ニュータッチ凄麺「冷し中華海藻サラダ風 」を実食。カップ麺で本格的な冷やし中華が食べられる!

 

■スポンサーリンク■


ヤマダイ株式会社から発売開始になった「ニュータッチ凄麺 冷し中華海藻サラダ風」をいただきました。

カップ麺の冷やし中華ってアレなのでちょっと苦手という方に朗報です。

この冷やし中華はめちゃうまい。麺のコシとタレの旨みがすごかった!

カップ麺の冷やし中華に対する印象が変わります。

この記事では「冷し中華海藻サラダ風」の感想を写真付きで紹介。
  • 「冷し中華海藻サラダ風」ってどんな麺?
  • 麺は?タレは?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は夏にぴったりのカップ麺をご紹介。カップ麺の冷やし中華もありですね。

ニュータッチ凄麺から夏季限定の冷やし中華が登場!


2021年5月17日よりヤマダイ株式会社から「ニュータッチ凄麺 冷し中華海藻サラダ風」が発売開始になりました。

ヤマダイの凄麺といえば「ゆでたての旨さ、再現!」をキャッチコピーにお店の様な味を追求したカップ麺シリーズです。

過去にいろいろ食べてきましたが、麺のクオリティが高い。

そして、具材もしっかりとしておりカップ麺としての完成度はかなり高いレベルになります。

そんな凄麺シリーズから夏季限定で登場になったのが「冷し中華海藻サラダ風」です。

どんな商品かというと・・・
夏季の定番メニューである冷し中華に海藻サラダ風のアレンジを加えました。凄麺ならではのツルツルとしたノンフライ麺と甘酸っぱいスープで、暑い夏でもおいしく召し上がっていただける一杯に仕上げました。 [公式サイトより]

とのこと。

しかも、冷やし中華は凄麺初だそうです。

カップ麺で冷やし中華は今まで見たことはありますが、どうしても麺がふにゃふにゃであまり美味しくない印象があります。

果たしてこの冷やし中華はどうなのか?

いただくのが楽しみです。

今回この商品を手に入れたのは近所のドラッグストア「ウェルパーク」。

コンビニでは見かけなかったのでスーパーやドラッグストアで探すといいかもしれません。

「冷し中華海藻サラダ風」を実食

こちらが今回手に入れた「ニュータッチ凄麺 冷し中華海藻サラダ風」です。

青メインのパッケージがとても印象的ですね。夏っぽさがでています。

この商品作るのがちょっと面倒。

普通に湯切りした後に冷水で2~3回水を切ります。

そして、仕上がった「冷し中華海藻サラダ風」がこちら。

おお~確かに見た目は冷やし中華ですね。

具材はわかめを初めとした海藻がたっぷり入っています。そして、紅ショウガ。

これはなかなか美味しそうです

ちなみにタレは醤油ベースになっています。

さっそく麺からいただきます。

麺はノンフライの中細麺。箸でつまんだだけでもかなりのコシを感じます。

果たして味は?

うん!これはなかなかにさっぱりしています。

醤油ベースのタレがとてもいいですね。

ほんのりきいているダシもいいアクセントです。

肝心の麺ですが、けっこうコシがありますよ。

ノンフライかつ水でしめているのでしっかりとした食感です。

これは生麺っぽさありますね。

しかも、タレのと相性もバッチリです。

続いて具材もいただきます。

具材は海藻です。

わかめをはじめ3種類ほど入っています。

ではこちらもいただきます。

うん。味は海藻なのでほとんどありません。

醤油ダレが絡んで美味しい。

紅ショウガもマッチしていますね。

「冷し中華海藻サラダ風」の感想

それでは今回いただいた「ニュータッチ凄麺 冷し中華海藻サラダ風 」の感想です。

しっかりと冷やし中華していてとても良かったですね。

麺のコシがすごかった。これは凄麺らしいですね。

具材の海藻もしっかりと入っているのでなかなかの好評価。

正直、カップ麺の冷やし中華ってイメージがあまり良くないんです。

麺はブヨブヨだし、具材もふりかけだけというのが多かった。

しかし、この「冷し中華海藻サラダ風」は麺のコシ、醤油ダレ、海藻を選択した具材。

全部のバランスが良くてとてもいい!

ただ、作るのがちょっと面倒なのが玉にきずです。

まぁ、この辺は冷やし中華だから仕方無いですよね

あと、自分でトッピングを入れるのもアリかなと。

胡瓜とか、卵とか足しても美味しそう。

麺がいいだけにいろいろできそうな気配がありますよ。

夏にぴったりの商品なので見かけたらぜひチェックしてください!

これが「冷し中華海藻サラダ風」だ!

改めて「冷し中華海藻サラダ風」をご紹介します。
▲パッケージは青を基調にした爽やかなデザイン
▲作り方も上蓋にかかれています
▲側面にはロゴ
▲こちらは原材料表
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは346kcal
▲蓋の中には 液体たれ、かやく、紅生姜が入っています
▲麺はノンフライ
▲お湯を入れて5分。湯切り後2~3回冷水でしめます
▲仕上げにタレと紅生姜を入れて完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ニュータッチ凄麺 冷し中華海藻サラダ風 」をいただいた話でした。

普段なら冷やし中華のカップ麺って敬遠するんですよね。

ただ、今回は凄麺だったのでチェックしてみました。

チェックして正解でしたね。やはり凄麺はすごい。本気度が違います。

これらも「凄麺シリーズ」はチェックしていきたいですね。

また見かけたらレポートします!
あまかず
あまかず
凄麺の冷やし中華はめちゃアリですよ!美味しかった。

あわせて読みたい関連記事

ニュータッチ凄麺「富山ブラック」を実食。スパイシー&濃いめのスープがうまい!

ニュータッチ凄麺「静岡焼津かつおラーメン」を実食。ガツンとかつおを感じる一杯!

「冬の塩らーめん」を実食。コッテリ系の塩でめちゃうまい!

今回紹介した「冷し中華海藻サラダ風」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ