思い出の地、由比ヶ浜海岸で瞑想してきた

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

先日鎌倉に行った際に由比ヶ浜海岸に立ち寄りました。ここは僕にとって思い出の地。

心を落ち着かせるために浜辺で瞑想をしてみました。

それではいってましょう。

由比ヶ浜に赴く

鎌倉の由比ヶ浜海岸は思い出の地です。

大学時代の横須賀に住んでいました。

大学の休みや、年末年始など時間があれば鎌倉、由比ヶ浜海岸に行き、砂浜で海を眺めていました。

今回鎌倉までくる機会があったので

せっかくなので由比ヶ浜に行ってみたいかなと。

11月でしたが日差しも温かく、むしろ暑く、渚で戯れる人がたくさんいました。

思い出の地で瞑想する

僕も砂浜に座って海を眺めます。

当時のいろいろな思い出が去来しました。

波の音も心地いいので素足になり、その場で瞑想してみる事にしました。

いろいろな思いや思考、感情が出ては消え、消えては出てきます。

それはまるで打ち寄せる波のよう。

最近、瞑想をしてないせいかなかなか思うようにコントロールできません。

でも、あるがままでいいのかなと思いはありました。

出てくる思考も、消えてゆく感情もすべては僕自身。

争うこともせずただひたすらに波の音に耳を傾けていました。

これがマインドフルネスで言う所の受け入れるってことなのかな?

自分を受け入れる練習なのかもしれません。

少し心が楽になった気がします。

 

この感覚が何かのキッカケになればなと。

普段は家の中で瞑想をしていますが、外に出て自然を感じてする瞑想は

また別の意味で大切なのかもしれません。

■スポンサーリンク■

まとめ

普段とは違うところでする瞑想。

心を落ち着け自分を受け入れる。

悪くないですね。むしろ率先して取り入れた方がいいかなと。

瞑想を始めるときに読む本

こんな記事もかいてます

https://amakazusan.net/archives/2643

https://amakazusan.net/archives/614

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします