「夜のペヤング やきそば 夜食ver. 」1/15発売。新商品は「マカ」入りだ!

 

1/15よりペヤングから新作が登場します。

その名も「夜のペヤング やきそば 夜食ver. 」。

なかなか意味深な名前で興味深いです。

これは期待ですね!

■スポンサーリンク■

「夜のペヤング やきそば 夜食ver. 」1/15発売。新商品は「マカ」入りだ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

2018年もペヤングに期待です!今回はマカ入りです!

2018年の第1作目はマカの入った「夜のペヤング」

2018年も新作が期待のペヤングですが、1/15から新作が登場します。

その名も「夜のペヤング やきそば 夜食ver. 」。

夜のペヤングとはなかなか意味深な名前。

名前の通り夜食向けのペヤングだそうです。

注目なのが配合してある成分。

なんと「マカ」入りだそうです。

マカとは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物。

滋養強壮に効くといわれていて、サプリメントなどが登場しています。

昨年の鉄分に続きサプリメント的なペヤング。なかなか面白そうですね。

実食レポートはコチラ

「夜のペヤング やきそば 夜食ver. 」を予想してみる

それでは新商品の「夜のペヤング やきそば 夜食ver.」の味を予想してみましょう。

公式のアナウンスでは

「体が温かくなるようなピリ辛の味付けが特徴です。」

とのこと。

原材料の表示を見ながらイメージしてみます。

今回はこのような感じです。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、マカパウダー、植物油脂、香味油、ビーフエキス、香辛料)、かやく(キャベツ、ニンジン、キクラゲ、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、香辛料抽出物、カロチノイド色素、ビタミンB₂、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)(公式サイトより

 

注目するのは添付調味料とかやくです。

今回のソースは以下の原材料でつくられています。

「ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、マカパウダー、植物油脂、香味油、ビーフエキス、香辛料」

また、通常のソースは以下となっています。

「ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、牛肉エキス、香辛料」

両者を比べてみるとマカパウダーと植物油脂が加わっています。

ほとんど変わらないので香辛料で味を調整する感じですかね。

続いてかやくです。

今回のかやくは「キャベツ、ニンジン、キクラゲ、ごま、アオサ、紅生姜」となっています。

通常のソースやきそばには入っていない「きくらげ」と「ニンジン」がポイントでしょうか?

肉分がないのは気になる所です。

総合してみると、味はソース味でほぼ変わらず多少かやくで差をつけるという予測が立ちます。

果たして今回の新作はどんな味なのか?

食べ次第レポートしてみます。

今日のポイント

以上、ペヤングの新作「夜のペヤング やきそば 夜食ver.」についてでした。

今回もなかなか興味がそそられるペヤング。

早く食べてみたいですね。

元気になるのかとても気になります(笑)

あまかず
マカは滋養強壮や精力アップに使われる食材です。本当に効いてくるのか?今から楽しみです。

今回紹介したペヤング新作

併せて読みたいペヤングまとめ記事

■ペヤングについてのまとめ記事です。

ペヤング新作レビュー

「ペヤングカレーやきそばプラス納豆」を実食。ピリ辛+ネバネバが絶妙にうまい!

ペヤング新作「もっともっと 激辛MAXやきそば」を実食。突き刺さる痛さに涙した!

「ピーヤング 春雨」を実食。ペヤングの新作はちょっと濃いめの春雨!

「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフW激辛」を実食。激辛超注意!この辛さに逃げ場なし!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします