あまかずからのお知らせ

小作 山梨の郷土料理「ほうとう」を頂く!具材がたくさんでお腹いっぱいになれる!

山梨郷土料理「ほうとう」を食べに小作にいってきました。

ほうとはは根菜類とうどんを煮込んだ料理。

味噌味のスープがとても美味しいうどんです!

具材が大きい&たっぷりで食べたらお腹いっぱい。

さっそくご紹介します!

広告

小作 山梨の郷土料理「ほうとう」を頂く!具材がたくさんでお腹いっぱいになれる!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

山梨の郷土料理ほうとうを小作さんで食べてきました!

山梨の郷土料理「ほうとう」を食べに小作へ

先日山梨へ出かけて来ました。

山梨に行って食べたい郷土料理と言えば「ほうとう」。

味噌ベースの汁にカボチャやうどんが入った煮込み料理です。

どこで食べたらいいか聞いたところ「小作」がいいと聞いていたので食べに行ってきました。

6月とはいえこの日はとても暑い日。

暑さに負けずアツアツの「豚肉ほうとう」をいただいてきました。

これが小作の「豚肉ほうとう」

こちらが小作の「豚肉ほうとう」です。

鉄鍋に入ったほうとうがやってきました。

お椀もついてきたのでお椀によそっていただくスタイルです。

しかも、鍋敷きはおかずにテーブルに直置き。なんと無骨。かっこいいです。

来た瞬間思ったのが

  • 鍋がでかい!
  • 量が多い!
  • 具が大きくてたっぷり!

ですね。

なかなかの迫力です。

入っている具材は山菜・カボチャ・にんじん・ジャガイモ・里芋・ネギ・豚肉などがたっぷりです。

麺はと言うと厚手の平打ち麺。これは美味しそう。

さっそく頂いてみます。

スープは味噌ベースで甘みがあって美味しいです。

思ったより濃厚でいいですね。

続いて麺をいただきます。

うん!アツアツで美味しい!

もっちりとした麺がたまりませんね。

しかも、味噌ベースのスープが染み入っていてこれはうまい。

具材も大きくて食べ応え十分。カボチャは一口では無理なレベル。

細かくしながらいただきました(笑)

量的に言えば1.5人前くらいあるでしょうか?

一人で食べるより何人かでシェアして食べるのがいいのかもしれません。

小作のほうとう美味しかったです。

もっちりした麺と根菜類をガッツリ頂く事が出来てとても良かったです。

群馬にも似たような野菜とうどんを煮込む「おきりこみ」という料理があります。今回ほうとうとおきりこみは別物ですね。

おきりこみはごはんと一緒に食べるおかず兼汁物のイメージ。

ほうとうは麺料理のイメージ。今回この区別が出来ました。

僕はどちらも好きですよ(笑)是非また食べたいですね。

小作さんの場所

今回お邪魔した小作さんは双葉バイパス店になります。

中央道双葉ジャンクション近くの国道20号線沿線にあります。

目の前は複合型場外発売施設の「サテライト双葉」があります。

甲斐市下今井3001

こちらが小作 双葉バイパス店です。駐車場も広くて止めやすかったです。

店内の様子とメニュー

店内に入るととても広くて驚きです。

基本は座敷なんですが、囲炉裏の様な席だったり、椅子付きのテーブル席などいろいろな種類の席がありました。

メニューはこちら。基本的にはほうとうがメインとなります。

他に定食などの食事メニューも充実しています。

今日のポイント

以上、小作でほうとうを食べた話でした。

ほうとうは思ったより量が多くておどろきです。いい経験になりました。

出かけたらその土地の料理を頂く。これは旅行の醍醐味ですね。

自分の知らない物を食べると発見があります。体験が一番の学びですね!

あまかず
似たような料理でもやっぱり違うんですね。
おきりこみとの差が理解できて良かったです!

店情報

  • 店名: 小作 双葉バイパス店
  • ジャンル: ほうとう
  • 営業時間: 11:00~22:00(L.O. 21:30 )
  • 定休日: 無休
  • 住所: 山梨県甲斐市下今井3001
  • 地図:
山梨県甲斐市下今井3001

ほうとうを買う

併せて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ