ファミリーマート限定「東京油組総本店 油そば」を実食。シンプルだけどうまい!これぞ「油そば」な一杯

 

■スポンサーリンク■

2020年5月26日よりファミリーマートで発売になった「東京油組総本店 油そば」をいただきました。

このカップ麺は東京都内にお店のある油そば専門店「東京油組総本店」のメニューを再現した麺です。

ノンフライの麺に濃厚な醬油ダレが絶妙に絡んで美味しい!

この記事では「東京油組総本店 油そば」の感想を写真付きで紹介。
  • ファミマで見かけたけど気になる!
  • 油そばって美味しいの?

と気になる方は是非参考にしてください!
あまかず
あまかず
これぞ「油そば」!というシンプルなメニューで美味しかった。

■スポンサーリンク■

ファミリーマート限定「東京油組総本店 油そば」を実食。シンプルだけどうまい!これぞ「油そば」な一杯

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はファミマ限定のカップ麺をご紹介します

「東京油組総本店」の油そばがカップで登場!

東京油組総本店 油そばのパッケージ

2020年5月26日よりファミリーマート限定で「東京油組総本店 油そば」が発売開始になりました。

油そばといえば東京の多摩エリア発祥の麺です。

その最大の特徴は汁がないこと。醤油ベースのタレにラー油や酢をかけていただきます。

今や「ラーメン」・「つけ麺」に並ぶメニューとして認知されていますね。

今回のカップ麺は「東京油組総本店」というお店の油そば。

「東京油組総本店」は東京・23区内を中心にお店を構える油そばの専門店。東京でNo. 1の店舗数を誇ります。

同額で麺の量を選べるのが特徴なんですよね。僕も過去に行った事があるお店。

最近は行く機会がありませんでしたが、そのお店の油そばが気軽に食べられるのは嬉しですね。

手に入れられるのはファミリーマートだけ。価格は税込で258円(税込)となっています。

数量限定なので注意してくださいね。

「東京油組総本店 油そば」を実食

こちらが今回手に入れた「東京油組総本店 油そば」です。
東京油組総本店 油そばのパッケージ

中央に「油そば」の文字がなかなか印象的ですね。

これを作るとこんな感じに仕上がります。
完成

なかなか美味しそうですね。

具材はメンマ・チャーシュー・ネギとシンプルな仕上がりになっています。

タレは醤油ベース。油もたっぷり入っています。
タレ

さっそく麺からいただきましょう。
麺リフト

麺はノンフライタイプ。やや硬めですが、弾力のある仕上がりになっています。

それでは一口。

うん。いいですね。弾力のある麺にこってりとしたタレがしっかりと絡んでいますね。

美味しい。

タレの味はスッキリ系醤油と酢の酸味が絶妙ですね。そして、豚脂が濃厚感を出しています。

具材もいただきましょう。

まずはメンマ。タレの絡んだコリコリがいいですね
メンマ

続いてチャーシュー。こちらもタレが馴染んでいて美味しいですね。
チャシュー

「東京油組総本店 油そば」にちょい足し!

油そばはいろいろプラスするのが楽しみの一つです。

という事で、この油そばにもいろいろ足していきましょう。

今回プラスするのは卵黄です。
卵黄

絡めて食べると全体にまろやかになって美味しい!

卵黄

さらに、ここにラー油をプラスします。
ラー油

元々ラー油はタレに含まれています。しかし、それだけでは物足りません。

プラスしてみると辛味が増していいですね。

酢もプラスするとより美味しくなるかも。

「東京油組総本店 油そば」の感想

東京油組総本店 油そばのアップ

それでは今回いただいた「東京油組総本店 油そば」の感想です。

一見とてもシンプルな感じですが、塩味と脂のバランスが丁度よくて美味しかったです。

濃厚なタレが特徴的で良かったですね。

これぞ「油そば」という感じです。

酸味や辛味についてはノーマルでは物足りません。

その辺は一味・ラー油・酢などを自分でプラスすれば良くなるので、カスタマイズの幅も広がりそうです。

重厚感という意味では珍珍亭には劣りますが、それでもスタンダードな油そばとしては十分ですね。

油そばをまだ食べた事がない、シンプルな味付けが好きだ!

という方は是非チェックしてください。

これが「東京油組総本店 油そば」だ!

あらためて「東京油組総本店 油そば」をご紹介します。
東京油組総本店 油そばのパッケージ
▲パッケージはお店のカラーを意識した黒いデザイン
原材料表
▲側面には原材料表
側面にある成分表情
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは566kcal
かやく
▲蓋を開けると中には刻みのり、かやく、タレが入っています
ノンフライ麺
▲麺はノンフライの中太麺
湯切り後
▲お湯を入れて5分。湯切りをしてタレとのりをかければ完成です。

今日のポイント

以上、「東京油組総本店 油そば」をいただいた話でした。

やっぱり油そばは美味しいですね。

僕の自宅の近所は油そば発祥の地。

名店がひしめいているので久しぶりに食べにいきたくなりました!

カップ麺だけでなく実際の店の油そばも食べていこう!
あまかず
あまかず
シンプルですが奥が深い。自分でカスタマイズも楽しめる。油そばの醍醐味はそこですね。

あわせて読みたい関連記事

「珍々亭 油そば」(2019年)を実食レビュー。極太麺とタレがめちゃうまい!油そば好きは要チェックの一杯

エースコック「わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て」を実食。わかめと麺がたっぷり。ピリ辛でうまい!

「ペヤング 豚脂MAXやきそば」を実食。ラードたっぷりで油そば感ありMAX!

今回紹介した「東京油組総本店 油そば」

日清食品「 東京油組総本店 油そば」
日清食品

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ