日清食品「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」を実食。ピリ辛&痺れがクセになる!

 

■スポンサーリンク■


日清食品から発売開始になった「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」をいただきました。

インスパイア系のカップライスがパワーアップして登場。

ピリッとする辛味と痺れがめちゃいい!

これはクセになる味ですよ。

この記事では「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」の感想を写真付きで紹介。
  • 「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」ってどんな商品?
  • 味は?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。インスパイア系カップライスがまたまた登場!

立川マシマシ監修のウマ汁マシライスから辛いバージョンが登場!


2022年5月23日より日清食品から「日清 立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」が発売開始になりました。

立川マシマシといいえば東京立川市を中心にお店を構える二郎インスパイア系の名店です。中でも「マシライス」はひき肉をベースにしたご飯メニュー。

過去に何度かカップライスとしても登場しています。

今回はなんと辛いバージョンとして登場。

どんな商品かというと
立川マシマシ “全力監修” ! 醤油をベースに豚のうまみと香りを加え、ニンニクと唐辛子でアクセントをきかせた “こってり豚骨醤油味” のスープがやみつきになる、中毒性あふれる一杯です。

とのこと。

ウマ汁マシライス自体が結構美味しかったですからね。

辛くなるとどうなるのか?これはいただくのが楽しみです。

今回この商品を手に入れたのはドン・キホーテです。他にコンビニでも見かけたので比較的簡単に手に入るのかなと。

「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」を実食

こちらが今回手に入れた「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」です。

パッケージは黄色ベースでお店のカラーになっていますね。

豚のイラストの後ろには炎と辛味を表現しています。

ちなみに「辛さ」は3。「シビれ」は2。やや控えめな感じですね。

早速作っていきましょう。

完成しました!これが「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」です。

おぉ〜ニンニクの香りがいいですね〜

スパイシーな香りもしてきますよ。

これは美味しそう。

まずはスープからいただきましょう。

スープはやや赤みがかった茶系の色をしています。表面にはしっかりと油分がありますね。

それでは一口いただきます。

うん!いいですね。口に入れた瞬間にガツンとくるニンニクの風味。

そして味はめちゃ濃いめ。豚骨の旨味をしっかりと感じますね。

気になる辛味はやや控えめ、痺れもありますがほんのり感じる程度ですね。

それでもこれはうまい。

続いてご飯もいただきます。

しっかりとスープが染みておいしそう。

ではこちらも一口。

おぉ〜これはいいですね。

ご飯にもスープの旨味が染みていてクセになります。

具材もいただいてみましょう。

と言ってもお肉だけなんですけどね。

うん。ミンチにもしっかりとニンニクの風味がついて美味しい。

マシライスはやっぱりミンチが重要ですよね。

ちょい足しして楽しむ

「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」はこのままでも十分に美味しいです。

ただ、ちょっと物足りなさを感じますね。

そう。辛味が足りないんですよ。

ということで、最近ハマっているKALDIの麻辣ペッパーを加えてみます。

これを入れるだけで花椒の香りが増しますね。

果たしてどうなるのか?

よく混ぜていただきます。

うん!うまい。花椒の痺れがいい感じに増してクセになりますよ。

これはプラスして正解です。

次プラスするのは定番の調味料「にんにく背脂」です。

にんにく感のあるこのメニューにプラスするとどうなるのか?

小さじ1ほど入れていただきましょう。

おぉ〜ニンニクのパンチがマシマシです。

そして何よりこってり感も加わってクセになりますね。

これもありといえばありでしょう!

「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」の感想


それでは今回いただいた「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」の感想です。

辛味のあるマシライスもありですね。

ピリっとした辛味と痺れがクセになりますよ。

ニンニクのパンチもいいアクセントです。

これが手軽に食べれるのはいいですね。

ただ、個人的にはもう少し辛味と痺れが強くても良かったかなぁ。

なので麻辣ペッパーは必須ですよ。

またアレンジとしては生卵とか落としてもありかもですね〜

いろいろちょい足しもありですよね。試してみたい!

これが「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」だ!

改めて「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」をご紹介
▲ パッケージは黄色ベース。赤もプラスされて辛さを表現
▲ 上蓋には特製アブラー油付き
▲ 商品の説明もあります
▲ 原材料表はこちらです
▲ 成分表示はここ。気になるカロリーは401kcal
▲ お店の紹介はこちら
▲ 具材は全て入っているタイプ
▲お湯を入れて5分。ラー油を入れてよく混ぜれば完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「立川マシマシ ウマ汁こってり辛マシライス」をいただいた話でした。

やはりウマ汁マシライスはいいですね〜

手軽に食べられるのがいい!

ぜひこの商品が定番にならないかなぁ〜

たまに無性にこの味が食べたくなるんですよねぇ。
あまかず
あまかず
ピリ辛のマシライスもありありですね。

あわせて読みたい関連記事

立川マシマシの「マシライス」を実食。山盛りごはん&ピリ辛の挽肉たっぷりでめちゃうまい!

日清「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」を実食。超こってり系カップメシが爆誕!

「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」を実食。ニンニクのパンチ&こってり感がクセになる!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ