「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」を実食。刺さるやばい辛さは健在!

 

■スポンサーリンク■


ローソンで見つけた「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」をいただきました。

ペヤングで一番辛い「獄激辛やきそば」がポテチ化です。

食べてみると・・・・やばい味でした。

あの地獄のような辛さは健在です。

この記事では「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」の感想を写真付きで紹介。
  • 「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」ってどんな商品
  • 味は?辛さは?

など気になる方は参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。あの獄激辛がポテチになって登場!ヤバすぎます

ペヤング最恐の激辛やきそばがポテチになった!


先日ローソンに買い物へ行くと面白い商品を発見しました。

それが「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」です。

ペヤング獄激辛といえば、ペヤングで最も激辛のやきそばです。

さまざまな獄激辛やきそばが出ていてどれもやばい辛さです。

そんな獄激辛がついにポテトチップで登場。

果たしてポテチになるとどんな感じになるの?

あの激辛は再現されるのか?

めちゃ気になりますよね。

ということで早速買ってきました。

「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」です。

パッケージは獄激辛と似たデザインです。

おどろおどろしい感じがなかなかインパクトありますよね。

早速取り出しましましょう。

こちらが中身のポテチです。

結構赤みが勝っていますよね。

香りも獄激辛の刺さる刺激がしますよ。

食べる前からヤバそうな気配がバリバリしてきます。

ポテチ自体は結構大きめです。

それでは一口いただきましょう。

んん!これはやばい。

口に入れた瞬間に刺さるような辛さがやっています。

確かに獄激辛ですよ。

痛いです。1枚食べただけでもめっちゃ刺激がすごい。

2枚、3枚食べ進めるとどんどん口の中が痛くなってくる。

額から汗がめっちゃ出てきます。

この辛さはやばいです。

「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」の感想

それでは今回いただいた「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」です。

いや〜めちゃ辛かった。舌が痛くなる辛さは獄激辛でしたね。

マジでやばかった。

香りもしっかり獄激辛でしたしなかなかの再現度。

まぁ、本物の獄激辛に比べれば多少弱さはあります。

それでも多少というくらい。

食べる時はマジで注意すたほうがいいですね。

食べるな危険と言いたくなる辛さです。

獄激辛好きは一度体験してもいいかもしれませんね。

辛さに自信がある人は是非挑戦してみてください!

これが「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」だ!

改めて「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」をご紹介
▲パッケージはペヤングをイメージしたデザイン
▲辛さの警告もありますよ
▲背面には各種情報
▲ペヤングの説明もしっかりあります
▲こちらは原材料表
▲成分表示はこちら
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ペヤングやきそば ポテトチップス 獄激辛味」をいただいた話でした。

いや〜獄激辛の関連商品が出てくるとは思いませんでした。

ネタとはいえなかなかシビアな辛さですよ。

個人的には普通の激辛焼きそば味のポテチが食べたいですね。

是非そちらも出してほしいですね。
あまかず
あまかず
この辛さはマジでやばい。お菓子の中でもトップクラスの辛さでした!

あわせて読みたい関連記事

【最新版】ペヤングコラボ まとめ。食品・グッズ・イベント様々なジャンルとコラボ!

「ペヤングソースやきそば ポテトチップス 特製ソース味」を実食。レアなポテチは確かにペヤングの味!

ペヤング味の「フライドポテト 特製ソース味」を実食レビュー。たしかにこれはペヤングだ!

「ペヤング フライドポテト 激辛MAX END」を実食レビュー。スナックでも変わらぬ辛さがクセになる!

もはや定番となりつつある「獄激辛やきそば」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ