ほとんどの人が気づいていない手書きのヒミツをご存じですか?

最近手書きをしてますか?僕は毎日手書きでいろいろ書きだしています。

でも、紙に手書きをするってちょっと古くさいとか思ってませんか?

そんなことはないんです。手書きで書くと心や思考が整理されていくんです。

素晴らしいそんな素晴らしいテクニックを僕たちは持っていたんです。

あまかず
デジタル全盛期の現代にあえて手書きを推奨します!皆さんもいろいろ手書きで書きましょう!
■スポンサーリンク■

ほとんどの人が気づいていない手書きのヒミツをご存じですか?

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は手書きについて。いちど手書きについて考えてみてください

手書きが大切!

僕は常日頃手書きで書き出す事を大切にしています。

僕のブログ術もノートに一度手書きで書いてから書くという物。

また、思考を整理するノートも基本は手書き。

手書きって実は素晴らしい。そして、手書きの良さは諸先輩方がいろいろ書かれています。

しかし、気づいている方はほんのわずか。

だからあえて言います。

手書きはめっちいい!

ブログや思考の整理だけには留まらず、手書きで書き出すということはいろいろな面において役立ちます。

手書きだと思考をダイレクトに「書き出せる」

なぜ「手書き」が大切なのか?

手書きだと思考をすぐにダイレクトに書き出す事が可能です。

手書きの場合、

[box class=”blue_box”]「頭」→「手」→「ペン」→「ノート」[/box]

と言うように頭からノートまでが直に繋がっています。

しだがって考えたことをダイレクトに書き出すにはもってこいです。

紙とペンさえあれば場所や時間を気にしないのがいいんです。

そして、レスポンスも圧倒的に早い。ふと湧いたアイデアもすかさずメモできます。

「書き出す」と「打ち込む」は違う

では、パソコンやスマートフォンで入力するのはどうなの?

思考を出すならパソコンやスマートフォンの方が残るし便利じゃない?

そう言われるかも知れません。

しかし、パソコンやスマートフォンにするメモは「入力」なんですよね。

思考を出してはいますがあくまで打ち込んでいるだけです。

「書き出す」のと「打ち込む」のではやはり質が異なります。

また、スマートフォンやパソコンの場合

[box class=”blue_box”]「頭」→「手」→「キーボード」・「タッチパネル」→「パソコン」・「スマートフォン」→「画面」[/box]

というよに経由するルートが多くなってしまいます。

そうなるとダイレクトに書き出すとういより、文章として読みやすいよう考えながら入力してします。

思考をダイレクトに書き出すと言う点では、スマホやパソコンより手書きの方がスピードが早いです。

なんでもいいから書き出してみよう!

いかがですか?手書きで書いてみたくなりましたか?

手書きになれていないと何から書いていいかわからない。

よくあることです。

まずは何でもいいので書いてみてください。

感情、日記、線、模様。

書いてみると気持ちよくなってのってきます。

手書きの良さを知ることが出来るはずです。

今日のポイント

以上、手書きについて僕が考えている事でした。

実は僕自身は超デジタル人間だったんです。

そんな僕が手書きを始めてからいろいろな事が少しずつ良くなってきました。

手で書く事はとてもいいんです。

スマホが発達している昨今。是非手書きの良さに目を向けてくださいね。

あまかず
手書きのパワーってすごいんですよ。毎日良かったことを書き出すだけでとてもいい気分になれます。ためしてみてください!

併せ読みたい関連記事

もやもや気分をスッキリ解消!「思考を整理するノート」がオススメ!

自分に自信を取り戻す方法。「出来た過去を振り返る」

デジタル人間だった僕がノートを始めたわけ。

手書きとデジタルの違いについて気づいた事。

手書きについての本

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします