ファミリーマート限定「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」を実食。ビリビリくるシビレがたまらない!

 

■スポンサーリンク■


ファミリーマートで限定発売になった「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」をいただきました。

カラシビ系の名店「鬼金棒」のラーメンがカップになって登場。

濃厚な味噌のスープは辛くて痺れる感じがたまりません。

この記事では「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」の感想を写真つきで紹介。
  • コンビニで見かけたけどどんな麺?
  • 本当に痺れるの?

など気になる方は是非チェックしてください!
あまかず
あまかず
2年ぶりとなる「鬼金棒」のカップ麺は明星から登場です!

■スポンサーリンク■

ファミリーマート限定「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」を実食。ビリビリくるシビレがたまらない!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はファミマ限定カップ麺をご紹介です。

カラシビ系の名店「鬼金棒」の麺がカップで登場!

鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺のパッケージ

2020年7月21日よりファミリーマート限定で「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」が発売開始になりました。

「鬼金棒」は神田や池袋にお店を構えるカラシビ系ラーメンの有名店。

人気で行列の絶えないお店なんです。

そんなお店のレギュラーメニュー「カラシビ味噌らー麺」がカップになって再登場です。

過去にニータッチからで丼タイプのカップ麺は出ていました。

しかし、今回は明星からの発売。しかも縦ロングカップとなります。

メーカ変更は大人の事情でしょうか?

気になるこの商品ですが、公式サイトによると
東京・神田「鬼金棒」監修です。唐辛子の辛さと、近年注目をあつめる山椒のしびれが特徴の濃厚味噌ラーメンです。ノンフライ麺を使用しました。 公式サイトより
とのこと。これは期待出来そうです。

価格は228円(税込)。

ファミリーマート限定発売ですので購入の際はお近くのファミマへ。

「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」を実食!

これが今回購入した「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」です。
鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺のパッケージ

鬼金棒のロゴがインパクトありますね。

これを作るとこんな感じになります。具材は挽肉、ニラ、もやしです。
完成

山椒と味噌のいい香り。

ちなみに調味油はこんな感じになっています。味見をすると山椒の風味と辛味がいいですね。
調味油

まずはスープからいただきましょう。

スープは味噌ベース。注意したいのがカップの底に味噌が溜まっています。

こちらはあまり混ぜていないスープ。
スープ。混ぜ前

かなり混ぜ合わせないと濃さが均一になりません。

こちがらちゃんと混ぜ合わせたスープ。
スープ。混ぜ後

全然違いますよね。濃さが。

では一口いただきましょう。

おぉ〜山椒の風味がすごい。ビリっときますね。

めちゃくちゃ痺れるというわけではありませんが程良いシビレ。

濃厚な味噌がいいですね。

辛さも激辛ではなく程良い辛味です。

麺もいただきます。

麺はノンフライの中太麺。弾力がいいですね。
麺

こちらも一口いただきます。
麺リフト

うん。スープが絶妙に絡んで美味しい。

麺ももっちり感もたまりませんね。しかも美味しい。

続いて具材もいただきましょう。

もやしをいただきます。
もやし

シャキシャキとしていいですね。

肉もスープを吸ってジュージーです。
かやくの肉

「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」の感想

鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺のパッケージ

今回いただいた「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」の感想です。

シビレ系のカップ麺って結構完成度が低いのが多くて割とがっかりする事が多かったです。

しかし、この麺はしっかりシビレと辛味を感じたのでとてもよかったですね。

想像以上にビリビリきて驚きでした。

スープも注意点さえ気を付ければ、結構濃い味でよかったです。

麺もノンフライでモッチリしており思った以上に食べ応えがありました。

ただ、お店のような本格的なシビレや辛さを求めるとちょっと残念な感じになります。その辺は注意してください。

とはいえ、鬼金棒の雰囲気は十分に楽しめます。

お店に行ってみたいけど遠かったり、行列は嫌だという方は一度食べてみてはいかがでしょうか?

数量限定なので気になる方はお早めに。

これが「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」

改めて「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」をご紹介!
鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺のパッケージ
▲パッケージは「鬼金棒」のロゴと鬼のイラスト
うわぶた
▲上蓋には調味油が付いています
鬼金棒の紹介
▲お店の紹介もあります
原材料
▲こちらは原材料表
成分表示
▲成分表示です。気になるカロリーは419kcal
湯を入れる前
▲麺はノンフライタイプ。かやくは既に入っています
5分後
▲お湯を入れて5分。調味油を入れて完成です

今日のポイント

以上、「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」をいただいた話でした。

最近はシビレ系やスパイス系の麺を出すお店がいろいろ出て来ています。

そんなお店の麺をカップで食べられるのは嬉しい。

なかなか出かけられない時はお家でカップを食べていったつもりになる。

そういう楽しみ方もありですね。

これからも名店系のカップ麺をもっとチェックしていきます!
あまかず
あまかず
思った以上にいい出来でした。これはお店にも食べにいきたいですね。

あわせて読みたい関連記事

ファミリーマート限定「東京油組総本店 油そば」を実食。シンプルだけどうまい!これぞ「油そば」な一杯

ファミリーマート限定「175°DENO汁なし担担麺」を実食。辛さとシビレが絶妙。ハイレベルな一品

「来来亭 旨辛麺 辛さMAX」(ファミリーマート限定)を実食レビュー。胃が痛くなる程にめちゃ辛い!

今回紹介した「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」

 

■スポンサーリンク■

7月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ