2016年夏アニメは「甘々と稲妻」が面白い。レシピ本も買ってみた!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!
20160726 blog-004

2016年夏アニメもいろいろやっています。

特にオススメなのが「甘々と稲妻」。ほっこりしていいアニメです。

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

「甘々と稲妻」が面白い。レシピ本も買ってみた!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は甘々と稲妻についてです!

夏アニメもいろいろ見てます

2016年夏アニメも始まって3週間経ちました。

今期もいろいろなアニメがやっています。いろいろチェックしています。

僕が何本か見た中で面白いなぁと感じたのは

  • ReLIFE
  • あまんちゅ!
  • NEW GAME
  • 甘々と稲妻
  • この美術部には問題がある

中でも特に良かったのが「甘々と稲妻」

「甘々と稲妻」が面白い

「甘々と稲妻」は「goodアフタヌーン」という雑誌に掲載されている漫画原作のアニメ。

ストーリーはこんな感じです。

半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は男手ひとつで幼い娘つむぎを育てていたが、料理が一切できず出来合いの食事や外食ばかりの日々を送っていた。ある日、つむぎと出かけたお花見で、母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生・飯田小鳥と出会う。彼女との出会いを経てつむぎにまともな食事を食べさせてやりたいという想いに駆られた公平は、小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ねる。そこで、小鳥と一緒に炊いた土鍋のご飯をきっかけとして、3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていく。
wikipediaより

一見重そうな空気感なのかなと思いきや、すんなりと見れてしまいます。

 

いいなぁと思ったポイントは以下の通り。

  • 基本的にご飯を作るという話ですがそこがいい
  • できたご飯がおいしそう
  • 公平の娘のつむぎがとても愛らしい
  • 出来た料理をおいしそうに食べる小鳥とつむぎがかわいい
  • 見ていてほっとする
  • 舞台が「武蔵境」なので近い(笑)

などなど挙げたらたらきりがないです。

殺伐としたシナリオでもなく、単なる萌えでもなく、心温まるホームドラマみたいな感じなのでとても癒やされます。

 

レシピ本を思わず購入

そんな甘々と稲妻ですが、本編に登場するレシピ本も売っていました。

20160726 blog-004

 

思わず買ってしまいましたよ。

この本既刊になっている7巻までのレシピが網羅されています。

この通り、1話の土鍋ご飯や2話の豚汁のレシピが載っています。

イラストや漫画のコマ入りでなかなか賑やか。

20160726 blog-002 20160726 blog-001

 

あれ?7巻までということは…3話以降のネタバレもあるのか

それは仕方ないけどそれでもいい!

だってアニメ見た後に作ってみたくなるし(笑)

さっそく土鍋ごはんを作ってみた

という訳で、レシピ本を元にさっそくアニメで出てきた料理が食卓に登場しました!

20160726 blog-005

 

印象深かった1話の土鍋ごはんと、2話の豚汁です。

以前買ったご飯用の土鍋が久々に活躍。

20160726 blog-006

それにしても、土鍋で炊くご飯ってなんて美味しいんでしょう(笑)

豚汁もおいしかった。

 

普段も料理しますが手抜きが多かったりします(笑)

アニメをきっかけにちゃんとした料理を作るのもいいかも入れませんね。

今日一言

料理って意外と奥が深いんだなと再認識させられます。

あまり意識してないですけどしっかり考えた方がいいのかなぁって。

作っても楽しい。食べても楽しい。

そんな料理が一番いいですね。

甘々と稲妻公式サイト

http://www.amaama.jp/

今回買った本&原作の漫画

こんな記事もいかがですか?

2016年夏アニメは「甘々と稲妻」が面白い。レシピ本も買ってみた!

2016年夏アニメ「あまんちゅ!」。見ていて「あり方」について気づくことがあった。

AnimeJapan2017にいってきた。フードパークでコラボフードを楽しんで来た!

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!