「あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法」by生田知久 を読んだ。イマジネーションを取り戻す為の本を読んだ

今回は書評。内容はイマジネーションに関するないようです。

どうやってイマジネーション力を上げていけばいいのか?

それではいってみましょう!

広告

イマジネーションが足りてのない

最近ふと思った事があります。

NLPの技術だったり、好き寄せだったり、ポジティブな世界を思うように観測するには想像する力。

つまりイマジネーションが必要なんですよね。

でも、いろいろ試してみましたが上手くできない。

あれやこれやイメージしようと思っても上手くできない。

これってイマジネーション力が足りないと思うんです。

いつからこんなんだろうと思いだそうとしてもうまく思い出せない。

昔はいろいろイメージできたんですよね。妄想の話というかそういうのです。

なので想像力を取り戻す為この本を読みました。

あなたの潜在能力を100%引き出すたった1つの方法

2015-06-18 22.11.44

テーマずばり「イメージ力を取り戻すにはどうしたらいいか?」です。

実際に読んでみる

潜在能力と言っていますが内容的には前半はイメージ力のすごさ、

イメージする能力があればいろいろな事が出来る。

みたいな内容。

中盤からいよいよイメージ力の上げ方に入ります

  • 図形を焼き付けて目を閉じてイメージで再現する
  • 黒板に字を書く
  • 駅までの最短ルートをイメージする

など基礎的な訓練があり目的別のイメージ力の高め方という内容です。

応用編は目的別のイメージ力の付け方です。

ただ、一通り見て感じたのが、どのトレーニングを試してみても思うようにイメージができない。

イメージする力がすごく鈍っているとういう感じですね。

ちょっとワークをしただけで頭が痛くなってきてしまう。

さすがにこれではいけないと思いました。

でも、訓練すればきっとこの鈍りも戻ってくるはず。

毎日少しずつ鍛えてゆきたいと思います。

まとめ

イマジネーションは世界を作る力。

ちゃんと力を戻して、自分が勝利する世界を描けるように頑張ります。

見えた!勝利のイマジネーション!

こんな記事も書いてます

「世界一わかりやすい潜在意識の授業」 by 山田浩典 を読んだ。潜在意識に落としこむにはタイミングが大切!
最近僕は「潜在意識」についてすごく興味をもっています。潜在意識についてわかりやすい本がないか探したところ1冊の本に行き当たりました。それが、山田浩典さんの「世界一わかりやすい潜在意識の授業」です。「潜在意識」についてわかりやく解説した本でした!さっそくご紹介します!
「書く力」 by 武田双雲 を読んだ。書く力の凄さを再認識。
今回は書くをテーマにした本の書評です。TVなどでもお馴染みの書道家武田双雲さんの「書く力」をよんでみました。どんな内容だったのか?それではいってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

麺と酒とアニソンを愛する「オタク」にして「アニソンDJ」にして「ブロガー」のあまかず。オタクが学び情報発信するブログ「あまかずさん@がんまらない」主宰。自由で豊かなオタクを目指して日々ブログを書き続ける。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ