吉野家「麻辣牛鍋膳」を実食レビュー。鼻孔と舌を刺激する本格的な麻辣鍋でうまい!

 

■スポンサーリンク■

2019年10月15日より吉野家から「麻辣牛鍋膳」が登場しました。

名前の通り牛鍋を麻辣風のピリ辛に味付けしたメニューです。

この牛鍋はなんと中華の鉄人「陳建一」氏とのコラボメニュー。

さすがは陳シェフ監修ということもあり、本格的な麻辣鍋でとてもおいしい。

鼻孔や舌を刺激する辛さも程よくボリュームもありおいしかったです!

さっそくご紹介します。

あまかず
実は牛鍋系のメニューは初体験。でも辛くてめちゃうまい!
■スポンサーリンク■

吉野家「麻辣牛鍋膳」を実食レビュー。鼻孔と舌を刺激する本格的な麻辣鍋でうまい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は吉野家の牛鍋メニューをご紹介します。

吉野家から「麻辣牛鍋膳」が登場!


ここ数年、牛丼チェーンの冬の定番として牛鍋系のメニューが登場しています。

自分の目の前で一人前サイズの陶板で牛鍋を煮込むのはちょっとした贅沢感を味わえます。

そんな牛鍋メニューですが、各チェーン趣向を凝らしたメニューが登場しています。

中でも吉野家では通常の「牛すき鍋」に加えて「麻辣牛鍋膳」が登場しました。

この「麻辣牛鍋膳」は中華料理の鉄人陳建一氏が監修したメニューです。

なんでも、3種類の醤と7種類の香辛料をブレンドした特製タレで煮込まれた具材は刺激的な辛さなんでそうです。

知人からもおいしいのでぜひ食べて欲しいと紹介されていました。

辛い物好きの僕としてはとしてはこれはぜひ食べてみたい。

そう思いさっそく吉野家に行ってきました!

「麻辣牛鍋膳」を実食!

さっそく注文するのは「麻辣牛鍋膳」(748円+税)です

今回はおまけで生玉子(65円+税)を付けていただきます。

しばらく待ってやってきました!

こちらが「麻辣牛鍋膳」です。

セット内容はご飯・麻辣牛鍋・お新香。生卵は追加です。

こちらが話題の麻辣牛鍋。

陶板の鍋には具材が煮込まれており麻辣の刺激的な香りがしてきます。

鼻孔をくすぐるいい感じ。

これはおいしそう!食欲がそそられますね。

気になる具材は牛肉・白菜・ネギ・ニンジン・豆腐・きしめんが入っています。

ちょんと乗っている鷹の爪が良いアクセントですね。

おもったより具材がたっぷりです。

さっそく牛からいただきます。

果たしてどんな味がするのか?

いだたきます。

うん!ピリ辛でとても美味しい!

四川風っていえばいいんでしょうか?

独特のスパイスの味、濃厚なスープ、そして、いい刺激の辛味。

このトリオがたまりません。

そのまま食べてもおいしいですがご飯と併せて食べてもおいしい。

これはクセになる。

具材もいただいて行きましょう。

まずはネギからいただきます。

しっかりと煮込まれていておいしそう。

うん!タレの味が馴染んでいておいしい。ネギの風味と麻辣との相性は絶妙です。

白菜も結構くたくたになっています。

これをご飯と一緒に食べると・・・幸せです。

食べ進めていく度に汗がで出来ますね。

特製タレのスパイスのおかげでものすごく発汗します。

そんな辛さを抑えるのに欠かせないのが生玉子。

すき焼き風にして食べると辛さも和らいでとてもおいしい。

オススメの食べ方です。

 

「麻辣牛鍋膳」の感想

それでは今回いただいた「麻辣牛鍋膳」の感想です。

おもった以上に本格的な麻辣鍋でおどろきました。

スパイスの複雑な味と辛味が組み合わさってすごくクセになります。

激辛とまでは行きませんが、辛味も結構あります。

なので、激辛好きの僕でも大満足。

個人的なリクエストだと辛さをコントロールできると嬉しいなぁ。

ラー油か唐辛子を追加出来ると嬉しいかも。

そうすると激辛好きには大満足かと。

とはいえ、具材の量も結構ありこの一杯で十分にお腹いっぱいになるのがいいですね!

ご飯を余らせて特製のスープを丼に入れて雑炊で食べる。

なんてものアリです。

噂通りおいしいメニューでした。これが冬の定番になると嬉しい!

今日のポイント

以上、吉野家の「麻辣牛鍋膳」をいただいてきた話でした。

今まであまり牛鍋系のメニューは食べた事がありませんでした。

でも、今年の「麻辣牛鍋膳」を食べてコレはおいしい!

と素直に感じましたよ。

コレからは牛鍋系のメニューもチェックしていきたいですね。

あまかず
程よく汗をかく感じがとてもたまりませんでした。めちゃおいしい!またリピートします。次は持ち帰ってたべてみたいです。

吉野屋のメニューを注文する

あわせて読みたい関連記事

「ど・みそ グランデュオ立川店 」で「超みそこってりラーメン」を実食!濃厚な味噌と背脂がたまらない

秋葉原「餃子の王将 Expressアトレ秋葉原店」で「かき揚げラーメン」。立ち食いスタイルの新しい王将!

らあめん花月嵐「嵐げんこつらあめんBLACK×BLACK」を実食。これは確かに没になる!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ