美味しい「ソースやきそば」の作り方。普段のやきそばが確実にレベルアップする方法

 

■スポンサーリンク■


家で作る「ソースやきそば」をさらに美味しく作る方法をご紹介します。

ある方法で調理するだけでかなり美味しくなるんですよ。

この方法を知ってから僕のやきそばは格段に美味しくなったんです。

この記事では美味しいソースやきそばの作り方を写真付きで紹介
  • やきそばを美味しく作るための手順とは?
  • 材料は?味は?麺は?

など気になる方はぜひ参考にしてください!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はやきそばの作り方をご紹介。ちょっと工夫するだけで極上のやきそばが出来上がります!

■スポンサーリンク■

家で作るやきそばが物足りない悩みを解決!


やきそばというといえで作る料理としては定番のメニューです。

我が家でもお昼ご飯としてよく作っています。

材料もそんなに必要ないですし、作り方も結構簡単です。

野菜やお肉の具材を炒めてから、麺を加えてほぐしてソースを混ぜて完成。

いわゆる正しい作り方で作るとどうしても物足りないんですよね。

こんなもんかなとずっと思っていました。むしろ当たり前だったんですよね。

しかし、ある方法を試してから劇的に変わったんです。

その方法とは「麺をしっかりと焼く」事です。

やきそばなら当たり前なんじゃないかと思います。

もちろんそうなんですが、作りが結構違うんですよね。

その作り方を紹介します。

美味しい「ソースやきそば」の作り方と材料

まずは美味しい「ソースやきそば」の材料をご紹介します。
  • やきそばの麺 1袋
  • 豚肉 80g
  • もやし 1袋
  • 付属ソース 半分
  • 水 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ウスターソース 大さじ1
  • 生卵

という内容です。

野菜についてはもやし以外にもニラとかキャベツとかあってもいいです。

僕はニラとかをよく入れますね。

続いて作り方をご紹介します。
やきそばの麺をレンジで1分半ほど温める
ボールに付属ソース半分、水、醤油、ウスターソースを入れ混ぜ合わせておく
熱したフライパンに油をひき豚肉を炒める
豚肉の横に麺を入れ、麺を解さずにしっかりを焼く。豚肉は火が通ったら取り出す
麺を裏返してさらに焼く。麺の表面に焼き目が付いたら麺も取り出す
フライパンにもやしや野菜を入れて軽く炒める
麺と肉を野菜の上に入れ、2で作ったソースを入れて麺をほぐしながら炒める
麺と具材にソースを絡ませながら焼きの水気が飛んだらお皿に盛り付けます
仕上げに生卵を乗せて完成

ポイントとしては、肉・麺・野菜を別々に焼くことです。

特に麺の焼きは重要。1〜2分しっかりと焼きます。

麺を焼く時、豚肉からでた油を麺に吸わせるようにする美味しくなります。

野菜は好みの炒め具合はお好みに炒めてください。

軽く炒めるとシャキシャキ感が増しますよ。

ソースも地味に重要なポイント。

粉末状態ではなく水で溶かして醤油やソースを加えます。

こうすることでより旨みが増します。

「ソースやきそば」を実食

こちらが完成した「ソースやきそば」です。

見た感じは普通のソースやきそば。果たして劇的に変わるのか?

早速いただきましょう。

麺はしっかりと焼かれているので所々で焼き目が見えます。

これは美味しそうですね。心なしか弾力もあるような?

では一口。

うん!美味しい。圧倒的に麺が違いますね。

弾力が違います。通常蒸し麺だとそこまで弾力を感じません。

しかししっかりと焼いた麺だと弾力がしっかりとあります。

これは不思議です。驚きですね。

そしてなにより、麺一本一本にソースがちゃんと絡んで美味しい。
たまりません。

そのままでも美味しいですが、生卵を崩して食べるとより美味しくなります。

ソースの味に玉子のまろやかさが加わり箸がどんどん進みますね。

具材もいただきます。

まずは、お肉。しっかりと焼かれているので美味しいそう。

うん。程よい焼き加減とソースがちゃんと染みて美味しいです。

つづいて野菜。

こちらは程よくシャキシャキです。

うん。野菜にもしっかりとソースが絡んでおいしいですね。

「ソースやきそば」の感想


それでは今回作った「ソースやきそば」の感想です。

やはりマニュアル通り作った物と違い段違いで美味しい。

最初にしっかり麺を焼くことにより麺がモチモチになるのがすごい。

一応モチモチになる理由はメイラード反応という科学的な根拠もあるようです。

鉄板焼きのやきそばや具無しのやきそば妙に美味しかったりするのは、麺がしっかりと焼かれているからですよね。

そう考えると納得です。

もちろんこのやきそばの美味しさは麺だけではありません。

やきそば全体に味が均一に行き渡っているのもいい。

通常のやきそばだと粉末ソースなのでムラができやすくなってしまいます。

それを水で溶かしたり、味を加えることで麺だけでなく具までにも味が行き渡ります。

また、この作り方だと肉・麺・具材それぞれを別々に調理します。

それによって炒めすぎなどを防止しているのもいいですよね。

ちょっと面倒ではありますが、確実にワンランク上のやきそばになります。

ぜひ皆さんも試してください。
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、美味しいソースやきそばの作り方についてでした。

この作り方は実を言うと自分で編み出した方法ではありません。

以前「ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜」という番組で、板橋にある「あぺたいと」さんが紹介したやきそばの作り方を参考にしました。

その作り方をベースに、いろいろ試行錯誤して自分なりに「美味しいやきそばの作り方」にたどり着いた訳です。

余談ですが、この方法だと麺を白滝に変えてやきそば風白滝も作れますよ。

その作り方も今度紹介していきますね!
あまかず
あまかず
やきそばって手順を変えるだけでここまで変わるとは思っていませんでした。驚きですよ。

あわせて読みたい関連記事

【サタプラで紹介】バズレシピ「炊き込みにんにくごはん」の作り方。リピ確定のめちゃうまご飯

あまかず式「炊き込みご飯」のレシピ。キノコたっぷで香りがいい!

夏に食べたい「とりだしざる中華」のレシピ。鶏のだしがきいて旨い!

あまかず流「トロトロ半熟味玉」の作り方。手軽で簡単。そして、うまい!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ