「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」を実食。煮干し好きにはたまらない濃厚なカップ麺。

板橋の名店「中華ソバ 伊吹 」。煮干し中華そばの超人気で行列の店です。

そんなお店のラーメンがすぐに食べられるとしたら・・・

そんな願いを叶えてくれるのかエースコックから登場した「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」です。

濃厚な煮干しのスープを気軽に堪能できるカップ麺。

煮干し好きにはたまらない一杯でした。さっそくご紹介します。

あまかず
カップ麺と侮ることなかれ。このカップ麺はなかなかのクオリティでしたよ。
■スポンサーリンク■

「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」を実食。煮干し好きにはたまらない濃厚なカップ麺。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

煮干しがガツンと香るカップ麺でした。

板橋の行列店「中華ソバ 伊吹 」がカップ麺になった!

ここ数年煮干しをスープのベースに使った中華そばがブームになっています。

都内にも有名店は何店舗かあり、どのお店も人気です。

板橋の志村三丁目にある「中華ソバ 伊吹 」も人気店の一つです。

食べログでは3.9を越える店数をたたき出すこのお店の中華そばがカップ麺で登場。

その名も「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」

名前からしてかなりの煮干し感を感じます。

煮干し中華そばが好きな僕としてはめちゃくちゃ楽しみですね。

伊吹監修の「ニボニボ中華ソバ」を実食

こちらが今回購入した「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」です。

ロングタイプのカップ麺パッケージには店主さんが描かれています。

できあがるとこのような感じになります。

 

蓋を開けた瞬間からすごい煮干しの香りです。

液体スープを入れれば煮干しの香りが増していい香りです。

これは美味しそう!

具材はネギとミンチのお肉です。やや少なめですね。

まずはスープからいただきます。

スープは濁り系の白濁食。煮干し粉でしょうか?黒いブツブツが見えますね。

まずは一口。

おお~口に入れると煮干しの香りと味が広がってきます。

特有のえぐみも少なく飲みやすいですね。

豚骨もスープにはいっているのでまろやかかつ濃厚なスープですね。

これはうまい。

■スポンサーリンク■

つづいて麺もいただきます。

麺は中太麺。3分でしっかりと戻っています。

うん。しっかりと煮干しのスープが絡んで良いですね。

このぐらいの太さがベストでしょう。

具材もいただいて見ます。

具材はミンチのお肉とネギです。

気をつけて食べないと存在に気づきません(笑)。とスープや麺に紛れてしまいます

「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」の感想

今回いただいた「ニボニボ中華そば」の感想です。

煮干し系にしては思ったより食べやすくてライトな感じですね。

でも、煮干しっぽさは消さずにいるのでさすがと言う感じです。

このくらいの煮干しなら初めての人でも意外と食べれたりするかも知れませんね。

また、本家の伊吹のラーメンも食べてみたくなりました。

もっとガッツリ煮干しなのか?それともこのスープの延長なのか?

めちゃくちゃ気になります。と言うことでこんど行ってみたいです。

興味ある方は是非食べてみてください。

これが「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」だ

今回いただいた「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」を改めてご紹介します。

▲パッケージはお店の麺と店主をモチーフにしたデザイン。いぶし銀です。
▲上蓋は煮干しが大量に描かれています
▲側面にはお店の解説が書かれています
▲コチラは原材料表
▲コチラは成分表。カロリーは408kcalと結構高めです。
▲蓋をあけると仕上げの液体スープが入っています
▲スープとかやくは既に入っています
▲お湯を入れて3分。仕上げに液体スープをいれれば完成です

今日のポイント

以上、カップ麺「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」を食べた話でした。

今回のカップ麺もなかなか良いできのラーメンでした。最近のカップ麺はクオリティが高いのが良いですよね。

物によってはお店と変わらないくらいの物もあります。

是非お店と食べ比べてどう違うのか体験してみたいですね。

今回も是非食べ比べてみたい一杯でした。

あまかず
今回のラーメンは煮干し好きの僕には大満足でした。また食べたい程のクオリティ。店のラーメンもうかうかしてられませんね。

今回いただいたカップ麺

あわせ読みたい関連記事

「べんてん 特製濃厚中華そば」を実食。濃厚な魚介の味がたまらない。完成度の高いカップ麺!

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2018)を実食!激辛だけどうまい。魚介の味がクセになるラーメン。

マルちゃん 「中華そば処 琴平荘 中華そば」を実食。すっきり醤油のラーメンで絶品!

ローソン限定「金色不如帰 裏 極にぼ」を実食。濃厚な煮干しがたまらないラーメン。

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします