麺から。

こちらがくじら食堂の「特製油そば」の麺です。

ピロピロとした縮れ系の平打ち麺がとても印象的。

タレがしっかりと絡んでいますね。

では一口いただきましょう。

麺はもっちりとしてしっかりと弾力があります。

それでは一口。

おぉ〜麺がめっちゃもっちりしている。麺のコシというか食感がたまりませんね。

濃厚なタレとの相性もバッチリ。タレもコッテリしすぎず醤油もキツすぎずちょうどいい塩梅。

これはうまい。

具材もいただいていきましょう。

まずはチャーシュー。炙ってあり香ばしい香りがしてきます。

うん。ジューシーな肉でめちゃ美味しい。

タレにもあって美味しいですね

続いて鶏チャーシュー。こちらはどんな味なのでしょうか?

おぉ〜うまい。とても柔らかく仕上がっててさっぱりとした味は食べやすいです。

味玉も食べていきます。

黄身が半熟でとても美味しそう。

おぉ〜黄身の濃厚感がたまりませんね。タレによく合います。

限定のライスもいただく

続いて限定の「鶏チャーシューご飯」もいただいていきます。

やってきたのがこちら。

賽の目状の鶏チャーシューの上にネギとオイルがかけてあるご飯。

どんな味なのでしょうか?

いただきます。

おぉ〜塩ダレでめちゃ美味しい。

鶏肉も柔らかくて食べやすい。ネギがいいアクセントですね。

ご飯と合わせるとどうなのか?

こちらもうまい。オイルがいい感じにご飯と絡み合って口の中でほぐれるのがいいですね。

油そばとのタレと合わせたいですが、これはもったいない。

このご飯一つででかなりの完成度。たまりません。

「特製油そば」の感想


それでは今回いただいたくじら食堂の「特製油そば」の感想です。

たっぷりの具材と麺。ボリューム満点で食べ応え十分でした。

何がうまいって麺がとても美味しいですね。

もっちり感がめちゃクセになる。あのピロピロ感がたまりません。

しっかりタレが絡むので麺ばかりいただいてしまいました。

もちろん具材も美味しいです。

たくさんあるのでどれから食べようか迷ってしまいますよね。

油そば激戦区の東小金井周辺でハイレベルな油そばでした。

これはまた食べにいきたいですね。

そして、カップ麺も期待しましょう!

くじら食堂の場所と雰囲気

「くじら食堂」さんの場所と雰囲気です。

くじら食堂さんはJR中央線「東小金井」駅の駅ビルにあります。

北口の改札を出て、武蔵境に向かえばすぐにあります。1分もかかりません。

こちらが「くじら食堂」さんです。

混雑時は入り口で待ちます。定員さんの指示にしたがってください。

ちなみち、結構回転は速いので多少の並びでもすぐに案内されるのかなと。

店内に入るとすぐ右手に券売機があります。

レギュラー商品は専用のボタンがありますが、限定メニューなどは金券を購入してください。

座席はお店の人が指定してくれます。買った食券を渡します。

麺の大盛りなどはこのタイミングで伝えます。お店の人が聞いてくるので安心してください。

また、店内はカウンター席とテーブルタイプのカウンター席。また、テラス席もあります。(2021年2月現在)

現在テイクアウトもやっています。

メニューはこちら。
  • 油そば(麺とタレ) 2食 1100円
  • トッピング 500円
  • つゆだく濃いめ担々麺 780円
  • 持ち帰り味噌ラーメン 900円

などがあります。

油そばをテイクアウトして自分でオリジナルトッピングをする。

というのもありですね。

今日のポイント

以上、くじら食堂さんで「油そば」を頂いた話でした。

いやー美味しかった!麺が最高でしたね。

なにげに東小金井周辺は油そばの名店が多い場所。

必食したい一杯ですね。

油そば以外にもくじら食堂さんはその日限定のメニューも多く目が離せません。

これからもチェックしていきます!
あまかず
あまかず
くじら食堂さんは量がたっぷりですよね。油そばとご飯でめちゃくちゃおなかいっぱいになりました!

店情報

関連ランキング:ラーメン | 東小金井駅新小金井駅

あわせて読みたい関連記事

くじら食堂(東小金井)を初訪問。「特製醤油」がめちゃうまい!シンプルなラーメンに感動した!

くじら食堂(東小金井)で吉祥寺武蔵家とコラボの「家系MAX」を実食。超濃厚なスープが美味かった!

くじら食堂(東小金井)で限定「激烈 白雪姫」を実食!山盛り背脂と濃厚ダレがすごい

一平ソバ(東小金井)であっさり系の油そば「ヘルシー一平ソバ」を実食。自分好みに味をカスタマイズできる!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ