「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」を実食。キャベツたっぷりだけど激辛は激辛!

 

■スポンサーリンク■


ペヤングの新作「超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」をいただきました。

キャベツがたっぷり入ったマシマシキャベツシリーズにも激辛登場!

具材はたくさんでも味は激辛。流石ペヤングです。

この記事では「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」の感想を写真付きで紹介。
  • 「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」ってどんなやきそば?
  • 味は?具材は?食べ方は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、ペヤング大好きブロガーのあまかず(@amakazusan)です。今回は激辛系ペヤングの新作です。

ペヤングの新作はマシマシキャベツの激辛だ!


2021年12月6日よりファミリーマート先行で「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」が発売開始になりました。

ここのところ美味しい系を連発していたペヤング。

久々に激辛系が登場しました。しかもキャベツマシのメニューです。

どんな商品かというと
「キャベツ」を今までにない量使用した「マシマシキャベツシリーズ」から激辛フレーバーの登場です。カップの中で溢れるほどのキャベツが圧巻の仕上がりとなっており、激辛ソースと組み合わせることでキャベツの甘みをしっかりと感じることができます。

これぞペヤングって感じですよね。

キャベツがたっぷりになった激辛やきそばはどんな味なのか?

めちゃ気になりますよね。

これはいただくのが楽しみです。

12月6日発売はファミリーマートのみ。12月20日より一般発売になります。

ファミマが近くにない方は少し待っていてくださいね。

「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」です。

真っ赤なパッケージにキャベツとなかなかのインパクト。

しかも超大盛りなのでパッケージも大きい。

これを作るとどうなるのか?

完成したやきそばがこちら。

おぉ〜さすが超大盛り。めっちゃ多いですね。

具材はお肉とキャベツ。

しかもキャベツもかなりの量が入っています。まさにマシマシ。

香りはというと激辛やきそばらしい刺激的な香りがしてきます。

それでは早速いただきます。

麺はいつも通りのペヤングの麺です。

では一口。

うん!辛いですね〜辛味はというと程よく舌に刺さる刺激。

まぁ普通の激辛なので難なく食べられます。

とはいえ超大盛りなので食べ進めていると汗は出てきますね。

具材もいただきましょう。

まずはお肉です。

こちらも通常通りのお肉。ソースが絡んで程よく辛くなっています。

そしてキャベツです。

かなりの量がはいいていますね。

意識して食べないと器の端っこに溜まってしまいます(笑)

いろいろな食べ方で楽しむ

さて、キャベツはマシマシでも味は激辛やきそば。

辛いのが苦手な人にとっては食べるのは酷でしょう。

ということでここからはおすすめの食べ方をご紹介します。

まずは定番の「生卵」から。

解いた卵につけて食べるつけ麺スタイルです。

数多の激辛系のカップ麺に対抗してきたこの食べ方。

やはり健在です。

激辛やきそばなんてものともしませんね。

卵のまろやかさがたまりません。

つづてはマヨネーズ。

こちらも卵系です。

カップやきそばにマヨはよく会いますよね。

もちろん辛さも軽減してくれるのが嬉しい。

マヨのまろやかさがたまりませんね。辛さをいい感じに中和してくれますよ。

マヨラーにはたまりません。

そして最後。

最後は最近のお気に入り「ホットサンド」です。

食パン、今回の激辛やきそば、千切りキャベツ、チーズをサンドして焼くだけ。

とても簡単です。

超大盛りは味に飽きがきやすいのでホットサンドアレンジはもってこいでなんですよ。

それではいただいてみます。

しっかりと焼きあがっていますね。

では一口。

おぉ〜これはいい。

チーズのまろやかさと千切りキャベツなどのおかげで辛さもほとんど感じません。

めちゃ美味しいです。

ペヤングのホットサンドはありですよね〜

「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」の感想


それでは今回いただいた「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」の感想です。

キャベツマシマシとはいえ味は「激辛」。したがってあの痛い系の辛さは健在です。

好きな人にはたまりませんが、やはり食べる人選んでしまうのがちょっと難点かも。

まぁ、獄激辛ほど辛くはないので普通に食べられるのはありがたいです。

またキャベツはたっぷりなのには個人的に大満足。

すみっこによってしまいがちなので食べ方を工夫する必要はありますね。

目新しさはないのでバリエーションの一つとして考えればいいのかなと。

新味出しすぎてちょっとネタ切れなのかな?と心配になります(笑)

これが「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」だ!

改めて「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」をご紹介
▲パッケージは激辛らしく赤。そして背景には大きなキャベツ
▲ちゃんと激辛の警告文もありますね
▲側面には原材料表
▲ 底面には各種情報
▲ こちらが成分表示。気になるカロリーは1178kcal
▲ 蓋を開けると中にはかやく2つとソース
▲ ソースは激辛らしく赤みが強いですね
▲お湯を入れて3分。湯切りをしてソースを混ぜれば完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ペヤング 超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」をいただいた話でした。

マシマシキャベツもシリーズになるのでしょうか?

ここのところ美味しい系ばかりだったので激辛が登場すると

「やっぱりペヤングだな」と思いますよね。

これからもいろいろな種類のペヤングが出てくれることを楽しみにしましょう笑
あまかず
あまかず
キャベツがいっぱいでも激辛は激辛でした!

あわせて読みたい関連記事

【最新版】「ペヤング」 の歴代商品まとめ。実食してご紹介!

ペヤング新作「ボンゴレ風やきそば」を実食。アサリがたっぷりでめちゃうまい!

ペヤング新作「幸楽苑味噌野菜たんめん味やきそば」を実食。神ペヤング登場。濃厚こってりな味噌がうまい!

ペヤング新作「オムそば風やきそば」を実食。濃厚こってり味がたまらない!

今回紹介した「超大盛激辛やきそば マシマシキャベツ」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ