スタミナ満点らーめん すず鬼(三鷹)で「スタ満ソバ」を実食。太麺とジャンクなスープがクセになる!

 

■スポンサーリンク■


三鷹にある「スタミナ満点らーめん すず鬼」さんに行ってきました。

ここでは「スタ満ソバ」という今までに無いジャンルのラーメンをいただけます。

暴力的なまでにうまいジャンクなスープと低加水の極太麺がめっちうまい!

これはクセになりますね。 この記事では「スタミナ満点らーめん すず鬼」の感想を写真付きで紹介。
  • スタ満ソバってどんなラーメン?
  • 味は?麺は?スープは?
  • お店の場所は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、ラーメン大好きあまかず(@amakazusan)です。一度食べれば本当にクセになるラーメンでした。また食べに行きたい!

■スポンサーリンク■

三鷹の「すず鬼」に初訪問


以前から行きたいラーメン店がありました。

それが東京・三鷹市にある「スタミナ満点らーめん すず鬼」。

「スタミナ満点ソバ」が人気のお店で毎日行列ができているお店です。

過去に一度行ったことがありますが大行列で諦めたこともあるんですよね。

平日なら大丈夫だろうということで挑戦してきました。

「すず鬼」さんではどんなラーメンが食べられるのか?

「スタミナ満点ソバ」というオリジナルの麺です。今、注目度No1のラーメンとの呼び声があるとのこと。

どんな麺かというと、千葉県のご当地ラーメン「アリランラーメン」と「竹岡式ラーメン」、そして、二郎系ラーメンが融合したラーメンらしいです。つまり、濃いめの醤油スープに極太の麺と背脂が入るというジャンクな麺。

いやーまったく想像がつきませんね。

今回いただくのはもちろん「スタ満ソバ」(850円)にプラスして「まさお(うずらのたまご3つ)」(50円)で注文。


到着が楽しみですね。

パンチのある味がうまい!「スタ満ソバ」を実食

注文してからしばらくして、トッピングを尋ねられます。

無料のトッピングは「ニンニク・背脂・ショウガ」3種類。

もちろん全部でお願いしました。

そして、こちらが「スタ満ソバ+まさお」のトッピング全部です。

なかなかのインパクト。全体的に黒いのがすごいですね。

中央にあるので背脂。両サイドにニンニク、ショウガ。

具材は玉ねぎとバラ肉です。脇にあるのがうずらのたまご。

これは美味しそう。

ではスープからいただきましょう。

レンゲでスープを掬うと真っ黒です。表面には脂が浮いています。結構な量ですね。

これはいただくのが楽しみ。

では一口。

おぉ〜これはなかなかに濃厚。そしてジャンクですね。

いろいろな味が次々にやってきます。

まずは、キレのある濃い醤油の味。

次に背脂の甘み、玉ねぎの甘みもありますね。

そして、胡椒のような辛味、ニラとニンニクのパンチ、生姜の刺激。

入れ替わり立ち替わりでいろいろな味がします。

これはクセになる!

続いて麺もいただきましょう。

麺は低加水のワシワシ系。いかにも二郎系って感じですよね。

箸で持ってみても結構な硬さです。この麺は自家製麺とのこと。

早速、いただきます。

いただきます。

おぉ〜これはすごい。弾力、固さともになかなかのもの。

口の中を暴れるゴワゴワ感がたまりません。小麦の味も感じますね。

スープとの相性も抜群。麺が程よくスープを吸っているのもいいですね。

具材もいただきましょう。

まずはお肉。

拍子木切りされたバラ肉はスープが染みてとてもいい色。

それでは一口。

おぉ〜肉汁とスープがマッチしてこれは美味しい。

こってりとした味がたまらないっすね。

続いて玉ねぎもいただきます。

大きめに切られた玉ねぎは甘くて美味しい。

背脂もいただきましょう。

質のいい背脂でスープとマッチして甘みを感じます。

そして、うずらのたまご。

程よい硬さの卵はジャンクな味付けの箸休めになります。

これは必須ですね。

すず鬼「スタ満ソバ」の感想


それでは今回いただいた「スタ満ソバ」の感想です。

いやー噂通りインパクトのある麺です。また、食べた事もない味で驚きの連続でした。

話を聞いた段階ではもっとスープがドロッとコッテリして濃厚なのかなと思っていましたが、食べて見ると全く別物でしたね。

コッテリはしているもののキレのある感じがよかった。この辺のキレの良さは竹岡式のいいところですね。

醤油の味だけではなく、甘みや辛味などいろいろな刺激を楽しめるスープでとても美味しか
ったです。

麺も二郎系のようなワシワシとした太麺で食べ応えもありますね。弾力というか食感がクセになります。

具材もインパクト十分。炒めた肉・タマネギ・ニラの風味がたまんないですね。たっぷり入っているので食べ応えもあります。もちろん、スープに馴染んでいて美味しかった。この辺がアリランという感じでしょうか?

実に本当にジャンクな麺。これはまた食べたいですね。

大盛りにしてもよかったかなぁ〜あのワシワシ麺をもっと堪能したかったです。

ちなみに、サイドメニューにはライスや生卵もあるのでスープを入れたTKGや、スープご飯も美味しいです。

是非また訪問したいです。

辛いメニューもあったので次は「辛いスタ満ソバ」も食べてみたいなぁ~

<追記 2020.10.29>
スタ満ソバをてにいれた

2020年10月26日に発売開始になったカップ麺「明星 スタミナ満点らーめんすず鬼監修 スタ満ソバ」もいただきました。

その感想も書いているので参考にしてください。

今回訪ねた「すず鬼」の場所と雰囲気

それでは今回訪ねた「スタミナ満点らーめん すず鬼」さんの場所と雰囲気です。

場所は液から5分ほど離れた場所にあります。

三鷹駅の南口を降りてまっすぐ商店街をすすみます、

しばらくすると看板があるので、そのビルの地下にあります。
こちらが「スタミナ満点らーめん すず鬼」さんです。

ちなみに、夜営業のみとなりますので注意してください。昼間は別形態のラーメン店ですよ。

店の前の階段で行列ができているので、その列に加わってください。

ちなみに、僕が訪ねた時は45分ほど待ちました。

お店はワンマンでのオペレーション。

店の前までくると立て看板の前で待ち、お店の人の指示に従います。

席はカウンターが7席ほど。

店内に入ると最初に注文と会計をします。

メニューは
  • スタ満ソバ 850円
  • 辛いスタ満ソバ 900円
がメイン。

あとはトッピングやサイドメニュー。

水はセルフサービスで店の前にあります。

カウンターには各種調味料があります。

トッピングについては提供前に聞かれます。

カウンター席の番号で呼ばれるので番号はチェックしておきましょう。

今日のポイント

以上、三鷹の「スタミナ満点らーめん すず鬼」に行ってきた話でした。

今までに食べた事がない麺でホント驚きでした。

これは人気になるわけですよ。また行ってこよう!

ただ、かなりの人気店なので行列は必至です。

時間に余裕をもって食べに行くことをオススメします。

余談ですが、「スタ満ソバ」は10月26日にカップ麺でも登場するんですよね。

これは楽しみ。もちろんカップ麺もチェック予定です!
あまかず
あまかず
パンチが効いたスープがたまらなかった!元になったアリランラーメンも気になります。そちらも食べに行きたいですね。

店情報

関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅

あわせて読みたい関連記事

武蔵境「珍珍亭」で 元祖「油そば」を実食レビュー!代替わりしても変わらぬ味

「吉祥寺 武蔵家」でラーメン(中盛)を実食。家系MAXは濃厚でめちゃ旨かった!

くじら食堂(東小金井)で吉祥寺武蔵家とコラボの「家系MAX」を実食。超濃厚なスープが美味かった!

宅麺でチェックする

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ