僕の心がざわめき始めた【ココロ】

bsPAK93_taikusuwariatama20140322

ブログを書いている中で自分の中にある思い込みに気づきました。

これを乗り越えられるかどうか?

そろそろ自分と向き合う時期なのかもしれません。

■スポンサーリンク■

僕の心がざわめき始めた【ココロ】

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はココロについてです。自分の心と向き合う時が来たようです。

ブログをやっていて気づいたこと

ブログを書き始めて10ヶ月近くなります。

最近はブログを一日2本書くようにしていますが

ブログを書いていると気づくことがかります。

その気付きとは

記事によって「スムーズにかける記事」と「苦労する記事」がある事です。

基本的には好きなことを記事にしているはずなんです。

どちらも好きな事のはずなのに・・・

 

昨日のエントリーがいい例でした。

1本目は好きなアーティストのremixCDのエントリー。

https://amakazusan.net/archives/3487

 

2本目はミートソースのお店に関するエントリー。

https://amakazusan.net/archives/3506

 

1本目は書くのに3日ほどかかりましたが、2本目は30分程度でかけました。

確かに以前から食べ物系のエントリーは楽にかけるとは感じていました。

この差はなんなのだろうか・・・・・

 

何かに気づいた

書き慣れなのかな?そう思ってFacebookにそのことをポストすると、

師匠である立花さんよりレスが

慣れもあるけど自己表現に対する否定的なビリーブがある可能性も考えたほうが良いかも。「本当の自分を出したら嫌われる」みたいなヤツ。

たしたに言われてみればそうさせるビリーフがあるのかも・・・

僕はオタクとは公言しているもののオタク関連に関するエントリー数としては少ない。

この事について書こうとしても書く時に心のざわめきのようなものを感じます。

 

ココロの何かが騒ぎ出した

このビリーフらしきものについて自己認知した瞬間でした。

どうやら心の何かに触れたらしです。

かつて感じたことのない嫌悪感と、意味不明なざわめきが胸のあたりから湧き始めました。これに小一時間ほどくらい苦しめられました。

どうやらここに本当に何かあるようです。

 

このざわめきの原因を突き止め解き放つ時期が来ているのかもしれません。

なんとなくですが、このざわめきを解き放った先に何かが見えてくるような気配がします。あくまで直感ですが。

 

立花さんから勧められたセラピストの大塚彩子さんのセッションを近々受けに行こう。

きっかけをくれた立花さんに感謝です。

 

まとめ

ついに自分のこころと向き合う時期が来たのかもしれません。

向き合っていい方向に進んでいければなと。

 

彩さんのセッション

http://todaysseaway.ttcbn.net/?page_id=2624

 

こんな記事もかいてます

https://amakazusan.net/archives/3107

https://amakazusan.net/archives/3069

https://amakazusan.net/archives/2643

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします