ファミリーマート限定「175°DENO汁なし担担麺」を実食。辛さとシビレが絶妙。ハイレベルな一品

175°DENO汁なし担担麺 アイキャッチ
 

■スポンサーリンク■


2020年5月12日よりファミリーマートで限定発売になった「175°DENO汁なし担担麺」をいただきました。

札幌の名店「175°DENO担担麺」監修のこの麺。

食べて見ると辛さとシビレが絶妙で美味しい!

なかなかレベルの高いカップ麺でした。

この記事では「175°DENO汁なし担担麺」の感想を写真付きで紹介
  • この汁なし担担麺は辛いのか?シビれるの?
  • ファミマで見かけて気になっていた!

と気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
北海道の名店監修は伊達ではありません。シビ辛で美味しいカップ麺です!

■スポンサーリンク■

ファミリーマート限定「175°DENO汁なし担担麺」を実食。辛さとシビレが絶妙。ハイレベルな一品

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はカップの汁なし担担麺をご紹介します!

札幌の名店「175°DENO担担麺」の汁なし担担麺がカップで登場!

175°DENO汁なし担担麺のパッケージ

2020年5月12日よりファミリーマート限定で「175°DENO汁なし担担麺」が発売開始になりました。

「175°DENO担担麺」は札幌にある担担麺の有名店です。過去に何度かカップ麺で登場しています。

今回は過去にも登場歴のある「汁なし担担麺」が再登場。

「175°DENO担担麺」は本格的なシビレのある担担麺がいただけるのが特徴。

お店での実食はまだですが、どこまで花椒が利いているのか?

食べるのが楽しみです。

ちなみに、価格は税込で248円。数量限定となっています。

あとファミリーマート限定なので注意してください。

「175°DENO汁なし担担麺」を実食!

こちらが今回手に入れてきた「175°DENO汁なし担担麺」です。
175°DENO汁なし担担麺のパッケージ

黒のパッケージがとても印象的。イメージ写真が食欲をそそります。

これを作るとこんな感じに仕上がります。
175°DENO汁なし担担麺の完成

これぞ汁なし担担麺という感じでとても美味しそう。香りも良くてたまりません。

具材はひき肉とチンゲン菜です。

ちなみに、まだ別袋の特製スパイスは入れていません。

まずはそのままいただきます。
175°DENO汁なし担担麺の箸上げ

麺は極太麺。明星食品の他カップ麺と同じ麺ですね。

箸上げすると重量感と弾力感を感じます。

タレがしっかりと麺に絡んでおり美味しそう。

では一口いただきます。

うん!ゴマと甜麺醤の風味がとてもいいですね。上品なタレです。

辛さはそれほどではありません。

麺も見た目通りのもっちり麺で美味しい。

では、続いて別袋の「特製スパイス」を入れて行きましょう。
175°DENO汁なし担担麺の特製スパイス

唐辛子と花椒ベースのこのスパイス。かける量で辛さをコントロールできます。

今回はもちろん全部がけの「大辛」でいきますよー

早速ふりかけてみました。
特製スパイスをかけてみた

スパイスをかけた瞬間、花椒のいい香りがしてきます。

これは美味しそう。

さっそく麺全体に馴染ませて、いただきましょう!
175°DENO汁なし担担麺麺リフト

おお~口に入れた瞬間、花椒の風味が一気に口の中に広がります。

そして、やってくる辛さ痺れ。

これはいい!特にシビレがいいですね。ビリビリくる感じがたまりません。

麺にもしっかりとマッチして美味しい。クセになる辛さですよ。

額からじんわりと汗もでてきます。

続いて具材もいただきます。

ひき肉から。タレが絡んで美味しいですね。
かやく「お肉」

続いて、チンゲン菜。彩りを与えてくれますね。

こちらも脇役ですが、しっかりとタレとマッチして美味しいです。
かやく「チンゲン菜」

「175°DENO汁なし担担麺」の感想

175°DENO汁なし担担麺の感想

それでは今回いただいた「175°DENO汁なし担担麺」の感想です。

香りと味がかなり本格的な担担麺でよかったですね。

汁なし担担麺ってカップになると差がつきにくいかな?

と思いがちですがタレの濃厚さや風味でかなり変わってきます。

この汁なし担担麺はタレも濃厚で完成度は高かったです。

また、別袋の「特製スパイス」も良かった。辛味とシビレも本格的。

さらに、このスパイスが加わったことにより担担麺の良さが際立ちましたね。

まぁ、辛さも痺れもキツくなくとても食べやすかったです。

また、量もしっかり合ったので個人で気には大満足ですね。

担担麺好きは是非チェックしてみてください!

これが「175°DENO汁なし担担麺」だ!

改めて「175°DENO汁なし担担麺」を紹介します
175°DENO汁なし担担麺のパッケージ
▲パッケージにはロゴや店主さんが描かれています
175°DENO汁なし担担麺
▲側面にはロゴ
175°DENO汁なし担担麺
▲反対側の側面には原材料表があります
175°DENO汁なし担担麺
▲底面には各種情報
175°DENO汁なし担担麺
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは786kcalとかなり多め
175°DENO汁なし担担麺
▲こちらはお店の情報です
175°DENO汁なし担担麺のスパイスについて
▲辛さについての声明もあります
175°DENO汁なし担担麺
▲パッケージをあけると中には液体ソースとスパイスが
麺とかやくは先入れ
▲麺とかやくは既に入っているタイプ。麺は極太です
175°DENO汁なし担担麺の湯切り後
▲お湯を入れ5分。湯切りして液体ソースとスパイスを入れれば完成
175°DENO汁なし担担麺の液体ソース
▲液体ソースはドロッとしたタイプのタレです

今日のポイント

以上、「175°DENO汁なし担担麺」をいただいた話でした。

担担麺も奥が深いですよね。

最近いろいろな名店のカップ麺が登場しており熱いジャンルの一つです。

辛いだけでもだめ、痺れるだけでもだめ。

旨さ・辛さ・痺れが揃っていないとなかなか美味しいとは言いがたいですね。

今回食べた汁なし担担麺はかなりレベルが高かったです。

美味しい担担麺と出会うためコレからもチェックしていきましょう!
あまかず
あまかず
シビれと辛さのバランスが良かった!激辛ではありませんが風味を楽しめるのでオススメです!

あわせて読みたい関連記事

明星食品「蝋燭屋監修 シビレ麻婆まぜそば」を実食。パンチ効いたシビれと辛さがクセになる!?

明星食品「辛麺屋輪 監修 25辛宮崎辛麺」を実食。旨辛のスープともっちり麺がうまい!

「明星 みかさ監修 塩焼そば」を実食。塩なのにコッテリでうまい!

 

■スポンサーリンク■

6月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ