自分の「好きなもの」を批判された時にとるべきたった一つの対策法

 

■スポンサーリンク■

自分の好きなものが批判されたときってとても悲しいしイライラします。

そんな時にどうすればいいの。

相手に反論して論破すればいい?そんな事をしても始まりません。

僕はあることをしてうまくかわしていきます。

真っ向勝負に出ても疲れるだけです。

かわした方がとても生きやすいですよね。

さっそくその方法についてご紹介します。

■スポンサーリンク■

自分の好きなものを批判されたときどうするか?肝心なのは「人は人」「自分は自分」と割り切る事。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

自分の好きなもが批判されたときって複雑な気分になります。

そんなときどうすればいいのか?書いてみました。

自分が好きなものを批判されたときどうするか?

ネットが進歩してからいろいろな意見を目にするようになりました。

特にTwitterやFacebookなどのSNSでは個人の意見をダイレクトに受け取る事が出来ます。

そんな発信を見ているときこんな事に遭遇しませんか?

「自分が好きなもが批判されている」

先日も、僕の大好きなものがコレは違うと大々的に言われていました。

そういう意見をみると、とてもイライラとかモヤモヤしてきます。

「おまえ何にも分かってないだろ!」と言いたくなります。

そんな時にどうするのか?

僕はこういう対応をとるようにしています。

「そういう意見もある」と受け入れてから、「それがその人の感想なんだな」と割り切ってしまう事。

これが一番です。

必要なのは課題の分離

自分の好きなもを批判されるっていい気分はしません。

でも、感じ方は人それぞれなんですよね。

タコをみてどう思うか?美味しいそうな人もいれば、怖いと思う人もいます。

感じた意見は否定も出来ませんし、無理やり変えることも出来ません。

自分の感じ方と他人の感じ方は違う。

アドラー心理学で言うところの「課題の分離」が必要になってきます。

相手の感じ方は相手の問題。自分の感じ方は自分の問題。

ここを切り分けないととてもしんどくなります。

正直僕自身コレは苦手な分野なんですよね。だからとても苦労します。

 

他人はコントロール出来ない

好きもあれば、嫌いもある。

人が感じる感想ってそれぞれ違うと思います。

好きなら好きの見え方、嫌いなら嫌いの見え方。

10人いれば10人ともに違う意見を持っています。

その感じた事をコントロールできるか?と言えば「NO」でしょう。

コントロール出来ないのであれば、無理に相手をねじ伏せてコントロールするより、その人の意見を受け入れる方がラクになります。

ここで注意なのが「批判の感想」を認めると言うのではなく、あくまで「その人の感想なんだな」ということを受け入れること。

相手に迎合して、自分の感想まで変える必要はありません。

肝心なのは自分と他人は違うと割り切る

人がそれぞれ違う感想を持つ以上、

肝心になってくるのは「自分」と「他人」は違うと割り切ること。

自分は自分として感想を持っている。他人は他人として感想を持っている。

まずはこれでいいと思います。

他人の批判意見にいちいち左右されるのはなかなか辛いですよね。

とりあえず他人は他人として受け入れれば、かなり生きやすくなってくるはずです。

今日のポイント

以上、「好きなものも批判されたときどうするか」の話でした。

正直なかなか素直に意見を受け入れるというのは難しいですよね。

受け入れるのが難しかったら参考にする程度でいいと思います。

自分と他人は違うと割り切る事がまずは肝心です。

あまかず
自分の好きなものをdisられていい気はしません。
反論したくなる気持ちも分かります。
イライラするより生きやすい方法が一番ですよね。

 

アドラー心理学と言えばこの本

併せ読みたい関連記事

 

 

■スポンサーリンク■

9月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ