おにやんま@五反田 讃岐うどんの名店で本格立ち食いうどんをいただく

今回は五反田の「おにやんま」という讃岐うどんのお店に行ってきました。

けっこう独特のお店で少し驚きました。

しかし、うどんも大好きな あまかず(@amakazusan)も十分満足できました!

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

気になる五反田の「おにやんま」にいってきた

ラーメンに続きうどんも僕の好物の一つです。

昨今東京には讃岐うどんのお店がいろいろできています。

特に気になるのが、五反田のおにやんまと本郷のこくわがた。都内屈指の讃岐うどんのお店と聞いています。

今回はその中でも五反田のおにやんまに行ってきました。

駅を降りて西口をでて道を渡るとおにやんまがあります。

東京都品川区西五反田1-6-3

昼は過ぎていましたが並んでいるのですぐに分かりました。

独特のルールがあるうどん屋さん

このお店少し入店までの流れが特殊です。

まずはお店の前ある券売機を買います。

今回は初訪問なので冷たい「とりてん&ちくわ天ぶっかけ」の大盛を注文。590円なのがいいですね。

ちなみに何故冷たいのかというと、冬ですがコシのあるうどんが食べたかったので冷たいのを頼みました。

券売機で買った後は、列がガードレール沿いにできているのでそこに並びます。

順番がくると店の人に呼ばれます。注意したいのはここです。

扉は左右あるので「右からどうぞ」などと指示をされるので指示された方の扉から入っていきます。

何人かいる場合は一人ずつ入っていきます。

今回は僕は右から入店。入るとびっくり。厨房を囲む形で全部カウンター。コの字状になっています。

そして、案内された場所には既にうどんが鎮座していました。すごく早い。

おにやんまの「とりてん&ちくわ天ぶっかけ」をいただく

早速頂いてみたいと思います。

一口食べるとなかなかのコシ。これはいいですね。

天ぷらも揚げたてでとても美味しい。

カウンターにおいてある揚げ玉や唐辛子を追加して更に頂きます。

うん。いいですね。うまい!

これで590円はなかなかコスパのよいうどんです!

個人的には太い麺が好きでしたがこれもありかなと。

他のメニューも食べてみたいのでまた行きたいと思います!

今日の一言

讃岐うどんは奥が深いです。他の店にもいってみたいですね!

自分の好みの店を探したい!そしていつかは本場で食べたいです。

 

店情報

関連ランキング:うどん | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

五反田グルメの本

こんな記事も書いてます

丸香(まるか)@神保町 都内屈指の讃岐うどんの名店で釜たまをいただく。

釜たけうどん@東京駅 キムチ+食べるラー油。キムラ君といううどんを食べてきた【食べレポ】

一滴八銭屋@新宿 ボリューム満点のかしわ天ぶっかけ。絶品讃岐うどんを頂く。

 

■スポンサーリンク■

6/30 思考整理・アイデア・メンタルに効く「セルフケアノート術」講座

考え込んでしまったり、アイデアが浮かばなかったり、モヤモヤしてしまいがちなアナタにオススメです。そんな思考をノートでスッキリさせませんか?

3月に開催時も大好評だったこの講座。上半期もおわりのタイミング。下半期への準備のためにも是非ご参加ください!

6月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ