ブログで説得力を増やすコツ。それは「言い切る事」!

ブログでついつい「~気がする」「~と思う」とか推定の語尾を使ってませんか?

伝えるとこがあるのにそれらを使うのはもったいない。

言いたいことはちゃんとしっかりい言い切りましょう!

説得力がぐーんと増しますよ。

■スポンサーリンク■

ブログで説得力を増やすコツ。それは「言い切る事」!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

ブログで使う言葉ちゃんと言い切ってますか?言い切る事で説得力が増しますよ。

ブログでの言葉は必ず「言い切る」

さゆさん
あまかずさん。書いた記事なんですがなんか説得力に欠けるんですがどうしたらいいですか?
あまかず
どれどれ・・・なるほど。さゆさんの文章は「~だと思う」を多用してますね。実はこれが原因です
さゆさん
え?自分が思ったことを書いているんですがそれが間違っているんですか?
あまかず
思っている事を書く事は間違ってはいません。問題なのは言い切っていないこと。自分の意見を自信をもって言い切ってください。

ブログを書くときついつい使ってしま言葉があります。

それは「~かもしれない」「~気がする」「~思う」のような推定の語尾。

実はこの言葉は使えば使うほど説得力は弱くなってします。

記事を書くとき大切に為て欲しいのは語尾はちゃんと言い切る事。

言い切るとは「○○である」「○○だ」のように断定で終わることです。

言い切る事で意見としてしっかり伝わります。

言い切る事で説得力が増す

「ブログ」で大切なのは伝えたいことを主張することです。

主張する為には「言い切ること」が欠かせません。

言い切る事で説得力が増しますし、言葉に責任感が出てきます。

逆に、推定が語尾だとあやふやになって説得力が弱くなってしまいます

とはいっても、言いたい意見がすべての人に当てはまらない。言い切る事なんてできないよ。そう思う人もいるでしょう。

少なくとも、以前の僕はそうでした。

ちょっと待ってください。

伝えたいことがあるのに推定で言葉をあやふやにして伝わるのでしょうか?

しっかりと伝えたいことがあるならあやふやにせず伝えるとこが大切です。

「だろう」「思う」でオススメできるのか?

実例を挙げて考えてみましょう。

例えば、オススメしたい店があるとします。そこをブログで紹介する時どう表現しますか?

まずは推定を使って紹介してみましょう。

 

  • ○○というラーメン屋さんに行った。濃厚なスープが美味しいからオススメだと思います。
  • △△で食べたお寿司が美味しかった!特にトロがオススメだと思います。

 

続いて断定を使って紹介してみましょう。

 

  • ○○というラーメン屋さんに行った。濃厚なスープが美味しいのでオススメです!
  • △△で食べたお寿司が美味しかった!トロが特にオススメです!!

 

この二つの紹介方法、どちらでされたら行きますか?

前者の推定だとどうしても弱く感じます。本当に?って思っちゃいます。

一方で、言い切っている方にそそられますよね。そんなに言うんだから行ってやろうという気になります。

 

推定を使わないところから始める

それでも言い切るのは難しい。

そんな人は、まずは推定を使わないところから始めませんか?

「~かもしれない」「~だろう」「~だと思う」

これらを使わないようにする。

これだけでもかなり変わります。僕自身もこの方法で出来るようになっています。

是非試してみてください。

まとめ

今日のまとめです

  • 伝えたい言葉は必ず言い切る
  • 「かもしれない」「だろう」「思う」などの推定は使わない

ちょっと大変ですがやってみてください。

今日のポイント

以上、ブログでの言葉は言い切ろうという話でした。

この言い切りは僕自身とっても大切にしている事です。

言いたいことがあるならしっかりと言い切ってください。

これはすごく大変なことです。

少しずつ慣れていきましょう!

あまかず
とはいってもなかなかクセは抜けません。
僕自身書きながら常に修正を繰り返しています。
きっとナチュラルに断定出来る瞬間が来るでしょう。
その時を目指して日々精進です!

参考になる本

「あまかずブログ術」に関する記事

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!