リアスキッチン@気仙沼 オシャレなレストランで海産物たっぷりの海鮮丼をいただく!

気仙沼へ旅行に行ってきました。

お昼をいただいたのは気仙沼 海の市にある「リアスキッチン」さん。

とてもオシャレで綺麗なレストランです。

こちらでご当地食材を使った海鮮丼をいただきました!

■スポンサーリンク■

リアスキッチン@気仙沼 オシャレなレストランでご当地食材を使った海鮮丼をいただく!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

三陸へ旅をしてきました。まずは気仙沼でランチです!

三陸の旅 ランチは気仙沼「海の市」でいただきます!

6/10~11にかけて三陸方面を旅してきました。

今回はバスツアーでの旅行。

宇都宮を出発して5時間ほどで気仙沼に到着。

いやー長かったです。

ランチは気仙沼 海の市にある「リアスキッチン」にていただきました。

リアスキッチンの様子

コチラが「リアスキッチン」さんです。

店内に入るとテーブル席が数多くありました。ほぼ4人掛けなので家族連れで楽しめます。

テーブルはすべて木目調。オシャレなレストランです。

キッチンもオシャレでイタリアンレストランみたいですね。

メニューもいろいろある!

気になるメニューですが、こちらになります。

海鮮丼をはじめ様々なメニューがありました。

気仙沼はフカヒレで有名。

フカヒレをつかった料理もありました。

メカジキを使った料理なかんもありました。

どのメニューもおいしそうです。

海産物たっぷりの海鮮丼をいただく!

今回いただいたのはツアー専用の海鮮丼。それがコチラ。

ごはんの上に、お刺身と海藻がたっぷり入った丼です。

海鮮丼だけではなく、小鉢にはサンマの甘露煮、お新香、味噌汁がつきてきました。

まずは海鮮丼からいただいてみたいと思います。

まぐろをはじめお刺身がうまいですね。海の近くと言うこともあってよりいっそう美味しい。

海鮮丼と言えば魚がメインかと思いきや、この丼には海藻もたくさん入っていました。

めかぶやわかめですね。

そな海藻もシャキシャキとしてすごく新鮮。

普段自分たちが食べているものとは少し違いました。

いやーやっぱり海の近くで食べる海鮮丼は美味しいですね。

付け合わせのサンマの甘露煮も美味しかったです!

今回は専用メニューでしたが、他の料理も食べてみたいですね。

是非気仙沼に立ち寄る機会があったら「リアスキッチン」にも立ち寄ってみてください!

地物をたくさん味わうことが出来ますよ。

今日のポイント

以上、気仙沼のリアスキッチンで食事をいただいた話でした。

その土地、その土地で名産品はことなります。

それを食べられるというのはやはり旅っていいですね。

今まで行ったことない場所だと余計そう感じます。

自分の見たもの食べたものを大切にしていきたいですね。

店情報

  • 店名: リアスキッチン
  • ジャンル: レストラン
  • 営業時間:1 11:00~21:30(L.O.21:00)
  • 定休日:  不定休(海の市の休館日に準じる)
  • 住所: 宮城県気仙沼市魚市場前7-13
  • 地図:
宮城県気仙沼市魚市場前7-13

気仙沼に行くときに読みたい本

こんな記事もいかがですか?

気仙沼のお土産「気仙沼ふかひれ濃縮スープ」。あげて良し、食べて良しのコスパのいい土産!

山内鮮魚店。南三陸さんさん商店街で好みのお刺身を選べる「刺身定食」でランチ!

うまい!菓房 山清の「たこプリン」を実食!南三陸のタコが入った絶品キッシュ!

気仙沼ちゃんの宿 アインスくりこ 気仙沼大島で出会った飯良しなパワフル宿

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします