瞑想の基本「呼吸に意識を集中する」。普段気づけない自分に気づけた!

瞑想を習慣として取り入れて一つ収穫がありました。

それは普段の何気ない自分の感情をふと俯瞰できたこと。

これは大きいです。

無意識レベルで自分が何を感じているか知る事ができました。

これからも瞑想を大切にしていきたいですね。

あまかず
ふとした瞬間に自分の感情に気づく。なかなか至難の業です。それが瞑想をやっていると気づけたのがすごい
■スポンサーリンク■

瞑想の基本「呼吸に意識を集中する」。普段気づけない自分に気づけた!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は瞑想を習慣として取り入れて気づいた事をご紹介します。

瞑想を習慣して気づいた事

瞑想シーン

先日から瞑想を習慣に取り入れました。

毎朝と仕事の時間にやっています。

瞑想というと

  • やっている時間は何も考えない
  • 呼吸に意識を集中する

という感じですが、

この呼吸に意識を集中すると言うことを仕事中にも取り入れてみました。

単純作業をしているときに限りですが、

ゆっくり息を吐き、ゆっくり息を吸う

コレに意識を集中することにしました。

簡易版の瞑想。まぁ、いわゆる深呼吸ですね。

これをやっていたときにふと気づいた事がありました。

それは自分を俯瞰できたことです。

自分が何を考え何をしようとしているのかが見えた。

という感じですね。

これによってあることを自分がしていた事がわかりました。

仕事中の深呼吸で気づいた事

作業中に深呼吸をしながら自分を俯瞰してわかった事。

それは何かというと

普段では気づかない自分の感情でした。

どんな感情なのかというと具体的にいうとに「苛立ち」ですね。

めっちゃイライラしてるなぁということに気がついたんです。

これが面白い。

結構な割合でイライラしているんですよ。

正直恥ずかしくなるくらいです(笑)

普段はそのイライラに囚われているので気づく事ができないこの感情。

瞑想と深呼吸の偉大さを痛感しました。

 

無意識レベルでイライラオーラを出していた

イライラしている

イライラしている自分に気づけたという事はとても大きな事です。

というのも、仕事中の何気ない場面でイライラしている事が多い。

この事実は「無意識的に起きる場面ではイライラの波動やオーラを出すことが多い」と言うこと。

そういったエネルギーは周囲にも伝わってしまいます。

ひいては自分の人生も「イライラ」のある物にしてしまいます。

僕自身が顕在意識レベルで「良い波動」を出そうと意識した言葉使いや思考をしていても

根本が真逆のことをしてたんだからコレは大きな痛手です。

まぁ、今回気づけたという事は手放しの第一歩。

深呼吸と瞑想を繰り返して心を「今ここ」のフラットな状態にしていきます。

今日のポイント

以上、瞑想を習慣にして気づいた事でした。

瞑想は度々習慣として取り入れていますが、毎回違う事を気づけてとても有意義です。

今は普通の瞑想のみですが、いろいろな種類の瞑想に取り組んでみたいですね。

面白そうです。

あまかず
自分の冷静に見るって必要ですよね。その上でどう選択していくか?ここに限ります。そのための瞑想。とても重要です

瞑想を始めるときにオススメの本

あわせ読みたい関連記事

ココロをおちつける「瞑想」は効果的。不調な時こそ取り入れよう

やる気が出ないときの対処法。長時間の瞑想が効果的

過去や未来が気になってしまう。それって「妄想」かも。「今ここ」に目を向けよう。

瞑想の始める時のポイント。【瞑想のススメ】

 

■スポンサーリンク■

8月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ