セブンイレブン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」を実食。濃厚クリーミーなスープと極太麺が最高!

 

■スポンサーリンク■


セブンイレブンより発売中(2020年7月より)の「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」をいただきました。

つけ麺の有名店「とみ田」による冷やしつけ麺が登場です。

濃厚なスープと極太麺がとてもいい!

つけ麺好きは絶対食べたい一品です。

この記事では「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」の感想を写真付きで紹介。
  • コンビニで気になってたけどどんな麺?
  • 味や麺はどうなの?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
とみ田とセブンイレブンのコラボは本当にすごい!驚きの1品でした。

■スポンサーリンク■

セブンイレブン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」を実食。濃厚クリーミーなスープと極太麺が最高!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回のセブンイレブンのチルド麺をご紹介します

千葉・松戸の名店「とみ田」監修の冷やしつけ麺が登場!

とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺 パッケージ

2020年7月よりセブンイレブンから「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」が発売開始になりました。

とみ田は千葉県松戸市にあるつけ麺の名店。

セブンイレブンでは豚ラーメンやカップの豚まぜそばなどコラボでお馴染みです。

そんなセブンイレブンととみ田が今回コラボしたのが「冷やしつけ麺」です。

しかも味玉つきとはちょっとお得です。

とみ田のつけ麺はすでに冷凍では登場しています。

冷凍のつけ麺はかなり本格的なつけ麺でしたが、今回のチルドつけ麺の味は果たしてどんなものなのでしょうか?

ちなみ値段は594円(税込)。カロリーは733Kcalとやや高めになっています。

濃厚クリーミーな「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」を実食!

こちらが今回購入した「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」です。
とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺 パッケージ

こちらを仕上げるとこんな感じになります。

なかなか本格的なつけ麺になっています。
とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺 の完成

具材はチャーシュー・味玉・メンマ・ネギと王道的な仕様になっています。

まずはスープを見ていきましょう。

なかなか濃厚そうな色。
とみ田 魚介豚骨スープ

粘度は思ったより強くありません。トロッとした感じですね。
スープ

香りは魚粉系のいい香りがします。

では、一口いただきましょう。

おぉーかなりクリーミーなスープ。

魚粉の味がかなり濃い。重みを感じるのは豚骨のおかげですね。

ゴマ感を感じましたが、ゴマは入っていないんですよね。

これはうまい。

続いて麺を見ていきましょう。
とみ田 麺

麺は極太麺。粉の色がかなり出ています。

箸でつまんでもかなり弾力があります。

まずは、麺だけでいただきましょう。
箸上げ

おぉー見た目通りものすごい弾力です。モッチリとした食感がたまらないですね。コシは十分です。

それでは、スープにつけていただいてみましょう!

たっぷりスープにつけて。いただきます。
麺をいただきます

おぉーこれはうまい。

極太麺にスープがめちゃくちゃ絡みます。

麺の弾力にスープは負けてませんね。

むしろ良いハーモニーとなっています。

これはたまらない。

そして、時折感じる柚子の風味がいいアクセントですね。

さっぱり感を感じます。

続いて具材もいただきましょう。

まずは、チャーシュー。1枚だけですが、かなりいい肉感で美味しい。
チャーシュー

そのまま食べてもいいですが、スープにつけて食べても美味しいです。

続いてメンマ。シャキシャキのメンマとスープの相性は抜群です。
メンマ

最後にいただくのは味玉。
味玉

程よく半熟のタマゴは濃厚でとても美味しい。そのままでもいいですが、スープに絡めて食べてもいいですね。

「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」の感想

とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺の感想

それでは今回いただいた「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」の感想です。

かなり本格的なつけ麺で驚きました。

このつけ麺の推しポイントは2つ。それは麺とスープ。

つけ麺なので当たり前だろと言われますが、両方ともにお店で出てきてもおかしく無いレベル。

スープはクリーミーな舌触りでとても良かった。また、濃厚だけどくどくないスープなので食べ飽きないのかいいですね。

麺も極太で食べ応え十分。最初はおもったより少ないかな?という印象でしたが、食べているとこの量で十分過ぎます。

弾力がたまらないですね。あごがいい感じに疲れました(笑)

セブンイレブンのチルド麺のレベルは高いですが、今回のつけ麺は想像以上ですね。

濃厚なつけ麺好きは是非食べて起きたい一品です。

これが「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」

それでは改めて「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」をご紹介します。
とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺 パッケージ
▲パッケージはとみ田の青を基調としたデザインになっています
とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺 の帯
▲帯にはしっかりと店主の写真が載っています
上段
▲蓋を開けると3段構造になっています。上の段には具材。
中段
▲中段はスープとスープ用の器
下段
▲下の段には麺とほぐし水が入っています
原材料表・成分表示
▲こちらが原材料表と成分表示

今日のポイント

以上、「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」をいただいた話でした。

とみ田とセブンイレブンのコラボはやはりすごいですね。

どの商品もクオリティが高いです。

もっといろいろなコラボ商品が食べてみたい。

とはいえ、まだ「とみ田」のお店には行ったことが無いので一度行ってみたいですね。

いつかいろいろ落ち着いたら食べに行って見よう!
あまかず
あまかず
つけ麺好きにはたまらない一品です。全てのクオリティがとても高くて美味しかった!

あわせて読みたい関連記事

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田監修 冷し豚中華」を実食。さっぱりうまい濃厚スープと極太麺で食べ応え十分!

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」を実食。リニューアルで麺にコシがプラスされさらに美味しくなった!

セブンプレミアムゴールド「中華蕎麦 とみ田 つけめん」を実食レビュー。本格的なつけ麺が手軽に楽しめるのでオススメ!ガチでうまい。

セブン&アイ限定「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜそば」を実食。コッテリ感がたまらないレベルの高い一杯

とみ田関連商品

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ