「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」登場!伝説の激辛やきそばが2倍になってやってきた!

5/29より「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」が発売になります。

カップ麺の中でもダントツの辛さを誇るのが「激辛やきそば」

2倍量の超大盛りになって登場です。

いや~これは楽しみです。

■スポンサーリンク■

「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」登場!伝説の激辛やきそばが2倍になってやってきた!

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

あの伝説の激辛やきそばが超大盛りで登場します!

「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」登場!

「ペヤング激辛やきそば」をご存知でしょうか?

名前の通り激辛。

カップ麺の中で最も辛いとまで言っても過言ではありません。

食べることすら苦行になる伝説的なやきそばです。

その激辛やきそばが超大盛になって5/29より発売されます。

超大盛りはすべてが2倍の商品。

ノーマルのやきそばとのハーフ&ハーフはすでに存在していました。

まさか単品で超大盛りが来るとは・・・・

殺しにかかってきてますね。楽しみです。

激辛やきそばとの差は?

ついに登場した「激辛やきそば 超大盛」ですが、

従来品である「激辛やきそば」との差はあるのでしょうか?

公式サイトで調べてみました。

まずは成分表から調べてみました。

コチラが超大盛。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、醸造酢、ポークエキス、植物油脂、りんご、香辛料、トマト、野菜エキス、でん粉)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉)、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、パプリカ色素、香辛料抽出物、増粘剤(グァーガム)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、甘味料(ステビア、カンゾウ)、重曹、ビタミンB₂、(原材料の一部にごま、大豆を含む)公式サイトより

コチラが通常のサイズ。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、醸造酢、ポークエキス、植物油脂、りんご、香辛料、トマト、野菜エキス、でん粉)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉)、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、パプリカ色素、香辛料抽出物、増粘剤(グァーガム)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、甘味料(ステビア、カンゾウ)、重曹、ビタミンB₂ 公式サイトより

原材料表についてはほぼ同じです。

続いて容量とカロリーについてです。

超大盛の容量は232g(180g)。カロリーは1094kcal。

通常のサイズの容量は118g(麺90g)。カロリー556kcal。

となっています。

従ってこの情報からみると単純に麺が増えて容量とカロリーが増えたという感じですね。

中身がほぼ同じと言うことは味も変わらないと言うこと。

つまり、危険なほど激辛であると想像がつきます。

激辛やきそばは以前このブログでもご紹介しましたが、1つ食べるだけでもしんどかったです。

それが2倍になるとどうなるか・・・・正直想像したくないですね(笑)

とはいえ、ペヤンガーとして見つけ次第挑戦します。

今回は、食べ方もちょっと工夫したいですね。

美味しく食べれるようにして見ようかなと。

その辺もレポートしてみます。お楽しみに。

今日のポイント

以上、「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」が発売になる話でした。

ちょうど激辛は食べたいと思っていました。

なので、ある意味好都合かもしれません。

ただ、この商品のレポートはある意味試されている感があります。

食べる際には体調を整えて向かいたいですね。

がんばります!

併せて読みたいまとめ記事

ペヤングについてのまとめです。

「ペヤング」各種シリーズまとめ【すべて実食】

ペヤング ちょい足し&アレンジ まとめ

激辛初心者はこちらから!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします