続けることは才能。誇ってもいい!

物事を続ける事って実は才能です。

そうでなかったら続くことはありません。

どんな状況でも続けている事があったらそれを誇っちゃいましょう。

■スポンサーリンク■

続けることは才能。誇ってもいい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は続けることについて。続ける事ってとても大変。でも続くのだから才能はありますよ。

最近気づいた事がある

最近ふと気づいた事があります

それは「続ける事って才能」なのではなかい?

という事。

世の中には三日坊主という言葉があるとおり、初めても続かない人が多い。

上手でも、下手でも1年続けられれば、それは立派な才能です。

その才能はしっかりと誇りましょう。

僕には続けていることがある

僕には長年続けていることが2つあります。

それがアニソンDJブログです。

  • アニソンDJは7年
  • ブログは3年

我ながらよく続いています。

そして、どちらも今の僕にとってはなくてはならない物になっているんです。

本来、僕は飽き性なんですよね。

ずっと続けている事なんてほとんどありませんでした。

トレカにろ、ソシャゲにしろどこかで飽きてしまう。

しかしこの二つは違います。今も楽しく続けられているんです。

でも、時々周りを見回すと僕だけになっている瞬間がある。

ブログなんてそれが顕著。

スタートした当時40人くらい同期がいました。

一人、また一人いつの間にか更新しなくなっています。

気がつけば毎日更新しているのは僕くらい。

こうして考えてみると続けるって才能なんですよね。

他人に誇れる特技の一つなんだ。

だからもっと誇って良い。

続けられている事の偉大さを。

今日のポイント

以上、続けることは才能って話でした。

皆さんは続けていることなにかありますか?

もしあればそれは十分に才能があるって言ってOK。

だから自身をもってくださいね。

あまかず
どんな我慢強い人でも好きでなければ続きません。飽きるという事は本当に好きなれていない証拠なのかも。逆に続けれるのは好きであることの証明ですね。

あわせ読みたい関連記事

他人に左右されない考え方。「自分の世界」と「他人の世界」は違う!

脳を休ませてますか?ぼーっとする時間を作ろう

OSHO禅タロット。自分が気づきを得るためのツール

自己嫌悪の原因はビリーフにあり。無価値感の自分に気づいた

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします