ロビン@笹塚 「トルコライス」を実食。とんかつとピラフの長崎ご当地グルメ。

笹塚にあるロビンという洋食屋さんで「トルコライス」をたべてきました。

この「トルコライス」長崎の名物料理な。

とんかつとチキンライスがのったメニューです。

すごく美味しいのでご紹介します!

■スポンサーリンク■

トルコの料理じゃないけど「トルコライス」を食べてきた!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は笹塚の洋食屋さんで食べたトルコライスをご紹介します!

トルコライスとは?

ナポリにはナポリタンはないことは有名です。

国名を冠した料理は以外とその国とは関係なかったりします。

今日紹介するのはトルコライス。

もちろん、トルコにはトルコライスはないです。

トルコライストは、ピラフ、スパゲッティ、とんかつが一皿に盛り付けられている、大人版お子様ランチといった感じの、長崎の名物料理。

由来は諸説あり、カツ・ピラフ・ナポリタンの3種類を、3色のトリコロールカラーに重ね合わせたという説トリコロールが転じて「トルコ」になったとする。

Wikipediaより

トルコライスは笹塚のロビンで食べられる

そのトルコライスが食べられるのは、京王線笹塚駅を降りてすぐにある洋食屋「ロビン」さん。

駅前の笹塚ショッピングモール21の2階にあります。

東京都渋谷区笹塚1-48-14

こちらがロビンさん。

 

趣ある喫茶店っぽい洋食屋さんです。

ノスタルジックな感じがたまりませんね。

 

 

ロビンはトルコライスだけじゃない!

中に入ると店員さんがカウンターに案内してくれます。

メニューはこんな感じ。スパゲティーやピラフを始めいろいろあります。

さすが洋食屋さんですね。

 

いろいろ気になる物がありますが、

今回はお目当てのトルコライス(790円)をオーダーします。

トルコライスを実食!

そして、待つこと数分。

きましたどーん!こちらが「トルコライス」です!

この迫力威圧がすごい。

ソースのかかったカツ、チャップライス、そして、すこしの野菜。この三重奏!

このインパクトだけでも凄い!

そして、なんと言っても長崎の名物料理なので「トルコ」要素は一切ない!

 

さっそく頂きます。

まずはカツからいただきます。ソースがかかっていて美味しそう!

うん!サクサクとした揚げたてで美味しい。

 

続いてケチャップライス。

玉ねぎにベーコン、ケチャップで味付けされたなんとなく懐かしい味がします。

そして、噛むたびに甘さが湧き出てくるキャベツの千切り。

実に美味。美味しいです。

カロリーとか気になりますがうまいことには変わりはない!

 

最近洋食屋に行ってなかったですが、たまにはこういうのもありかなぁと。

今度神保町にでも行ってこようかしら。

 

まとめ

洋食屋に面白い出会いあり!

わたまには普段食べないようなところで

食べてみるのはいかがでしょうか?

<店情報>

関連ランキング:パスタ | 笹塚駅幡ケ谷駅代田橋駅

笹塚関連の本

こんな記事もいかがですか?

たけ虎@幡ヶ谷 インパクト大!丼からあふれるチャーシュー麺を食べてきた!

スパイス@幡ヶ谷 ボリューム満点のカレーライスを食べてきた!

我武者羅@幡ヶ谷 夏限定「塩生姜つけ麺」を実食!いろいろな食べ方で楽しめるつけ麺!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします