熱川バナナワニ園へ行ってきた!いろいろなワニや動植物がいっぱい!

熱川にあるバナナワニ園にいってきました。

ワニ園だけあってかなりのワニがいました。

近くで見るワニは迫力ですね。

さっそくご紹介します。

■スポンサーリンク■

熱川バナナワニ園へ行ってきた!いろいろなワニや動植物がいっぱい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

伊豆旅行記もいよいよ佳境です。

最後に行ったのは熱川にある熱川バナナワニ園です。どんな場所だったのか?それではいってみしょう!

知ってるようで知らない熱川バナナワニ園

伊豆にはizooをはじめ爬虫類系の動物園が幾つかあります。

今回行ったのは熱川バナナワニ園。

熱川バナナワニ園(あたがわバナナワニえん)とは、昭和33年開園の静岡県賀茂郡東伊豆町熱川にあるワニや熱帯性植物を主に扱う動植物園。
Wikipedia

バナナワニ園は聞いたことはありました。

ただ、今まで行った事がなかったのでどんな場所かは想像がつきませんでした。

ワニとバナナがいるくらい?な印象。

今回せっかくせのな行ってみようという話になり行ってきました。

温泉街にある動植物園

熱川バナナワニ園は熱川の温泉街にあります。

かなり急斜面な場所にありました。

駐車場もそんなに多くないので、休みの時は注意が必要です。

ここが入り口。

入場料(大人1500円)を払って入場します。

ちなみ、本園、分園と別れており
本園にはワニと植物。分園にはレッサーパンダや亀などがいます。

早速本園から回っていきます。

ワニワニワニ!ワニがたくさん

本園入ると早速ワニ池がお出迎え。

大小様々でいろいろな種類のワニがいますね。

その日は暑かったせいか、ワニたちはだいたい日向ぼっこをしている模様。

こいつは希少種のシロワニ。確かにどことなく白いですね。

ワニは基本的には動いていません。でも近くによってみるとなんとなく怖いですね。

この様な感じで、まずはワニを見まくって分園へと進んでいきます。

バナナワニ園はワニだけじゃない!

分園は本園から少し離れており、無料のマイクロバスで行き来できます。

分園にはレッサーパンダいて、最初にレッサーパンダがお出迎えしてくれます。

ウォーリーを探せ的な感じですがここに確かにいます(笑)

そしてここにもワニ(笑)

もちろん、バナナワニ園なんでバナナもあります。

フラミンゴなどの鳥やゾウガメなんかもいました。

いろいろな動植物園を見れて大満足。

最後に展望台からの見晴らしがとても良かったです。

かくして、伊豆旅行は終了となりました。

まとめ

熱川バナナワニ園はなかなかの見ごたえ。

ワニだけを見る事はあまりなかっなのでいい経験になりました。

また、ここを始めこの伊豆旅行ではいろいろなものを見れて非常に良かったです。

家族と一緒というのもあり、ありがたさや、つながりを久々に感じれて旅行でした。

またいつか行けるといいなぁ。

バナナワニ園の情報

バナナワニ園

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253−10

伊豆を旅行する際に必要な本

併せ読みたい関連記事

https://amakazusan.net/archives/2961

https://amakazusan.net/archives/2900

https://amakazusan.net/archives/379

 

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします