エースコック「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」を実食レビュー。濃厚スープの中で踊る辛さと痺れがたまらない!


 

■スポンサーリンク■

2019年12月9日から発売になった「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」をいただきました。

東京にある味噌ラーメン専門店「ど・みそ」とのコラボはトレンドのシビれ系!

濃厚なみそ味のスープの中にシビれと辛さが踊るスープでとても美味しい。

ビリビリという痺れがたまらないですね。

さっそくご紹介します。

あまかず
シビれと辛味が効いて美味しいスープでした!実際の麺も食べたくなりますよ。
■スポンサーリンク■

エースコック「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」を実食レビュー。濃厚スープの中で踊る辛さと痺れがたまらない!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は味噌ラーメンの名店「ど・みそ」が作ったカップ麺をご紹介します!

味噌ラーメンの専門店「ど・みそ」が送る「シビ辛」のラーメンとは!?

2019年12月9日よりエースコックから「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」が発売開始になりました。

このカップ麺は東京都内にある味噌ラーメン専門店「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」とのコラボ商品です。

「ど・みそ」と言えば丼の中で味噌とスープをブレンドする「東京スタイルみそらーめん」が特徴です。

濃厚なスープと食べ応えある太麺が美味しくて僕も好きなラーメン店です。

このブログでも立川店で食べた事をご紹介しています。

その「ど・みそ」がどんなカップ麺をつくるのか?

今回はその名も「こってりビリ辛みそらーめん」です。

辛いだけではなく花椒(ホアジャオ)を加えたシビ辛味のラーメンとのこと

ど・みそには激辛のみそオロチョンらーめんがあります。

オロチョンとは異なる痺れがどういう味を生み出すのか?

これはいただくのが楽しみです。

ちなみに今回このカップ麺を購入したのは「ローソン」です。

コンビニだけでなくスーパーでも見かけたので比較的入手は容易なはずです。

ど・みそ「こってりビリ辛みそらーめん」を実食!

こちらが今回購入した「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」です。

パッケージデザインは赤と黒がメイン。

辛さをアピールしている感じですね。

コチラを作るとこんな感じになります。

味噌のいい香りがしてきます。

そして、鼻孔をくすぐるスパイシーな香り。これは美味しいそう。

ちなみに、このカップ麺は調味油を完成前にいれます。

その調味油はこんな感じ。

少々味見しましたが辛味噌という感じですね。花椒はこの味噌には入っていません。

話を戻しましょう

気になる具材ですが、お肉、コーン、ニラ、もやし、唐辛子と縦型にしてはバリエーション豊富です。

さっそくスープからいただきましょう

スープは綺麗な褐色です。これぞ味噌という感じですね。

それでは一口。

おお~これはいい。

口に入れた瞬間に花椒のビリビリした感じがやってきます。同時に辛さもきてこれはたまりません。

そのあとに濃厚な味噌の味がゆっくりとやってくる感じ。

うん。コッテリした味で美味しいですね。

ビリビリと言っても痛いほどではなくかるくシビれる感じ。刺激としてはたまりません。

続いて麺をいただきます。

麺は縮れのある太麺です。

それではいただきます。

おお~麺にもスープのビリビリが絡んでいい刺激。

太麺なので食べ応えもあるのでこれはいいですね。

具材もいただいてきます。

まずはお肉。ミンチが入っています。スープがしみてたまらないですね。

続いて、コーン。味噌と言えばコーン。コレも相性はバツグンです。

最後にもやしとニラをいただきます。

シャキシャキとした食感がいいですね。飽きずに食べられます。

 

「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」の感想

それでは今回いただいた「ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」の感想です。

濃厚でコッテリした味噌の味と、シビれ、辛味この三つがいいバランスでとてもよかったです!

シビれも辛味も思ったほど強くないので食べやすいですね。

麺にもしっかりと絡んでシビれを常に楽しめるのがいい!

激辛を求めるとやや物足りないのでその辺は注意が必要です。

さらに上を求めるなら追い唐辛子・追い花椒を用意しておくといいかもです。

とはいえ、普通に楽しむならコレで十分です。

残りスープにご飯を入れても楽しめるので物足りない方はぜひ試して見てください。

全体的に良い完成度のみそらーめんだったかなと。

ちなみに、実際のお店でも期間限定でこの「こってりビリ辛みそらーめん」を提供しています。

併せて食べて見たいですね。

これが「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」だ!

改めて「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」をご紹介します。

▲パッケージにはイメージ写真がふんだんに使われています
▲お店でも同じメニューがでるそうです
▲こちらは原材料表
▲こちらは成分表示。カロリーは389kcalと以外と軽め
▲蓋を開けると中には液体スープが入っています。お湯を入れる前に取り出しましょう
▲お湯を入れて5分。液体スープを入れれば完成です

今日のポイント

以上、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」をいただいた話でした。

「ど・みそ」のラーメンは独創的でとても好きなんですよね。

このカップ麺も例に漏れずインパクトのあるカップ麺でとても良かったです。

辛味とシビれのバランスがなかなかでした。

辛いやビリビリが苦手でもおそらく食べれるはずなので興味ある人はぜひ食べてみてください。

あまかず
実際のお店で食べられる麺も美味しそう。これはぜひ食べてみます!

今回いただいた「ど・みそ」



あわせて読みたい関連記事

「ど・みそ グランデュオ立川店 」で「超みそこってりラーメン」を実食!濃厚な味噌と背脂がたまらない

明星「ラーメンぴあ 釈迦監修 スパイスらぁめん天空」を実食。スパイスの効いたスープがうまい!

セブンイレブン限定「どん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌」登場。味噌・バター・ニンニクの風味がたまらない!

「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を実食レビュー。パンチのある辛さで食べ応え十分!激辛揚玉がたまらない

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ