デジタルデトックスをしてきた!ネットから隔絶され開放的な感覚になる

1日ほど山の中でデジタルデトックスをしてきました。

ネットに繋がらない状態になっていたわけですが

そんな中に身を置くことによって

いろいろ開放的な感覚になりました。

ちょっと疲れていたのかもしれませんね。

■スポンサーリンク■

デジタルデトックスをしてきた!ネットから隔絶され開放的な感覚になる

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はデジタルデトックスをしてきた話についてです

キャンプでデジタルデトックス

10/13〜14に山梨の道志村にキャンプへいってきましました。

キャンプ場は山の中にあるのでネットはほぼ使えない状態。

約1日程度物理的にデジタルデトックスになりました。

この1日は僕の中ですごくいい経験でした。

なぜなら、ネットから隔絶され何も考えずに「今」という瞬間を楽しめたからです。

なんだか開放された感覚になりました。

常時接続状態に疲れていた

現代社会ではネットがあるおかげで常に何かと繋がっている状態。

僕たちは、LINE・Facebook・TwitterなどたくさんのSNSに繋がっています。

なので、常にSNSは気になってしまいます。

もちろんSNSは決して悪くないこと。

自分のブランディングや活動のアピールにはとても有効。

ただ、SNSを意識し過ぎている自分がいることは間違いありません。

誰かの評価を気にし、誰かに評価されるために行動している

そんな自分が窮屈で仕方なかった。

いわゆるSNS疲れってヤツですね。

キャンプで開放的な感覚をあじわう

そこで今回のキャンプ。

もともとは別の理由で参加したイベントでしたが、場所すがら強制的なデジタルデトックスになりました(笑)

1日程度自然に包まれブログやSNSのことを何も考えずただゆっくりと過ごす。

空気が美味しいなか、たき火の火をぼーっと見続ける。

なんだが心が開放された感覚になりました。

とても安らいだ時間。

何より癒やしの空間だったのが良かったです。

おかげで、自分のことを見つめられましたよ。

おそらく僕は何か気負ってしまっていたんですよね。

自分を発信し続けることに。

今日のポイント

以上、デジタルデトックスをして感じた事でした。

SNSを利用して繋がる事も大切です。

しかし、定期的にネットと隔絶して自分を見つめ直す時間は必要なだよな。

改めて実感させてもらいました。

あまかず
さて、電波も戻ってきたので再びネットに接続された世界を楽しみます。

あわせ読みたい関連記事

自己嫌悪の原因はビリーフにあり。無価値感の自分に気づいた

続けることは才能。誇ってもいい!

1,255日ブログの更新を続けてたき僕が止めてみた。僕は僕だった。

疲労にサインあり。それに気づいてケアしよう!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします