簡単にできる「味噌バターなめ茸」のレシピ。一手間加えるだけで濃厚な味に!

 

■スポンサーリンク■

「なめ茸」はお家で手軽に出来る常備菜です。

我が家では毎週作り置きしています。でも、味が単調になりがち。

そんななめ茸に一手間加えました!

みそとバターを加えただけ。

たったこれだけで濃厚ななめ茸に大変身です。オススメですよ。

あまかず
シンプルななめ茸もおいしいですが、アレンジもありですね!
■スポンサーリンク■

簡単にできる「味噌バターなめ茸」のレシピ。一手間加えるだけで濃厚な味に!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はなめ茸のアレンジレシピをご紹介します!

常備菜の定番「なめ茸」にアレンジを!

えのき茸をつかった「なめ茸」。

スーパーでは瓶詰めでよく見かけます。

でも、なめ茸って簡単に作れるのをご存知でしょうか?

刻んだえのき茸を調味料と一緒に煮詰めるだけ。

本の5分程度で出来てしまいます。我が家では定番の常備菜です。

手軽に作れておいしい「なめ茸」にも弱点があります。

それは味が単調と言うこと。

基本は醤油・みりんだけの味付けなのでどうしても同じ味になります。

そこで試したいのが「なめ茸」のアレンジメニューです。

その名も「なめ茸」の「味噌バター味」です。

作り方は簡単「味噌バターなめ茸」

味噌バターなめ茸の作り方は簡単。

材料はこちら

  • えのき茸 1束
  • 醤油 大さじ1~2
  • みりん 大さじ2
  • 水 120ml
  • みそ 大さじ1
  • バター 10g
  • 鰹節 1袋

これだけです。

手順は

  1. えのきを刻む
  2. 鍋に醤油・みりんを入れて煮立たせる
  3. えのき茸を入れる
  4. えのきがしんなりしてきたらみそ・バター・鰹節を入れる

たったこれだけ。

さっそく作って行きましょう。

まずは、刻んだえのき茸を調味料ともに煮詰めます

しんなりしてきたら、みそ・バター・鰹節を入れて馴染ませます。

コレで完成

 

味噌バターなめ茸を実食

こちらができあがった「味噌バターなめ茸

バターのいい香りがします。

では一口。

うん。いつものなめ茸とはひと味違う仕上がり。

何しろ味噌バターがいい!濃厚な味に仕上がっています。

鰹節もいい風味をだしているんですよね。

これ、ご飯にかけて食べるといいご飯泥棒になるんです。

もうご飯が止まらない。新米の次期にぴったりです。

味噌バターなめ茸のポイント

今回紹介した「味噌バターなめ茸」。

作る際にポイントがあります。

それは醤油の量

通常のなめ茸を作る際は大さじ3~4入れます。

それだとしょっぱく仕上がります。

なのでやや抑えめに入れるのがポイント。

濃いめが好きなら大さじ2杯くらい。あっさり目が好きなら大さじ1杯くらい。

好みに合わせて量をちょうせいしてみてくださいね。

今日のポイント

以上、「味噌バターなめ茸」の作り方でした。

このレシピはたまたまネットで見かけたアレンジレシピ。

なめ茸は定番でもおいしいですがアレンジするのもアリですね。

今後はいろいろアレンジをしてみます!

美味しかったレシピは改めてご紹介します。

あまかず
今年の初めに「なめ茸」を作るようになってからほぼ毎日たべています。手軽に出来て菌活出来るのがいいですね。オススメですよ

きのこのレシピ本

あわせて読みたい関連記事

5分で出来る「なめ茸」の作り方。お手軽・簡単。常備菜にぴったり!

スギヨの高級カニカマ「香り箱」で炊き込みご飯!手軽にできる本格的なんちゃって「かにめし」の作り方

手軽に出来るおいしい「他人丼」の作り方。お揚げと豚肉が絶妙。アレンジも自由!

「無限ネギ」の作り方。ネギを大量消費メニュー。甘さを感じてうまい!

 

■スポンサーリンク■

9月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ