4歳の甥に感謝。自分の中のモヤについて何かが見えてきた。【ココロ】

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は心の話。帰省中に4歳の甥との関わりで自分の中にあるモヤの正体の一端に気づきました。

どんなことだったのか?

それではいってみましょう。

■スポンサーリンク■

甥との関わりで気づいたこと

年末年始実家に帰省していました。今回の帰省で4歳の甥とようやく打ち解けられました。

天真爛漫で元気いっぱいの彼の行動をみたり、遊んだりしているなかでいろいろな思考が巡っていました。

中でも

「どうすれば彼が『何事にも大丈夫』と思って生きていけるのか」

という少し哲学的な事を自分と重ね合わせて考えている時でした。

すると、いろいろな事に気づいてきました。

その一端が家族のなんじゃないかなと。

思い当たるフシは多々あります。

僕はわりと小さい頃から自立を余儀なくされる環境でした。

当時から、一人でやらねば、母に迷惑をかけてはいけない、いい子であらねばなんて考えていたような。

この辺の思考がビリーフとなっていろいろと今も影響しているのかもしれません。

 

他にも気づいたことはありました。

自分の私物が実家にはあまりなかったんです。この辺にも何かしらあるのかもしれません。

まぁ、今すぐこれらを解決しようというわけじゃないんですけどね。自分にもそういうものがあったんだなと気づけたのが進歩なのかなと。

立花さんの言葉を借りれば「玉ねぎの皮むき」が始まっているのかもしれません。

今回の帰省は今までに無いほど有意義な帰省でした。こんな機会を与えてくれた甥に感謝したいです。次に会うのは夏くらい。その時はなにかプレゼントを買っていってあげよう。

今日の一言

気付きのきっかけってほんの些細なことからなんですね。

これからも自分と向き合っていきたいです。

自分に気づきを与えてくれる本

併せ読みたい関連記事

https://amakazusan.net/archives/3544

https://amakazusan.net/archives/4479

https://amakazusan.net/archives/3822

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!