日清「東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」を実食。刺激的な辛さと柚子の爽やかさが同居する一杯!

日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん
 

■スポンサーリンク■


2020年6月29日より発売になった「日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」をいただきました。

この麺は人気店「AFURI」のセカンドブランド監修のカップ麺です。

キレのある辛さと柚子の爽やかさがたまらない一杯。思ったより辛くて良かったですね。

この記事では「日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」を食べた感想を写真付きで紹介。
  • AFURIのセカンドブランドの麺はどんな仕上がり?
  • どこまで辛いの?

と気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
スッキリとした辛さで美味しかったですね!

■スポンサーリンク■

日清「東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」を実食。刺激的な辛さと柚子の爽やかさが同居する一杯!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はAFURIの激辛麺をご紹介します。

AFURIのセカンドブランド「AFURI kara kurenai」がカップ麺で登場!

日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめんのパッケージ2

2020年6月29日より日清食品から「東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」が発売開始になりました。

このラーメンは柚を使ったラーメンでおなじみの「AFURI」がセカンドブランドとしてオープした「AFURI kara kurenai(AFURI辛紅)」が監修するカップ麺です。

AFURI辛紅は激辛をコンセプトにしたお店。

新宿や池袋にお店を構え、10段階から辛さをえらべる「柚子辛紅らーめん」「辛紅らーめん」を提供しています。

AFURIといえば、お店のメニューに辛い「柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)」もありました。その違いとはどうなのか?気になる所。

このカップはどんな麺になっているのか?いただくのが楽しみです。

今回このカップ麺をゲットしたのはローソンです。

セブンイレブンなど他のコンビニでも見かけたので比較的手に入り易いです。

「東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」を実食

こちらが今回買ってきた「東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」です。
日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめんのパッケージ

全体的に赤いパッケージが印象的です。

ロゴからして辛さを連想させますね。

この麺を作るとこんな感じに仕上がります。
日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめんの完成

全体的に赤い色をしてなかなか辛そうですね。

第一印象は柚子の香りがとてもいいです。また、スパイシーな唐辛子の香りもしてききます。

なかなか美味しそう。

この「東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」は仕上げに覚醒香油を入れます。
覚醒香油

このオイルも真っ赤。しかも辛味もあるので辛さは期待したいですね。
オイル

具材は鶏肉・ネギ・唐辛子がはいっています。

まずはスープをいただきましょう。
スープ

赤く透明感のあるるスープ。

では一口。

おお~強い辛味と共に柚子の爽やかさが駆け抜けていきます。

その後に、ダシの旨みもしっかりと感じます。これは美味しい。

唐辛子系の辛さですね。舌に刺さる感じがします。

辛さ的には激辛とまではいきませんが、強い辛味がいいですね。

AFURIらしい柚子の風味も健在なのでスープだけでも楽しい。

続いて麺もいただきましょう。

麺は全粒粉の細麺。AFURIらしい麺ですね。
麺リフト

ではこちらもいただきます。

うん。さっぱりと辛いスープにしっかりとマッチしています。

のど越しのいい麺でとても食べやすい。

続いて具材もいただきます。

鶏肉をいただきましょう。
具材の鶏

しっかりと鶏肉の繊維を感じますね。

スープにマッチしています

余談ですが、この「覚醒 激辛柚子塩らーめん」に生卵を合わせてもOK。
卵

辛味がまろやかになり、柚子の風味が際立ちます。
卵

思ったより辛かった!

という方は試してください。

「日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」の感想

日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめんの感想

それでは今回いただいた「日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」の感想です。

ポイントとしてはスープですね。

予想では少し辛いくらいかなとおもっていましたが、予想上に辛味が強くてよかったです。

唐辛子の辛味がいい味を出していました。

また、辛いだけではなくて柚子の風味もしっかりと残っているんですよね。

柚子のおかげでただ痛いだけの辛さではなく爽やかな辛さを感じました。

そこがクセになりそうなポイントです。

辛さ的には柚子辣湯麺より辛い感じだったので、その辺が差別化なのかなと。

ちなみに、辛さ的には激辛と言っても先日登場した「カップヌードル激辛味噌」よりは辛くありません。

逆に残念なポイントはやはり具材ですね。少ない感じなのでちょっと残念感があります。

とはいえ、スッキリとしたスープが実にAFURIらしいのでAFURIの麺が好きな方は是非食べて見てください。

オススメです。

これが「日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」だ!

それでは改めて「日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」をご紹介します。
日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめんのパッケージ
▲パッケージは赤を基調にしたデザイン
セカンドブランドについて
▲セカンドブランドについての説明があります
辛さ表示
▲辛さは5段階で5
原材料表
▲こちらは原材料表
成分表示
▲成分表示。気になるカロリーは423kcal
上蓋
▲上蓋にはオイルがついています
お湯を入れる前
▲かやくとスープは既に全部は行っているタイプ
完成直前
▲お湯をいれて4分。オイルを入れて完成です

今日のポイント

以上、「日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」をいただいた話でした。

思ったより辛い麺で個人的には良かったですね。

辛さの中に旨さを感じるとてもよい麺でした。

最近激辛は痛いだけにシフトしている感がありますが、旨さを感じてなんぼですよね。

これは本当に実店舗の麺も気になりますね。

今度新宿に行くときがあれば食べに行きたいです。

食べに行った際はご紹介しますね。
あまかず
あまかず
AFURI辛紅にはいろいろな辛い麺があるのでめっちゃ気になる!是非行ってみよう。

あわせて読みたい関連記事

「AFURI ゆず塩阿夫利メシ オシャンティ」を実食。柚子の香りと塩味が絶品!

AFURIの「 限定柚子塩らーめん」(カップ麺)を実食。高い完成度!柚の香るスッキリ系のラーメンでうまい。

日清「東京NOODLES 篝 鶏白湯Soba」を実食。本格的な鶏白湯でめちゃうまい!

今回紹介した「日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ