初心者でもできる読まれるための「リライト術」。日記記事をリライトして人気記事へ!

 

■スポンサーリンク■

ブログを書いているけど普段のことを書き綴った「日記記事」が多い。

そんな人はチャンスです。

日記記事は磨けば輝いて人気記事へ変身します。

僕も過去なんども日記記事をリライトして読まる人気記事に作り変えてきました。

ある方法に従ってブログの内容を整理して書き直すだけ!

皆さんもありふれた日記記事を読まれる記事に変えましょう!

あまかず
リライトもただすればいい訳じゃありません。ちゃんとした方法を使う事でより効果的なリライトに挑戦しましょう!
■スポンサーリンク■

初心者でもできる読まれるためのリライト術。日記記事をリライトして人気記事へ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は僕が実践しているリライト方法をご紹介します。

日記記事ってどんな記事?読まれない

ブログを書いているといろいろな記事を書いていきます。

ノウハウやレビューなど読ませるコンテンツ記事を毎日かければいいのですが、

「今日は○○しました」というような記事を書く事もあります。

これがいわゆる日記記事。

日記記事とはブログの記事の一つ。

日記だけに日々の行動の報告を書く方大半です。

また、目的もなく徒然に書く人も多いのではないでしょうか。

こういった日記記事は書く事はとても簡単ですが、書いてもあまり読まれない事が多いです。

良くて月30PVあればいい方。

なぜ読まれないかと言えば、日記記事にはほとんど情報がないから。

あくまで主観的な行動を書いただけなので検索で引っかかりにくいんです。

書いているときは楽しい日記記事でも、読まれないととてもさみしくなります。

ましてや、そんな日記記事が大量にあるとブログ自体が低品質とGoogleに判断されかねません。

しかし、そんな記事でも磨けば読まれるような記事にリライトできるんです。

日記記事を読まれる記事にリライトする方法

では、どうすれば日記記事を読まれる記事にリライトできるか?

基本的には情報を加える事がベストです。

でも、どうやっていいかわからない。

そんな時にオススメなのが以下の手順でリライトする事です。

  1. 何についての記事なのハッキリさせる
  2. テンプレートに沿ってリライトする

たったこれだけです。

テンプレートは以下の様な内容

  • [テーマ]とは ・・・・ テーマの詳細について書く
  • [テーマ]のやり方(作り方・手順)・・・・テーマの方法について書く
  • [テーマ]の感想 ・・・・テーマについて一歩踏み込んだ感想
  • [テーマ]のポイント・注意点 ・・・・テーマについてポイントや注意点を書く

この手順でリライトすればOKです

 

リライトの手順はどうすればいい?

それではリライト法の手順をそれぞれ細かく説明していきます。

どんな事をやるかに加えて例があった方がいいので、

今回は実際に僕のリライトした「ゴルフボール足裏マッサージ」の記事を例にご紹介していきます。

ちなみに、この記事を書いた時は「ゴルフボール」で足裏マッサージを始めた!

ただそれを書いただけです。まさに日記記事ですよね。

それがどうやって変わっていったか。細かくご紹介しましょう。

テーマをはっきりさせる

日記記事をリライトするには「テーマ」をハッキリさせる必要があります

リライトして

どんな記事にしたいのか?

必ず何かテーマがあるはずです。

それを見つける事から始めましょう。

例)足裏マッサージの記事では、テーマとして「ゴルフボールで足裏マッサージ」についての書くというテーマにします。

テーマについての詳細を書く

テーマが決まったらリライト作業に移ります。

まずはテーマについての詳細を書きます

見出しは「[テーマ]とは」という感じでOK。

[テーマ]の詳しい情報を調べて書きましょう。

この時、きっかけや動機を詳しく書くのもいいですね。

これから書く内容について分かりやすくなると読者も読みやすくなります。

この時の注意点はこの時コピペにならないように自分の言葉に変換する事も大切です。

例)足裏マッサージの記事では、「ゴルフボール足裏マッサージ」がどいう物かについての説明やきっかけを追記しました

テーマの方法について書く

続いて書き足す内容はやり方・作り方などの「方法」を追記します

具体的な方法について手順を書かだせばOK。

箇条書きや段落番号で書き出すのもいいですね。

その後に、やり方の細かい説明を追記すると更によくなります。

この部分は記事の本体になる部分です。

方法だけでなく、メインで紹介したいことに書き換えても大丈です。

食レポだったら実際に食べてきたお店の料理の紹介でもOK。

イベントレポートだったら体験した内容でもOKです。

例)足裏マッサージの記事では、実際に足裏マッサージをどうやったらいいかの方法を書き加えています。

一歩踏み込んだ感想を書く

次に追記するのが「歩踏み込んだ感想」を書くこと。

日記記事でも感想は書いているはず。

その内容って

  • 面白かった
  • 楽しかった
  • 美味しかった

など簡単な物ではありませんか?

でもそれでは若干物足りないんです。

なので、その感想からさらに一歩踏み込んだ感想を追記してみましょう。

  • 具体的にはどこがどう良かったのか?
  • どこがどう面白かったのか?
  • そこがどう美味しかったのか?

これらを掘り下げてみるとより厚みのある感想になるはずです。

例)足裏マッサージの記事では実際に自分が体感した感想を書いています

ポイント・注意点を書く

最後に書くのが紹介するテーマのポイントや注意点です。

実際に行う際にポイントや注意点があるはず。

どんな些細な事でもいいんです。

あなたが気づいた事を書きます。それに意味があるんですよね。

その部分を付け加えます。

例)足裏マッサージの記事では1日辺りの時間を紹介しています

リライト術の効果

以上の様な手順を経てリライトを行います。

気になるのはこの方法でリライトを行ったらどうなるのか?

ですよね。

実際にanalyticsのデータを見ていただきましょう。

ある記事の2018年8月と2019年8月を比べたデータです。

これは一目瞭然ですよね。

2018年の8月は1ヶ月74PV程度ほど。

2019年の8月には1ヶ月で850PVまでUP出来ました。

(ちなみにリライトを実施したのは2019年6月です)

その伸び率は約11倍。この伸びはすごいですよね。

どの記事かというと、今回例で挙げている「ゴルフボール足裏マッサージ」の記事なんです。

単なる日記だった記事が月間900PV近く読まれる記事に変わりました。

もちろんこれだけではありません。

他の記事も同様にリライト法を実践したところ効果が出ています。

いかがですか?

単なる日記記事でも書き方次第でめざましく変化する事も可能なんです。

もちろんこれ以外にも僕は自分の記事をたくさん生まれ変わらせています。

それらは殆どが日記記事でした。

つまりどういうことか?

日記をたくさん書いている人はチャンスです。

なぜならば、ダイアモンドの原石がたくさん眠っているんです。

そう思うとワクワクしませんか?

ぜひこのリライト法を試してください

まとめ

それでは今日のまとめです。

日記記事を読まれる記事に変身させるリライト法

  1. リライトする日記記事のテーマを決める
  2. 以下の内容でリライトする
    • [テーマ]とは
    • [テーマ]のやり方
    • [テーマ]の感想
    • [テーマ]のポイント・注意点

以上です。

ぜひあなたの日記記事を輝かせてください

今日のポイント

以上、日記記事のリライト方法でした。

このリライト方法は日記記事をメインにしたものです。

しかし、応用次第ではいろいろな記事にも転用が可能です。

自分に書きやすくアレンジして最強のリライト方法を作っていきましょう!

あまかず
過去記事を侮ってはいけません。宝の山なんです。リライトすれば必ず輝きます。みなさんも諦めずに輝かせてください!

あわせて読みたい関連記事

リライトしてますか?過去記事を活かすために必要な4つの作業

リライトは「写真の差し替え」がオススメ!見た目がかなり変わります

ブログは「完璧な記事」を目指さない。リライトしながら完成させる。

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ