「冬の塩らーめん」を実食。コッテリ系の塩でめちゃうまい!

アイキャッチ
 

■スポンサーリンク■


ヤマダイ株式会社より発売された「冬の塩らーめん」をいただきました。

この商品は名前の通り「冬」限定の塩ラーメンです。

塩ラーメンなのであっさり系かと思いきや、濃いめの塩になっています。

ついつい飲みたくなるスープがたまりません。

麺との相性もバッチリでした!

この記事では「冬の塩らーめん」の感想を写真付きで紹介。
  • 「冬の塩らーめん」ってどんなラーメン?
  • 味は?麺は?具材は?

など気になる方は参考にしてください!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は凄麺シリーズの新作をご紹介。濃厚なスープがたまりません。

■スポンサーリンク■

冬にふさわしい白菜たっぷりのラーメンが登場!

パッケージ斜め

2020年11月2日よりヤマダイ株式会社より「冬の塩らーめん」が発売開始になりました。

この商品はヤマダイの主力商品「ニュータッチ 凄麺」の期間限定商品として登場です。

商品名は「冬の塩らーめん」ということですが、冬に塩ってあまり印象ないですよね。

どちらかといえば味噌とかそんなイメージです。

ではこの商品がどんなラーメンなのか?
「寒い冬に身も心も温まるような美味しさ」をコンセプトにした、コク深い背脂入り濃厚スープの塩らーめん です。具材には、冬が旬の美味しい白菜を大切りカットでたっぷり使っています。特製スパイス入りの別添小袋を入れ ることで更に美味しさが引き立つ、冬の季節にピッタリのらーめんです。 公式サイトより

とのこと。

なるほど、白菜を使ったコッテリ系の塩ラーメンなんですね。

これは食べるのが楽しみです。

今回こちらを購入したのは「ファミリーマート」です。

コンビニだけでなくスーパーでも買えるようなので探してみてはいかがでしょうか?

程よい塩加減でスープがうまい!「冬の塩らーめん」を実食

こちらが今回手に入れた「冬の塩らーめん」です。
パッケージ

パッケージ全体が白ベースで冬っぽいですね。上蓋がマット加工されていて肌触りもいいです。

丼タイプのカップになっています。

これを作るとこんな感じに仕上がります。全体的に白いのが印象的ですね。
完成

具材は白菜とニラのみとなっています。ニラの緑が映えますね。
具材の白菜

まずはスープからいただきましょう。

スープは白湯系ですね。香りは・・・塩らーめんらし良い香り。
スープ

それでは一口。

これはうまい。塩ラーメンなのであっさり系かと思いきや、鶏白湯のようなまろやかな舌触りです。結構こってり感があっていいですね。

塩味も程よくてスープが進みます。

また、若干の甘みも感じますね。これは野菜のものかな?

このスープはうまい。

続いて麺もいただきましょう。

麺は中太タイプ。硬めの麺に仕上がっています。
麺

箸で持ち上げると弾力をしっかりと感じますね。

それではいただきます。

おぉ〜これはいい。もっちりとした食感がたまらないですね。

表面はツルツルとして啜ると心地いです。

そして、しっかりとスープに絡んで美味しい。

これはたまりません。

続いて具材もいただきましょう。

まずは白菜から。大きめに切られた白菜は美味しそう。
白菜

ではいただきます。

シャキシャキという食感がたまりません

フリーズドライなのでしっかりと白菜の食感がありますね。

続いてニラです。
ニラ

ニラもフリーズドライなのでしっかりとニラ感があります。

それではいただきましょう。

うん!ニラの風味がしっかりとしますね。たまりません。

スパイスを入れればより美味しく!

この「冬の塩らーめん」は特製スパイスがついています。
スパイス

スパイスを入れることで辛味がプラスされるとのこと。

それでは早速入れてみましょう。

白いスープにスパイスの赤が加わりました。
スパイスイン

これは美味しそうです。

ではどんな味になっているのか?

スープをいただきましょう。
スパイス入りのスープ

うん!濃厚なスープに程よい辛味が加わって美味しい。

激辛という辛さではありませんが

ピリっというアクセントが全体的に加わり食欲をそそられます。
スパイス入りの麺

麺との相性も抜群ですね。

「冬の塩らーめん」の感想

感想

それでは今回いただいた「冬の塩らーめん」の感想です。

思ったより濃厚なスープでとても美味しかった!

塩の塩味と背脂のこってり感で、ついついスープばかり飲んでしまいそうになります。

麺もきめ細かい麺でよかった。もっちりとした食感はさすが凄麺という感じです。

具材も白菜がたっぷり入って大満足。

フリーズドライで風味や食感もよかったですね。

最初は肉系の具材があってもよかったかなと思いましたが、たくさん入った白菜のおかげで気になりませんでしたよ。

スパイスはもう少し辛くても良かったかな?

と思いますが、濃いめのスープにはこのくらいで十分かもしれません。

確かに寒い冬にぴったりのラーメンですね。今シーズンもう一度くらい食べたい一杯です。

これが「冬の塩らーめん」だ!

改めて「冬の塩らーめん」をご紹介!
パッケージ正面
▲パッケージは白ベース。背景の写真に存在感があります。
側面ロゴ
▲側面にはロゴ
原材料表
▲原材料表もあります
成分表示
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは373kcal
かやくとスープ
▲蓋を開けると中には液体スープ、かやく、スパイスが入っています
ノンフライ麺
▲麺はノンフライ
フリーズドライの白菜
▲かやくはフリーズドライです
スープイン
▲お湯を入れて5分。麺をほぐしてからスープとスパイスを入れれば完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「冬の塩らーめん」をいただいた話でした。

凄麺シリーズは最近よくチェックするようにしています。

麺やスープのクオリティも高いですし、カロリーも意外と低いんですよね。

今回いただいた「冬の塩らーめん」もめっちゃうまかったです。

これからも凄麺シリーズから目が離せませんね。
あまかず
あまかず
濃厚系の塩ラーメンって美味しいんですよね〜クセになります!

あわせて読みたい関連記事

ニュータッチ凄麺「富山ブラック」を実食。スパイシー&濃いめのスープがうまい!

ニュータッチ凄麺「静岡焼津かつおラーメン」を実食。ガツンとかつおを感じる一杯!

ニュータッチ「名代富士そば紅生姜天そば」を実食レビュー。本格的に富士そばでマジでうまい!

今回手に入れた「冬の塩らーめん」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ